なつぞら

なつぞらももっち(森田桃代)役は伊原六花!実在モデルがいた!

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが森田桃代(もりたももよ)役の伊原六花さん。

先日発表されたアニメーション編でなつの親友として出演することが公になりました。
高校3年生の夏も終わり、いよいよなつが東京に出てくる日も近くなりそうです。
なつが東京で出会う人々にも注目が集まりつつあります。

まんちゃん
まんちゃん
東京に出てきたら、ますますいろんな人との出会いがありそうだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな人との出会いがあるんだろう??

伊原六花さんは今回なつぞらで初めての朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

伊原六花さんが演じる森田桃代(もりたももよ)ってどんな役?

高校卒業後、他の会社より面白そうという理由だけで東洋動画で入社します。
アニメーションのことは全く分からないまま入社しましたが、なつからアニメーションの魅力を教えられ、やがて本人もその魅力にとりつかれてしまいます。
東洋動画ではセル画の彩色を担当し、モモッチの愛称でなつの親友になります。

まんちゃん
まんちゃん
何も分からず入社って度胸あるね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、なつから教えられて魅力に気が付けて良かった!
まんちゃん
まんちゃん
なつとも親友になれるみたいだよ!

実在モデルはいるの?

スタジオジブリの色彩設定を担当している保田道世さんがモデルと言われています。
保田道世さんは高校にきた求人をきっかけに東映動画の一期生として入社しますが、ぼんやりと絵に関係する仕事かなぁと思って入社したそうです。
なつぞらでの東洋動画は、東映動画がモデルと言われていますし、森田桃代も東洋動画で色彩を担当しますので、保田道世さんからヒントを得ているところは多いと思われます。

まんちゃん
まんちゃん
アニメの世界で色彩って大事な役割だろうね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
色で世界観が大きく変わるかもしれないもんね!

伊原六花さんのプロフィール♪

名前:伊原六花(いはらりっか)

本名:林沙耶(はやしさや)

誕生日:1999年6月2日

血液型:A型

出身地:大阪府大阪狭山市

身長:160cm

所属事務所:フォスター

伊原六花さんが芸能界に入ったきっかけは?

伊原六花さんは4歳からバレエを習っていて、そこで体で表現する楽しさを知ったと話しています。
その後フリーで活動しながら、ミュージカルに出演していました。
「子どもミュージカル」や「劇団アークス」などでレッスンを受けながら舞台の出演を繰り返し、高校は大阪府立登美丘高等学校普通科に入学し、ダンス部に所属します。
そのダンス部でキャプテンを務め、ご自身がセンターで踊るバブリーダンスでメディアからの注目も集めました。
高校在学中に現在の所属事務所のフォスターからスカウトを受けて、2018年の高校卒業と同時に本格的に女優として活動されています。

まんちゃん
まんちゃん
この活躍の軌跡をシンデレラストーリーと呼ぶ人もいるみたいだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
確かにシンデレラストーリーだよね!一気に人生変わっちゃったんじゃない!?

まんちゃん
まんちゃん
これがバブリーダンスだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あんな、あどけない顔なのに、こんな感じになっちゃうのね

伊原六花さんの代表作を紹介

ここで伊原六花さんの代表作を紹介します。

CM・センチュリー21

不動産会社のセンチュリー21のイメージガールとしてCMに出演されています。
新人不動産営業社員役の伊原六花さんが、なかなか心を開いてくれないお客様に対して、誠実に寄り添うことで徐々に打ち解け、親密になっていく様子が描かれました。
このCMではご自身が歌うテーマソングで歌手デビューも果たし、フラッグを使ったパフォーマンスも見どころの一つとして話題を呼びました。

まんちゃん
まんちゃん
まさに同じタイミングで社会に出た伊原さんは感情移入しちゃっただろうね・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
CMも歌も全部初めての挑戦だったし、苦労することも多そうだったね

チア☆ダン

チアリーダー部に所属する新人部員の麻生芙美役を演じました。
このドラマが伊原六花さんにとって初のドラマ出演となり、各メディアでも話題になりました。
記者会見の時には、ドラマのメンバーとダンスの練習を一緒にすることで、雰囲気もよくなった伊原六花さんも話しています。
まさに前年まで実際に高校生活でダンスをしていた経験を活かした演技となりました。

まんちゃん
まんちゃん
バブリーダンスで話題になったあとに、ダンスのドラマって、少しやりにくいところもあったんじゃないかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、ダンスなら私に任せて!って感じだろうし、共演者も心強い存在になりそうだね

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

主演の竹内結子さんは、緻密な戦略をたてて、嘘さえも正義に変えてしまうという力を持つ女性弁護士を演じました。
伊原六花さんは第一話で国民的アイドルグループ「フォレスト」の一員を演じます。
他にもアイドルグループのメンバーに扮した女優さんもいましたが、メディアではバブリーダンスの話題が残っていて、やはり伊原さんが大注目されていました。

まんちゃん
まんちゃん
何をやっても大注目だね!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも何でもダンスが絡むお仕事でちょっと可哀そう・・・

伊原六花さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
まだ数作しか演技経験がないからね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
多少批判的な意見が出てしまっても仕方ないよね

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
チアダンはドラマ初出演だったのに、うまいって言ってくれてる声が多いね!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ミュージカルの経験もあるからかもしれないけど、それでもすごいね!

まだ芸能界に入って、1年ちょっとなのに出演する作品で評価が高いなんてスゴいですね!
デビュー作のチアダンもダンスがテーマのドラマだったので伊原さんとしては、とっつきやすい役だったと思います。
今はバブリーダンスが話題になりすぎて、それに絡めた役が多いようにも感じますが、これからは、いろんな役の経験を積んで、ダンスとは違うテーマでも評価を得られるようになるといいですね!

なつぞらでの伊原六花さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
なつぞらでの役柄は、なつの就職先、東洋動画での色彩担当のスタッフになりそうです。
なつとは親友関係になるようなので、二人のシーンにも注目です!
社会人になっての友達は貴重な存在ですし、なつにとって良きパートナーになってくれることでしょう。
今回の役はダンスとは無縁の役どころなので、伊原六花さんの新たな魅力が開花してくれることにも期待できそうです♪