歴代朝ドラ

歴代朝ドラヒロイン全作品紹介!人気女優もいれば消えた女優も!?

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は月曜日~土曜日まで朝の15分間という他には見られない時間帯のドラマですが、どの作品も明るく前向きなヒロインを応援したくなる一日の始まりにぴったりの番組です。

普通のドラマとは違い15分という短い時間ですが、中身が濃くヒロインやその周りのキャラクターたちに共感しながら毎日楽しみに見ることができます。

まんちゃん
まんちゃん
朝ドラを見ると一日頑張ろうという元気をもらえるよね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
朝だからこそ短い時間で内容の濃い番組を見たいから嬉しい!

今回は歴代の朝ドラ顔である女優、ヒロインについて紹介します♪

100〜91作

放送期間 タイトル ヒロイン
100作 2019年前期 なつぞら 広瀬すず
99作 2018年後期 まんぷく 安藤サクラ
98作 2018年前期 半分、青い 永野芽郁
97作 2017年後期 わろてんか 葵わかな
96作 2017年前期 ひよっこ 有村架純
95作 2016年後期 べっぴんさん 芳根京子
94作 2016年前期 とと姉ちゃん 高畑充希
93作 2015年後期 あさが来た 波瑠
92作 2015年前期 まれ 土屋太鳳
91作 2014年後期 マッサン シャーロット・ケイト・フォックス

最近の朝ドラのヒロインは比較的知名度のある女優さんが多い印象ですが、朝ドラの後はさらに活躍の場を広げて人気も知名度も格段に上がっている印象です。

視聴率も好調ですしたくさんの人に見てもらえるからですね。

まんちゃん
まんちゃん
どのヒロインも今も大活躍中の女優さんばかりだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当に豪華な顔ぶれ!

90〜81作

放送期間 タイトル ヒロイン
90作 2014年前期 花子とアン 吉高由里子
89作 2013年後期 ごちそうさん
88作 2013年前期 あまちゃん 能年玲奈
87作 2012年後期 純と愛 夏菜
86作 2012年前期 梅ちゃん先生 堀北真希
85作 2011年後期 カーネーション 尾野真千子
84作 2011年前期 おひさま 井上真央
83作 2010年後期 てっぱん 瀧本美織
82作 2010年前期 ゲゲゲの女房 松下奈緒
81作 2009年後期 ウェルかめ 倉科カナ

まだまだ最近の印象が強い作品がほとんどですね。

あまちゃんは大人気で放送終了後には「あまロス」の人が多く出ました。

まんちゃん
まんちゃん
ゲゲゲの女房から8時スタートになって好評だったよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
8時15分~より見やすいという意見が多かったみたい。

80〜71作

放送期間 タイトル ヒロイン
80作 2009年前期 つばさ 多部未華子
79作 2008年後期 だんだん 三倉茉奈
三倉佳名
78作 2008年前期 榮倉奈々
77作 2007年後期 ちりとてちん 貫地谷しほり
76作 2007年前期 どんど晴れ 比嘉愛未
75作 2006年後期 芋たこなんきん 藤山直美
74作 2006年前期 純情きらり 宮崎あおい
73作 2005年後期 風のはるか 村川絵梨
72作 2005年前期 ファイト 本仮屋ユイカ
71作 2004年後期 わかば 原田夏希

落語、双子のヒロイン、現代物、戦時中など多彩なテーマの作品が並びます。

どの作品もそれぞれの良さがあり素晴らしかったです。

まんちゃん
まんちゃん
懐かしい作品が出てきたね~。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
純情きらりの宮崎あおいさんはこの後大河ドラマ篤姫にも主演して大ヒット!

70作〜61作

放送期間 タイトル ヒロイン
70作 2004年前期 天花 藤澤恵麻
69作 2003年後期 てるてる家族 石原さとみ
68作 2003年前期 こころ 中越典子
67作 2002年後期 まんてん 宮地真緒
66作 2002年前期 さくら 高野志穂
65作 2001年後期 ほんまもん 池脇千鶴
64作 2001年前期 ちゅらさん 国仲涼子
63作 2000年後期 オードリー 岡本綾
62作 2000年前期 私の青空 田畑智子
61作 1999年後期 あすか 竹内結子

第64作のちゅらさんは朝ドラで初めて沖縄が舞台となり、好評を得ました。第4シリーズまで制作され朝ドラの続編記録を更新しました。

まんちゃん
まんちゃん
「ちゅらさん」のDVDはあの名作「おしん」以来全話を収録した完全版で作られたんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
反響が大きかったんだね。

60作〜51作

放送期間 タイトル ヒロイン
60作 1999年前期 すずらん 遠野凪子
59作 1998年後期 やんちゃくれ 小西美帆
58作 1998年前期 天うらら 須藤理彩
57作 1997年後期 甘辛しゃん 佐藤夕美子
56作 1997年前期 あぐり 田中美里
55作 1996年後期 ふたりっ子 岩崎ひろみ
菊池麻衣子
54作 1996年前期 ひまわり 松嶋菜々子
53作 1995年後期 走らんか 中江有里
菅野美穂
52作 1994年後期、1995年前期 春よ、来い 安田成美
51作 1994年前期 ぴあの 純名理沙

「ひまわり」は松嶋菜々子さんが朝ドラヒロインに抜擢されその後大活躍する転機となった作品です。このドラマで上川隆也さんも好演し、以後活躍されています。

「走らんか」は三国一夫さん主演でヒロインに中江有里さんと菅野美穂さんという男性主演の朝ドラでした。

まんちゃん
まんちゃん
男性主演の朝ドラもあったんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
マッサンもW主演だけど男性の主人公だったよ。

