なつぞら

なつぞら川村屋シェフ杉本平助の実在モデルはいる!?ひよっこにも出演

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが杉本平助(すぎもとへいすけ)役の陰山泰さん。

あれ?「ひよっこ」の乙女寮でカレーを作っていた人が「なつぞら」でもカレーを作ってる!と思った方も多かったのではないでしょうか?
それが杉本平助の初登場のシーンでした。
ひよっこでは、みね子たちとの楽しい掛け合いがありましたが、なつぞらでは芯の通った料理長役ということもあり、そうもいきません。
今回は、そんな杉本平助役の陰山泰さんについてまとめてみました。

まんちゃん
まんちゃん
同じ料理人なのにキャラ設定が全然違うね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
マダムのあの雰囲気の前では皆きちんとしないといけないのかも

陰山泰さんは今回なつぞらで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

陰山泰さんが演じる杉本平助(すぎもとへいすけ)ってどんな役?

川村屋の職長(料理長)で、雪次郎の上司にあたります。
戦後、インド人の革命家を助けたことから、本格的なカリーをメニューい加えるようになった川村屋が、店を再開したときから勤めるベテラン料理人役を務めます。
なつが北海道から持参したバターの価値もすぐに分かるほど、長らくしっかりと修行してきた料理人だということが伺えます。

まんちゃん
まんちゃん
野上さんはなつのバターを落書きって言ったもんね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
雪次郎もちゃんとした人の元で修行できて良かったね!

実在モデルはいるの?

川村屋のモデルは新宿中村屋と言われていて、なつぞらで川村屋のシーンが映ると、Twitterのトレンドに中村屋が入るほどです。
中村屋も名物はインド式カリーなので、そのあたりも共通点がありますね!
杉本平助の実在モデルは見つけられなかったのですが、現代版杉本平助をご紹介します。
現在の中村屋の総料理長は二宮健さんという方が務めています。
二宮健さんは、昭和27年に「中村屋」に入社し、なつぞらの杉本平助のように、他のシェフたちを取りまとめつつ、新しいおいしさを追求されてきました。
現在は総料理長兼チーフテイスターとして伝統の味やこだわりを後継者に伝える仕事もされています。

まんちゃん
まんちゃん
まさしく現代の杉本平助だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
歴史があるお店の伝統を受け継ぐって、ものすごいことだよね

陰山泰さんのプロフィール♪

陰山泰:(かげやまたい)

陰山恭行:(かげやまやすゆき)

誕生日:1956年1月27日

血液型:O型

出身地:兵庫県

身長:175cm
体重:60kg

所属事務所:石井光三オフィス

陰山泰さんが芸能界に入ったきっかけは?

陰山泰さんは早稲田大学在学中の1978年に劇団「早稲田『新』劇場」の結成に参加され、舞台を中心に活動をスタートさせました。
その後、別の劇団「遊◎機械/全自動シアター」を結成し、やはり舞台を中心に活躍されました。
「遊◎機械/全自動シアター」が解散した後は舞台、映画、テレビドラマの出演の他に自ら朗読劇を企画されるなど、活躍の場を広げています。

まんちゃん
まんちゃん
劇団を2つも立ち上げるなんて、意欲的な人なんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
舞台での経験が長いと演技も上手そうなイメージが湧くね!

現在は講師としても活躍!

陰山泰さんはENBUゼミナールで、ワークショップの講師としての活躍までされています。
「現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ」をテーマに日々、後輩指導に励んでいるのです。
確かに現役俳優さんなら次々に新しいことを自ら体感していますし、伝えれることも沢山ありそうですね!

まんちゃん
まんちゃん
自ら俳優をして、さらに講師までするなんてすごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
後輩に伝えたい思いが沢山あるんだろうね!

陰山泰さんの代表作を紹介

ここで陰山泰さんの代表作を紹介します。

ひよっこ

2017年前半のNHK連続テレビ小説ひよっこで主人公のみね子が務めた向島電機の寮で料理人役、森和夫を演じました。
毎週金曜日はやりくりをしてカレーを出してくれて、寮生から厚い人気を得ていました。
先日放送された続編では、カレーハウス和夫亭を開業しており、レトルトカレーの販売でテレビCMにまで出演していました。

まんちゃん
まんちゃん
カレーが嫌いな人はいないもんね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
みんな楽しみにしていただろうね~

わたし、定時で帰ります

東山結衣(吉高由里子さん)の婚約者である諏訪巧(中丸雄一さん)の父親役を演じました。
働き方改革が推進されるものの、なかなか定時で帰ることが難しい社会の中、毎日定時で帰り、行きつけの中華屋でビールをのむ「ハッピーアワー」をとれる結衣は話題になりました。
定時で帰ること以外にも様々なハラスメントなど現代の社会問題を毎回立ち向かう結衣の姿に回を追うごとに視聴率も上がってきています。

まんちゃん
まんちゃん
定時で帰れるなんて羨ましい~!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当はこれが普通であるべきなんだろうけどね

陰山泰さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

陰山泰さんの演技力について否定的な意見を調べてみたのですが、舞台での活躍が多いこともあり、なかなかコメントが見当たりませんでした。
舞台での演技は下手な方では務まらないでしょうから、舞台に多く出演しているというのが、下手ではないという何よりの証拠ですね!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
2012年の時点で演技がうまい!って投稿があったよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今はさらに磨きがかかってるんだろうなぁ

大学時代から劇団を結成していたくらいなので、演技の基礎は十分すぎるほど学んできたことでしょう。
舞台というリアリティが溢れる場でずっと活躍をされ、さらに演劇の講師までされているので、陰山泰さんの演技は安心して見ていられそうです!

なつぞらでの陰山泰さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
なつぞらでの役柄は、なつや雪次郎が働く川村屋での職長(料理長)にあたります。
まだ登場シーンは少ないですが、「開拓」がテーマのなつぞらの中で、料理と向き合ってその世界を開拓してきた誇りが見えるような、凛とした姿勢がとても印象的でした。
きっと陰山泰さんが杉本平助の背景を想像して、あのような姿勢をとられたのでしょう!
これから雪次郎への指導も本格的になるでしょうし、実生活でも演技を後輩に指導する仕事をしている陰山泰さんがどんなスタイルを見せてくれるのか楽しみですね♪