まんぷく

まんぷく小野塚真一 (おのづかしんいち)役は大谷亮平!実在モデルは?

NHK連続テレビ小説第99作目「まんぷく」。今回、私がまんぷくで注目したのが小野塚真一(おのづかしんいち)役の大谷亮平さん。

韓国でのCM出演をきっかけにドラマや映画などに出演した大谷亮平さんは、韓国で一躍ブレイクしました。 “韓国で一番有名な日本人俳優”として知られています!

「逃げるは恥だが役に立つ」への出演で、世の女性たちのハートを掴み大ブレークしましたね♪

まんちゃん
まんちゃん
日本のドラマ2作目で初レギュラーなんてすごい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
他に出演していたドラマはなにか知りたいね!

大谷亮平さんは今回初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

【大谷亮平のプロフィール♪】

名前:大谷亮平(おおたにりょうへい)

本名:大谷慶彦(よしひこ)

誕生日:1980年10月1日

血液型:O型

出身地:大阪府吹田市

身長:180cm

体重:72kg

所属事務所:アミューズ

大谷亮平が芸能界に入ったきっかけは?

今までバレーボールしかしてこなかった大谷亮平さんは、他の道を探し始めたときにモデルという職業があると知りました。きっかけは、アルバイト先の先輩がモデル活動をしていたからです!

その後、先輩に紹介してもらった事務所に履歴書を出し、即合格!大学卒業後にモデルのお仕事を開始しました。

まんちゃん
まんちゃん
モデルという職業を知り、チャンスを逃さずに掴むなんて素晴らしい♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
モデルを始めたばかりの時に、韓国のCMの仕事が決まり、そこから一気にブレイクなんてすごいなぁ!

大谷亮平の代表作を紹介

ここで大谷亮平さんの代表作を紹介します。

ラヴソング

大谷亮平さんが日本でのドラマ出演するのは、ラヴソングが初出演。主人公・神代(福山雅治)の昔のバンド仲間で、現在は音楽プロデューサー・弦巻竜介という役で神代とヒロイン・さくら(藤原さくら)の運命を握るキーパーソンとして物語に大きく関わりました。

まんちゃん
まんちゃん
第一印象は、ドラマには出ていないけど竹野内豊さんに似ている・・・って感じた(笑)

ぷくちゃん
ぷくちゃん
初めての日本ドラマの共演が福山雅治なんて素敵!これから日本で活躍する姿が、楽しみだね!

逃げるは恥だが役に立つ


日本で初のレギュラー出演となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は大ヒットし、大谷亮平さん自身も逆輸入俳優として大いに注目を集めました!

さらに、百合(石田ゆりこ)と風見(大谷亮平)の恋愛模様も話題となりましたね。

まんちゃん
まんちゃん
最終的にメインそっちのけで百合と風見の恋を応援していたなんてことも(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そんな恋愛模様やダンスが気になり毎週欠かさず、エンディング曲までしっかり観ていたな。

奪い愛、冬

登場人物らの奪い合う恋愛=奪い愛をスピーディー&スリリングに描写されたラブストーリーです。

「全然先が読めなくて怖すぎ」、「やっぱり最後までみんな狂っててヤバい」など、なにかと話題となる作品でしたよね。ハマりすぎて奪い愛ロスになりました・・・(笑)

まんちゃん
まんちゃん
水野美紀さんに大谷亮平さんというと、奪い愛を思い出してしまう(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今までの作品も良かったけど、この作品が1番のハマり役かも・・・

大谷亮平の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
台詞の棒読みだけでなく、ダンスの指摘まで…。それでも受け入れてくれるなんて(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんどん話題になってるし、キャリアもあるし更にパワーアップするかも♪

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
また演技しているのを観たいと思わせれるってスゴイ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これから今まで経験したことを発揮してほしいね♪

話題となっている分、評価も厳しいかもしれませんが、どんどん評価も高まっているので今後期待したいですね!まんぷくでの演技にも注目です。

大谷亮平が演じる小野塚真一(おのづかしんいち)ってどんな役?


ドラマ「まんぷく」でヒロインの長姉の今井咲は、父亡き後に母と姉妹の家計を支えました。そんな咲には婚約者がいました。それが大手企業に勤めている小野塚真一です。

妹の福子が就職するまでは結婚しないと決めていたので、福子の就職を機に結婚生活をスタートさせました。しかし、しばらくすると咲は体調を崩しがちになったり、小野塚真一は太平洋戦争で外地に赴くことになります。

 

まんちゃん
まんちゃん
理解力・優しさのある人なんだろうね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そんな小野塚真一に咲はたくさん支えられたんじゃないかな?

小野塚は心配かけたくないと笑顔で行ってしまうのでは・・・。口数の少ない性格のようですが、福子に咲の事は頼むかもしれませんね!!

実在モデルは?

実在モデルですが書籍を5冊読んでみましたが一切、記述はありませんでした。

安藤サクラさん演じる福子の実在モデルは日清食品の創業者安藤百福さんの妻、安藤仁子さんと言います。その安藤仁子さんには姉妹が居たという情報は調べた結果ありませんでした。なので義理の兄がいたという情報ももちろんありません。

今回の朝ドラは実在の人物をモデルとしますが、激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語として大胆に再構成し、登場人物や団体名は改称した上、フィクションとしてお届けします。」と公式のホームページにもありますので盛り上げるために登場人物を増やしたのではないかと考えられます。

これはまだ確実な情報ではありませんので他に書籍を読み次第、また追記します。

最後に・・・

まんぷくでの役柄は口数の少ない性格ということですが、必要な時にはバシッと言ってほしいなと願いつつ、大谷亮平さんの演技含め、今後を楽しみにしたいと思います!