なつぞら

なつぞら倉田隆一役は柄本佑!なつの将来にどういう関係が!?

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが倉田隆一(くらたりゅういち)役の柄本佑さん。

俳優一家であるご家族と奥様もまた芸能一家というすごいご家族に囲まれている柄本佑さん。
そんな芸能一家の重圧に負けず、独特の雰囲気で主役も脇役もできる俳優さんとして注目が集まっています。

まんちゃん
まんちゃん
芸能一家同士の結婚は話題になったよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
朝ドラは奥さんから旦那さんに引き継ぐんだね

柄本佑さんは今回の夏空で3回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

柄本佑さんが演じる倉田隆一(くらたりゅういち)はなつの将来にどういう関係が!?

主人公のなつが通う十勝農業高校の演劇部の顧問の先生として、なつと関わってきます。
「魂」という言葉が大好きな熱血な先生で、その理屈っぽさから、なつを悩ませてしまうことにもなります。
しかし、倉田先生の情熱あふれる言葉から、なつが問題解決のヒントを見出していきます。

まんちゃん
まんちゃん
「魂」「情熱」・・暑苦しい先生だね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、なつにヒントを与えてくれるなら、良い人なんだよ

倉田隆一役を演じるにあたって、柄本佑さんは「どうすれば、パッションにあふれた雰囲気が出せるのか楽しくも難しかった」と仰っています。
確かにいつもどこかクールな役が多いので、これほどまでに暑苦しい役は珍しいかもしれません。
柄本佑さんでさえも苦戦する、熱い先生役はどう出来上がったのか楽しみです。

【柄本佑さんのプロフィール♪】

名前:柄本佑(えもとたすく)

本名:柄本佑(えもとたすく)

誕生日:1986年12月16日

血液型:B型

出身地:東京都

身長:182cm

体重:60kg

所属事務所:アルファエージェンシー

柄本佑さんが芸能界に入ったきっかけは?

両親ともに俳優という芸能一家で育った柄本佑さん。
小学生の時から、放課後は下北沢の本多劇場へ足繁く通っていました。
映画「座頭市」を見て、映画に興味を持ち、将来は映画監督になりたいと思うようになっていたそうです。
さらに、中学生・高校生の頃には一年で250本もの映画を見るようになっていました。
その後、お母様のマネージャーの方の勧めもあり、デビュー作となった「美しい夏キリシマ」のオーディションに応募し、芸能界デビューしました。

まんちゃん
まんちゃん
小学生から劇場に通うって、普通の生活では考えられないよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも最終的に背中を押したのはお母様のマネージャーさんなんだね

柄本佑さんの代表作を紹介

ここで柄本佑さんの代表作を紹介します。

臨場・劇場版

通り魔事件の犯人、波多野進役で出演していました。
無差別殺傷事件を起こしながらも精神鑑定の末に無罪となる難しい役どころです。
しかし、映画を観た人が恐怖を感じたり、具合が悪くなる人が出るくらい、怪演をして話題になりました。

まんちゃん
まんちゃん
映画の予告をする頃に本当に通り魔事件が発生してしまったんだよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そのせいで、予告編では登場シーンが自粛対象になっちゃったんだよね

医龍-Team Medical Dragon-4

研修医役の早川昭吾を演じました。
研修医たちのムードメーカー的な役割で、纏め役も担っていました。
ストーリーを通じて医者としての自覚が芽生えて、シリーズが終了するころには、坂口憲二さん演じる天才外科医の浅田の指示を先読みして動けるよういんまで成長していきました。

まんちゃん
まんちゃん
髪型が特徴的だったよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
だって、ツーブロックって呼ばれてたもんね(笑)

追憶

ある殺人事件によって、かつて幼なじみだった3人が刑事・容疑者・被害者として再会し、柄本佑さんは被害者の川端悟役でした。
被害者役なので、出演時間は短めでしたが、映画を観た人たちの記憶にやきつく、演技をして話題なりました。
幼なじみ3人の切ないストーリーに胸を打たれた人も多かったようです。

まんちゃん
まんちゃん
こんな形での幼なじみの再会はツラいよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
うん、生き残った人は何を背負って生きていったらいいか分からなくなるね

柄本佑さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
デビュー間もない頃の意見が多いね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
誰だって最初からうまくはいかないもんね

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
twitterを検索すると、評判が良すぎてビックリだよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな役でも評判が良いけど、病人役まで上手なのね

30代にしてこれほどの評判の高さなので、本当に演技力があることが伺えます。
良い人の役も悪人の役もどんな役でも演じきる姿は今後にも期待が持てそうです。
お父様も個性派俳優さんでいらっしゃるので、これからそんなお父様を超える俳優さんに成長するのか、将来が楽しみですね。

なつぞらでの柄本佑さんに期待!

いかがでしたでしょうか?

なつぞらでの役柄は今までとはイメージの違う、熱い男になりそうです。
高校の先生を演じるには若すぎるような気もしますが、どんな先生像になっているのか楽しみです。
先日のコメントで「頑張りました」と仰っていたので、もう撮影は終了しているのでしょうか?
この春から熱い柄本佑さんを見られるのを楽しみにしておきましょう!