なつぞら

なつぞら石井とみこ役は梅舟惟永!中国人のハーフの可能性が!?

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが石井富子(いしいとみこ)役の梅舟惟永(うめふねありえい)さんです。

とうとうアニメーター編に入り、また新しいキャストがたくさん出てきて面白くなりそうな予感です♪

まんちゃん
まんちゃん
なつが心配。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いじめられたりしないかな?

梅舟惟永さんは今回夏空で2回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールやハーフの噂、そして出演作品などを詳しくご紹介します♪

梅舟惟永が演じる石井富子(いしいとみこ)ってどんな役?

試験に受かったなつが初めて東洋動画に所属したときの「仕上課」の先輩で年齢は30歳。仕上検査担当をします。

「仕上げ」とは、作画スタッフが描いた画を、透明なセルロイドに描き写し、色を塗って、「セル画」に仕上げます。描き写すことを「トレース」、色を塗ることを「彩色」と呼び、この二つが仕上げの仕事です。

厳しくも優しくなつのことを見守って応援してくれる優しい上司です。

まんちゃん
まんちゃん
なつにもまたここで先輩が。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
じいちゃんみたいに最初は怖いのかしら?(笑)

梅舟惟永のプロフィール♪中国人のハーフの可能性が!?

名前:梅舟惟永(うめふねありえい)

誕生日:1988年1月1日

血液型:B型

出身地:東京都

身長:165㎝

趣味:映画鑑賞

特技:北京語・バイオリン

所属事務所:空

梅舟惟永さんは名前が珍しいため日本人じゃないという噂が飛び交っています。それも特技が北京語なので気になりますよね。

本人のtwitterなどのSNSを調べてみたところお母さんやお父さんの写真などがなく確証はありませんが、「梅舟」という苗字は中国人が日本人に帰化したときに使われることがあるそうです。なのでお父さんかお母さんが中国人という可能性は大いにあると思われます。

これに関してはなつぞらに出演後、話題になると思うので公式発表があるかもしれません。分かり次第追記します。

梅舟惟永が芸能界に入ったきっかけは?

2007年早稲田大学に在学中演劇に興味を持ち、「演劇サークル・早稲田大学演劇倶楽部」に入部し、同期のメンバーで「ろりえ」を結成します。(現在も活動中)

2008年に劇団競泳水着公演『真剣恋愛』への参加で王子小劇場による佐藤佐吉賞最優秀助演女優賞を受賞しました。

2009年、草野翔吾さんが学生時代に監督した映画作品『MOGERA WOGERA』での演技が事務所・ザッコの目に留まり、スカウトされ芸能界入りします。

現在は地上波というよりは舞台で活躍されています♪

まんちゃん
まんちゃん
見たことないと思ったら舞台で活躍してたんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
早稲田大学出身って秀才じゃん!

梅舟惟永の代表作を紹介

ここで梅舟惟永さんの代表作を紹介します。

梅ちゃん先生

2012年の上半期に放送された朝ドラ「梅ちゃん先生」堀北真希さんがヒロインを務めました。そこで梅舟惟永さんは工藤啓子役で出演しました♪

このときはちょい役だったので今回は長い時間出演されるので本人も喜んでるかもしれませんね♪

まんちゃん
まんちゃん
梅ちゃん先生に出てたとは知らなかった!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
演技にも注目だね♪

花咲舞が黙ってない 

東京第一銀行の臨店班、花咲舞と相馬健のコンビが、銀行内の様々なトラブルを解決していきます。

臨店班とは問題を起こした支店へ直接出向き、業務改善できるように指導・支援し、解決を図る部署です。支店の問題点を洗い出すという仕事の性質上、臨店先ではあまり歓迎されず、行員の協力もなかなか得られない中で、花咲と相馬が奮闘する物語です。

この花咲舞が黙ってないで梅舟惟永さんは高田友梨役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
杏ちゃんと言えばごちそうさん!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
また見たくなってきた♪

なつぞらでの梅舟惟永に期待!

いかがでしたでしょうか?

キャストの紹介を見ると今回はしっかり名前があって呼ばれてと今までの作品から比べると出演時間が長い作品になりそうです♪
朝ドラの流れからしてこれで一気に知名度が上がるのでこれから出演する作品が増えそうな予感がします。朝ドラをきっかけにブレイクする人が多いのでそれを期待しておきましょう!