スカーレット

スカーレット川原じょうじ役は北村一輝!実在モデルはいるの?

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが川原常治(かわはらじょうじ)役の北村一輝さん。

ドラマに映画、舞台に大忙し!演技派俳優として幅広い役柄をこなし、引き出しの多さが評判の俳優さんです。

今や知らない人はいないと言える程の有名人ですね。そんな北村さんも下積み時代は挫折を味わったことがありました。どんな方か詳しく見ていきましょう♪

まんちゃん
まんちゃん
何といっても一度見たら忘れられない、顔の濃さだよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「映画 怪物くん」のロケでは現地の俳優からインド人に間違えられたそうだよ(笑)

北村一輝さんは今回スカーレットで1回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

北村一輝が演じる川原常治(かわはら じょうじ)ってどんな役?

 

大阪の小学校を卒業後、商家に丁稚奉公に出ました。

両親はすでに亡くなり、兄二人も戦争で失っています。

山っ気があり、戦前からいろいろな商売に手を出してきたが、すぐに見栄を張って酒をふるまう癖と、困った人を見捨てておけない人のよさで、金が全く身につかない生活を送ります。

昭和22年、借金から逃れるため、ツテを頼りに一家で信楽へ移住し、そこで上り調子の窯業で運搬の仕事を始めます。

亭主関白の一面があり、三人の娘はこよなく愛しているが、しつけには厳しい父です。

まんちゃん
まんちゃん
波乱万丈な人生だね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お金のない見栄っ張りだけど、困った人を見捨てないなんて憎めないね

実在モデルについて

川原常治のモデルは、ヒロインの実在モデルである神山清子の父です。

神山清子の父は、長崎県佐世保市の炭鉱で働いており、そこで働いていた韓国人と親しくしていました

韓国人が炭鉱から逃げ出したときに、逃走の手助けをしたことにより、警察から追われる羽目になり、一家で炭鉱町から逃げ出しました。

各地を転々としながら行く先々で韓国人に助けられ警察から逃げ延び、終戦後に佐賀県信楽に定住します。

絵を描くことが大好きだった清子は「高校に進んで美術大学に行きたい」と言っていましたが、父親は古い考えだったので「女は裁縫ができないとダメだ」と言い、娘を和裁の学校へと入れました。

まんちゃん
まんちゃん
人助けしたのが仇となって一家転々としてたんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大変な人生だなぁ

他にも、韓国人と親しくしていたこともあり、娘の清子はいじめにあっていたようです。

しかし父は「同じ人間、いじめられるようなことではない」と話していたそうです。

人種関係なく、人として真っ直ぐ生きていらっしゃったのでしょうね。

北村一輝のプロフィール♪

 

名前:北村一輝(きたむらかずき)

本名:北村康(きたむらやすし)

誕生日:1969年7月17日

血液型:A型

出身地:大阪府大阪市

身長:178cm

体重:68kg

所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

北村一輝が芸能界に入ったきっかけは?

幼少期より映画好きで、中でも深作欣二監督の『蒲田行進曲』に衝撃を受けます。

タイロン・パワー主演の「海の征服者」を観て海賊に憧れを抱き海賊になるために商船高専に進学します。

しかし海賊になれないことに気がついたため3年で中退しました。

そして「役の上ならどのような人間にもなれる。海賊にもなれる」ことから役者を志します。

19歳の時に上京し、事務所やオーデションを片っ端から受けるもエキストラがせいぜいでした。

自らを売り込むために本人とマネージャーの一人二役をこなしていた時期もあったがなかなか芽は出ず、失意のうちに一度は諦めました

オーストラリア、南アメリカ、東南アジアなどおよそ4年間海外で放浪生活をしたが「これでは逃げ出したままで終わってしまう」と思い直し帰国します。

俳優活動を再開し、やがて三池崇史さんや望月六郎さんの作品と出合ったことがターニングポイントとなります。

まんちゃん
まんちゃん
海賊になるためって…少年の心を持った人なんだね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
見た目がキリっとしているせいかそんな楽しい人だとは思わなかったけど、そのギャップが魅力だね

北村一輝の代表作を紹介

ここで北村一輝さんの代表作を紹介します。

テルマエ・ロマエ

 

古代ローマ帝国の浴場設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップし日本のお風呂文化に感銘を受け、古代ローマに持ち帰り一躍有名になるというコメディ要素がたっぷりの映画です。

原作はヤマザキマリの人気コミック、監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」シリーズの武内英樹監督、脚本を「クローズZERO」シリーズの武藤将吾さんが手掛けました。

まんちゃん
まんちゃん
北村一輝さんといえばこれ!というほどのハマり役!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
日本人離れしすぎていて、本当に日本人なのか疑う(笑)

ATARU

 

サヴァン症候群で特殊な能力を持つアタル(中居正広さん)が、数々の難事件を解決するストーリーのテレビドラマです。

スペシャルドラマや、映画まで作られた大人気のドラマです。

北村さんは捜査一課の刑事で、栗山千明さんとバディを組んで事件を解決します。

まんちゃん
まんちゃん
緩やかなウェーブパーマが似合っていてカッコいい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いつもキメているのにアタルといるうちにだんだん素になっていくところが面白かったね

シグナル 長期未解決事件捜査班

 

「冬のソナタ」「女王の教室」のキム・ウニ脚本による韓国ドラマが原作、坂口健太郎さん主演のテレビドラマです。

2018年に生きる警部補・三枝健人(坂口健太郎さん)と1997年の刑事・大山剛志(北村一輝さん)が、過去と現在を結ぶ不可思議な無線機によって交信しながら、未解決事件に挑むというストーリです。

まんちゃん
まんちゃん
タイムトラベルとも違う、パラレルワールドなストーリーが楽しかった!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
北村一輝さんはダサカッコイイ熱血刑事を上手く演じていたね

北村一輝の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
昔は下手だったって意見があったけど、今はうまいって意見が多数!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
億男はインパクトあるキャラだったから見慣れない北村さんだったからかもね

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
やっぱり演技派俳優!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
上手いって意見が多くてさすが!と思ったよ

演技がうますぎて「北村一輝だと気付かなかった」や「リアルすぎて本当に怖い人なのかと思った」などの意見が多くありました。

私が初めて北村一輝さんを見たのはドラマ「春ランマン」です。

その時はチャラチャラした人を演じていて、最近見た「シグナル」では少し抜けた刑事さん、他にも星人・殺人鬼・ローマ人・オカマなどなど…コメディタッチからシリアスな役まで幅広く演じてこられましたが、どの役でも存在感がありますね。

スカーレットでの北村一輝に期待!

いかがでしたでしょうか?

スカーレットでの役柄はお人好しでお金がないのに見栄っ張りな困った父親役ですが、娘をこよなく愛するいいお父さんのようです。

本人は「大河ドラマから10年、やっと夢がかなった」と話していますので、一層気合い十分かと思います。

朝から北村一輝さんのカッコイイ姿が見られるなんて、スカーレットがますます楽しみになってきますね♪