なつぞら

なつぞらの佐々岡信哉(のぶや)役は工藤阿須加!なつの運命が!?

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが佐々岡信哉(ささおかのぶや)役の工藤阿須加さん。

プロ野球チームのソフトバンクホークスの監督として就任4年目にして三度の日本一を果たした工藤公康監督の長男、工藤阿須加さん。
野球経験はないながらも、スポーツマンさながらの爽やかさを持つ好青年ぶりにファンも多いのではないでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
本当に爽やか好青年でカッコイイ!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今時では珍しいタイプかもね

工藤阿須加さんは今回なつぞらで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

工藤阿須加さんが演じる佐々岡信哉(ささおかのぶや)はなつの運命を左右する?

主人公なつの幼なじみ役を演じます。
戦争でなつと生き別れてしまい、一人孤独に苦学して大学に通うも、かつての幼なじみたちとの再会を夢見ます。
その後、なつの運命を左右する人物として、なつの前に現れることになります。
果たして、なつの何の運命を左右していくのでしょうか・・・

まんちゃん
まんちゃん
なつぞらでも、一途な幼なじみとの再会を願う一途な役柄なんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
工藤阿須加さんに合っていそうだね

辛い戦争をようやく乗り越えたと思っても、現実には生きていくための立場が必要になります。
そうしたものを手に入れるために、また苦労を重ね、ようやく大学に入学するものの、やはり昔の仲間が忘れられないのですね。
生き別れてしまった幼なじみを思い、皆の消息を探す役柄に工藤阿須加さんご本人さえも「まっすぐな生き方に優しさと温かさを感じました」と言うほど。
この感じた姿をテレビを見ている私たちにもどう届けてくれるのか楽しみですね。

【工藤阿須加さんのプロフィール♪】

工藤阿須加:(くどうあすか)

工藤阿須加:(くどうあすか)

誕生日:1991年8月1日

血液型:B型

出身地:埼玉県所沢市

身長:180cm

体重:75kg

所属事務所:パパドゥ

工藤阿須加さんが芸能界に入ったきっかけは?

高校生のときに、ふと俳優になりたいとオーディションを受けたりしたことがあったものの、家族に内緒にしていたこともあり、断念。
世界で初めて無農薬・無肥料でリンゴの栽培に成功した木村秋則さんの生き方に影響を受け、「僕が日本の農業を変えよう」と東京農業大学に進学した工藤阿須加さん。
意気込んで大学に入学したものの、心のどこかで俳優になりたい気持ちが忘れられなかったと言います。
そんな時、お父さんである工藤公康さんから「一人の男として自分の人生を決めなさい」と声がかかりました。
その一言で決心が固まり、俳優の道を志すことになります。

まんちゃん
まんちゃん
高校時代から密かにオーディションを受けていたんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お父さんも阿須加さんの思いに気が付いていたのかもね

工藤阿須加さんの代表作を紹介

ここで工藤阿須加さんの代表作を紹介します。

アルジャーノンに花束を

山下智久さん演じる白鳥咲人には知的障害があり、実際は28歳でも知能は6歳児並のものでした。
咲人をからかう人もいる中、窪田正孝さん演じる柳川隆一と工藤阿須加さん演じる檜山康介とは「対等な友達」として付き合うことが出来ます。
一時は薬と手術で天才的な知能を持ち、人生が激変した咲人でしたが、薬の副作用で元の知能ほどに戻ってしまった後もこの二人だけは親密な付き合いを重ねることが出来ました。

まんちゃん
まんちゃん
工藤阿須加さんを初めて見たのがアルジャーノンだったな
ぷくちゃん
ぷくちゃん
役とは言え、なんて友達思いの誠実な人なんだろう、と感情移入してしまったのを覚えているよ

ちょっと今から仕事やめてくる

工藤阿須加さん演じる青山隆はブラック企業に雑に扱われ、無意識に線路に飛び込もうとしていたところを、小学校の同級生だと名乗る福士蒼汰さん演じるヤマモトに救われます。
心を開いて、いろんな悩みを打ち明ける隆でしたが、本物の同級生は海外赴任中だということが分かります。
隆を救ってくれたヤマモトは何者?と物語に引き込まれていきます。
ラストは隆もブラック企業を退職することが出来、スカッとする映画です。

まんちゃん
まんちゃん
ぷくちゃん
ぷくちゃん

その気持ちを作るために、工藤阿須加さんは自らスーツを買って体になじませたり、家族や友達との連絡を断って孤独を味わったりしてたみたいだよ

ZIP!

昨年2018年10月から日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」の水曜日のメインパーソナリティーに就任しました。
高校生時代のテニスの経験からスポーツの現場へと足を運んだり、工藤阿須加さんの爽やかさを期待しての抜擢でした。
礼儀作法もしっかりしていて、朝の顔にはぴったりという声も多くありました。

まんちゃん
まんちゃん
ぷくちゃん
ぷくちゃん

なんて紳士的なコメント!!

工藤阿須加さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
デビュー当時はまだ経験値も少ないから仕方ないよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
誰にでも初めての時期はあるからね

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
ここ数年は評価される声も多くなってきたね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
役作りに力を入れただけあって、ちょっと今から仕事やめてくるは評価が高いね

まだデビューして10年以下ということもあり、厳しい意見も多いようです。
ただ、一生懸命な人柄が画面越しでも伝わっているのか、ひどい言葉で否定する声などはありませんでした。
これからいろんな役柄の経験を積んで、確かな演技力を身に着けていったら数年後には見方が変わるかもしれませんね。

なつぞらでの工藤阿須加さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
なつぞらでの役柄は、主人公なつの幼なじみというかなりキーマンになりそうです。
戦争で生き別れてしまうため、北海道編での出演はないかもしれませんが、なつが上京した後、どのような再会が待っているのか楽しみです。
また、発表された役柄の紹介では、なつの運命を左右する人とされています。
大人になったなつの人生をどう変えてしまうのか、今からドキドキワクワクですね!