まんぷく

まんぷくの支配人大前田三郎役は曽我廼家寛太郎!出演作品まとめ!

NHK連続テレビ小説第99作目「まんぷく」。今回、私がまんぷくで注目したのが大前田三郎(おおまえださぶろう)役の曽我廼家寛太郎さんです。

主に舞台で活躍している曽我廼家寛太郎さん。舞台での存在感がどんどん増して、上方喜劇の匂いと味が体に染みこんでいる役者です。

松竹新喜劇では主役を務めた経験もあります。東京で積み上げてきた喜劇人としてのキャリアで、精力的に観客の笑いと涙を誘う舞台活動を続けています!

まんちゃん
まんちゃん
実はまだ、舞台を観たことないんだ・・・。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
笑いと涙の絶えない舞台に注目だね!

曽我廼家寛太郎さんは今回初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

【曽我廼家寛太郎のプロフィール♪】

名前:曽我廼家寛太郎(そがのやかんたろう)

本名:北義剛

誕生日:1985年9月20日

血液型:B型

出身地:大阪府

身長:170cm

体重:65kg

所属事務所:ハート・ビート北斗七星プロジェクト・松竹新喜劇

曽我廼家寛太郎が芸能界に入ったきっかけは?

松竹新喜劇の中堅メンバーの曽我廼家寛太郎さん。大阪芸術大学を卒業後、藤山寛美さんに喜劇のいろはを叩き込んでもらい、「笑って泣ける」喜劇の王道にこだわるようになります。
平成13年には「曽我廼家寛太郎一座」という自身の劇団を旗揚げしました。

今では「喜劇のらいぶ」と称し、多方面のアーティストを招いて古典などにも挑んでいます!

まんちゃん
まんちゃん
「喜劇のらいぶ」では、演出も手掛けてるんだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そんな曽我廼家寛太郎さんの趣味は日曜大工と関西風お好み焼き作りなんだって(笑)

曽我廼家寛太郎の代表作を紹介

ここで曽我廼家寛太郎さんの代表作を紹介します。

水戸黄門 第33部

幕府転覆を企む西海屋の野望を阻止するため、一行は鳥取へ旅立つというストーリーです。

曽我廼家寛太郎さんは、第12話「京娘が秘めた謎」で材木担当の役人・高野清兵衛という優柔不断な冴えない男の役を演じています。

放送1000回を記念し、主題歌を助三郎役・原田龍二さんと格之進役・合田雅史さんが歌いました♪この収録は第33部のみ使用されています!

まんちゃん
まんちゃん
舞台とは違う雰囲気で緊張してたかな・・・(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
テレビで見せる曽我廼家寛太郎さんの演技に注目だね!

水戸黄門 第42部

光圀の子・松平頼常が始める高松藩でお世継ぎ騒動が勃発します。
糸魚川ではヒスイが採れていました。老中・土屋相模守からヒスイの謎を究明することを依頼された光圀は町人を装い、助三郎と格之進らと共に糸魚川を経由し高松を目指すストーリーです。

助三郎役・東幹久さん、格之進役・的場浩司さんとキャストの変更もありました。

曽我廼家寛太郎さんは、第13話で鉄山師・岡田茂平を演じています。役柄は、鳥取の金持ちでちょい悪おっさんです!

まんちゃん
まんちゃん
水戸黄門の常連になってきたんじゃない?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いつかレギュラーや準レギュラーになれるかもね♪

深層捜査1 ドクター大嶋二郎の事件日誌

ベテラン医師・大嶋二朗(長塚京三)は、警視庁犯罪被害者対策室の室長・柏木百合子(かたせ梨乃)から要請を受け、犯罪被害者の心のケアを担当しています。

精神的ショックから記憶の一部を思い出せない「解離性健忘」に・・・その記憶を取り戻すため、深層心理を探ります!

曽我廼家寛太郎さんは、所轄の刑事・国本徹を演じています♪

まんちゃん
まんちゃん
深層心理がシリーズ化されるのを願う人、多かったよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
感動した、面白い、ハラハラ・ドキドキするなど高評価の作品だったよ。

曽我廼家寛太郎の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

下手な意見を探してみましたが、全くありませんでした!良い意見が多く、下手な意見を探し出すのは大変(笑)それだけ曽我廼家寛太郎さんの演技・人柄が良いということかもしれません♪検索中に「曽我廼家寛太郎ロス」って書いているあるのを、よく見ました。
ロスにしちゃう、曽我廼家寛太郎さんのこれからの演技に大注目です!

まんちゃん
まんちゃん
ひとつもヒットしないなんてスゴイ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
観客やテレビで観てる人を喜ばせたいっていう気持ちが伝わっているのかも!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
曽我廼家寛太郎さんの評価の良さに、鳥肌がたっちゃう(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これから出演する舞台やドラマ、要チェックだね!

検索してみて曽我廼家寛太郎さんの演技力のすごさ、人柄の良さが伝わってきました!
今後も笑いと涙を誘う演技で、たくさんの人を惹きつけて欲しいですね♪
まんぷくでの演技にも注目です!

曽我廼家寛太郎が演じる大前田三郎(おおまえださぶろう)ってどんな役?

今回、曽我廼家寛太郎さんが演じるのは、ホテルの支配人・大前田三郎です。

ホテルでは、三人姉妹の末っ子、楽天家で食べることが大好きなヒロイン・福子(安藤サクラ)、美人で華があるけど全く交際経験がないのが悩みの保科恵(橋本マナミ)、不器用な性格だけど思いやりのある料理人・野呂幸吉(藤山扇治郎)。そして福子が担当していた電話交換手の先輩・樫田うた江(なるみ)が働いています。

様々なキャラクターの従業員3人を、支配人・大前田三郎がどうまとめていくのか気になります♪むしろまとめられるのか・・・(笑)

まんちゃん
まんちゃん
曽我廼家寛太郎さんの支配人姿が想像できない(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
支配人をどう演じてくれるか楽しみだね!

日頃コテコテのおっちゃんってイメージの強い曽我廼家寛太郎さんですが、朝ドラまんぷくでは立派な支配人という役を演じます。どんな支配人になっているか注目です!

まんぷくでの曽我廼家寛太郎に期待!

いかがでしたでしょうか?

まんぷくでの役柄は、ホテルの従業員をまとめるのはもちろん、お客様への対応などホテルにとって重要な役かもしれませんね。
曽我廼家寛太郎さんが作品の空気や立派な支配人というイメージを壊さず、舞台とは違った演技でどう演じるのか楽しみです!