なつぞら

刈谷仁美のプロフィールや本人画像は?経歴や所属事務所を紹介!

「なつぞら」は朝ドラ100作目となる記念すべき作品です。北海道十勝に戦争孤児としてやってきたヒロインが北海道で育まれた想像力と開拓者の精神を生かしアニメーションの世界にチャレンジする物語です。

なつぞらのキャスト発表時に公開された「なつぞら」の表題イラストを担当したのは刈谷仁美さん「なつぞら」の物語とも重なる新人アニメーターです。刈谷仁美さんの表題イラストが素晴らしかったため正式タイトルが「なつぞら」と平仮名に決定しました。

まんちゃん
まんちゃん
記念すべき100作目の朝ドラが今から楽しみだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
表題のイラストを担当したのは新人アニメーターさんなんだ♪

今日は夏空の表題を書いた刈谷仁美さんのプロフィールや過去の作品について詳しく紹介します♪

【刈谷仁美のプロフィール♪本人画像は?所属事務所を紹介!】

名前:刈谷仁美(かりやひとみ)

誕生日:1996年

出身地:高知県

所属事務所:新人アニメーター寮

 

まんちゃん
まんちゃん
1996年生まれだから、今はまだ22歳!本当に若い!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
学校を出たばかりの新人さんなんだ。朝ドラの仕事に抜擢されて凄いなぁ。

刈谷仁美さんは寄付とクラウドファウンディングで維持運営を行っている「新人アニメーター寮」に入っています。刈谷仁美さんはご自身のFacebookでまだ社会人1年目であることを明かしています。

本人画像を探してみましたが残念ながらまだ顔は公開していませんでした。しかし、なつぞらで話題になったらテレビやNHKの雑誌に載る可能性が大いにありますので、そのときにまた追記します。

刈谷仁美の作品や経歴を紹介!

「漫画から出てきちゃった話」

 

「漫画から出てきちゃった話」は東京デザイナー学院にさ在学中に制作した短編アニメーションです。この作品でインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2017で観客賞3位となります。残念ながら作品内容や動画は今のところ公開されていません。

まんちゃん
まんちゃん
高校生の時に制作した短編アニメーションなんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若いのに受賞するなんて才能がある証拠だ!

Animazement2018パンフレット表紙

 

「Animazement」とは、『日本のアニメと漫画を通じて日本の文化・日本語を紹介する』というテーマでTAAS(トライアングルエリアアニメ協会)が主催となり1997年より始まった、ノースカロライナ最大のアニメフェスです。その2018年のパンフレットの表紙を刈谷仁美さんが描きました。日本を象徴する桜と思われる花が周りに描かれています。日本のアニメや文化をアメリカに発信するイベントのパンフレットの表紙を飾るのはすごいですね。

まんちゃん
まんちゃん
アメリカで行われているイベントのパンフレットの表紙なんてすごい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
刈谷仁美さんの絵もタッチが柔らかくてとても素敵だよね。

「なつぞら」表題イラスト

 

今回の「なつぞら」の表題イラストです。題名の「なつぞら」の文字と物語をイメージしたイラストを描いています。ヒロインの奥原なつ演じる広瀬すずさんを思わせる女の子とまわりに描かれている動物たちが生き生きと描かれています。

まんちゃん
まんちゃん
刈谷さんは「なつぞら」についてご本人のツイートでこれからもいろいろやっていきますと言っているね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ドラマの中のイラストなども担当するのかな?楽しみだ!

22歳という年齢にびっくりしますが、とてもたくさんの素敵なイラストをツイッターで公開しています。少しジブリにも似た雰囲気があります。これからのますますの活躍が楽しみなアニメーターさんですね。

見た人の感想は?

 

 

 

まんちゃん
まんちゃん
やっぱり朝ドラの表題のイラストの反響が多いね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
一目見て印象に残る素敵な絵だ♪

最後に・・・

記念すべき100作目の朝ドラで新人にもかかわらず表題イラストに抜擢された刈谷仁美さん。刈谷仁美さんのツイートにはご自身のイラストをたくさんアップされています。どのイラストを見ても優しいタッチと今にも動き出しそうな人物画が溢れていて見ていて楽しくなりました。

「なつぞら」の物語や出演者への期待とともに刈谷仁美さんのイラストがまた「なつぞら」で見ることができたら嬉しいです。期待しましょう。