50作〜41作

放送期間 タイトル ヒロイン
50作 1993年後期 かりん 細川直美
49作 1993年前期 ええにょぼ 戸田菜穂
48作 1992年後期 ひらり 石田ひかり
47作 1992年前期 おんなは度胸 桜井幸子
46作 1991年前期、後期 君の名は 鈴木京香
45作 1990年後期 京、ふたり 畠田理恵
44作 1990年前期 凛凛と 荻野目洋子
43作 1989年後期 和っこの金メダル 渡辺梓
42作 1989年前期 青春家族 清水美沙
41作 1988年後期 純ちゃんの応援歌 山口智子

純ちゃんの応援歌は山口智子さんのデビュー作です。朝ドラ後はトレンディードラマの主演を数多く務め、高視聴率を記録しています。朝ドラデビューで一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

まんちゃん
まんちゃん
「純ちゃんの応援歌」での共演で唐沢寿明さんと結婚したんだよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今でも仲の良い夫婦だね。

40作〜31作

放送期間 タイトル ヒロイン
40作 1988年前期 ノンちゃんの夢 藤田朋子
39作 1987年後期 はっさい先生 若村真由美
38作 1987年前期 チョッちゃん 古村比呂
37作 1986年後期 都の風 加納みゆき
36作 1986年前期 はね駒 斎藤由貴
35作 1985年後期 いちばん太鼓 三田寛子
34作 1985年前期 澪つくし 沢口靖子
33作 1984年後期 心はいつもラムネ色 藤谷美和子
32作 1984年前期 ロマンス 樋口可南子
31作 1983年 おしん 小林綾子
田中裕子
乙羽信子

どのヒロインの女優さんも今も活躍されている方ばかりですごいですね。朝ドラのヒロインを演じることのすごさが伝わってきます。

中でも「おしん」が朝ドラ史上一番の名作と言われています。貧しくても困難に立ち向かっていくヒロインのおしんに感情移入して、NHKにおしんに食べさせて欲しいと米や食べ物が送られてきました。

まんちゃん
まんちゃん
「おしん」の期間平均視聴率は52.6%!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
すごいの一言だ。

30作〜21作

放送期間 タイトル ヒロイン
30作 1982年後期 よーいドン 藤吉久美子
29作 1982年前期 ハイカラさん 手塚理美
28作 1981年後期 本日も晴天なり 原日出子
27作 1981年前期 まんさくの花 中村明美
26作 1980年後期 虹を織る 紺野美沙子
25作 1980年前期 なっちゃんの写真館 星野知子
24作 1979年後期 鮎のうた 山咲千里
23作 1979年前期 マー姉ちゃん 熊谷真美
22作 1978年後期 わたしは海 相原友子
21作 1978年前期 おていちゃん 友里千賀子

手塚理美さん、原日出子さん、紺野美沙子さんなど今ではベテランになった女優さんが数多く並んでいます。朝ドラの長い歴史を感じますね。

まんちゃん
まんちゃん
今から40年くらい前の作品だ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
この頃ヒロインを演じていた女優さんも今でも活躍している人が多い!

20作〜11作

放送期間 タイトル ヒロイン
20作 1977後期 風見鶏 新井晴み
19作 1977前期 いちばん星 高瀬春奈
18作 1976年後期 火の国に 鈴鹿景子
17作 1976年前期 雲のじゅうたん 朝芽陽子
16作 1975年後期 おはようさん 秋野暢子
15作 1975年前期 水色の時 大竹しのぶ
14作 1974年 鳩子の海 藤田美保子
13作 1973年 北の家族 高橋洋子
12作 1972年 藍より青く 真木洋子
11作 1971年 繭子ひとり 山口果林

第15作の「水色の時」は大竹しのぶさんの出世作です。この朝ドラから今まで仕事が途切れていません。

大竹しのぶさんはこの時から台本を読ませれば即時にイメージ通りの芝居をこなし、女優の才能が飛びぬけていたと「水色の時」の脚本家である石森史郎さんは話しています。

まんちゃん
まんちゃん
「水色の時」は大竹しのぶさんが17歳の時なんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
この頃から女優としての才能がすごかったなんてすごいな。

10作〜1作

放送期間 タイトル ヒロイン
10作 1970年 南田洋子
9作 1969年 信子とおばあちゃん 大谷直子
8作 1968年 あしたこそ 藤田弓子
7作 1967年 旅路 日色ともゑ
6作 1966年 おはなはん 樫山文枝
5作 1965年 たまゆら 加藤道子
4作 1964年 うず潮 林美智子
3作 1963年 あかつき 村松英子
2作 1962年 あしたの風 渡辺富美子
1作 1961年 娘と私 北城由紀子

朝ドラが始まったのは1961年。第1作は「娘と私」です。最初の10作を見ると主演が男性のものも多いです。朝ドラの主役はヒロインという形がまだ定着していません。

第2作から月曜日~土曜日の8時15分からの放送になり2009年の「ウェルかめ」まで続きました。

まんちゃん
まんちゃん
第2作目から朝の15分の放送が始まっていたんだ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
朝ドラは長い歴史があるね。

最後に・・・

朝ドラのヒロインの名前を並べてみるとそうそうたる女優さんの名前が出てきました。やはり半年以上同じ役を演じ続けるのは相当の努力と才能が必要なのだと感じました。

それと同時に朝ドラヒロインはオーディションで選ばれることが多いのでこれから活躍したい女優さんたちにも活躍の場を広げる絶好のチャンスになりますね。

しかしその反面、消えた女優さんや結婚を気に芸能界から去った女優さんもいます。芸能界とはそれだけ大変な場所なのは間違いないです。

次の「なつぞら」で記念すべき100作目になる朝ドラ。これからもこれまでの歴史に続いてたくさんの面白い作品と素敵なヒロインを期待したいです。