なつぞら

宮崎駿の妻や息子の現在が凄い!風立ちぬは両親の実話が元に!?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」

とうとうなつがアニメーターとなりました!3回目のチャレンジで見事合格です。これからアニメーター編でも新たなキャラクターが登場してきそうで楽しみですね。

「なつぞら」は制作当初から「スタジオジブリ」の高畑勲さんや宮崎駿さんといった日本アニメ界のレジェンドたちへのオマージュも登場することで話題を集めました。オープニングも1960年~70年にかけてのアニメーションに寄せて作られています。

今後、宮崎駿さんが実在モデルである染谷将太さん演じる神地航也も登場予定です!楽しみですね。

まんちゃん
まんちゃん
たしかにオープニングはジブリっぽかった!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
僕もそう思った。ジブリのテイストを取り入れていたんだね。

今回は日本アニメ界の巨匠であり、染谷将太さん演じる神地航也の実在モデルである宮崎駿さんについて調べてみましたので詳しく紹介します。

宮崎駿の家族

両親

宮崎駿さんの父親の名前は宮崎勝次さん。親族が経営している「宮崎航空興学」の工場長として働いていました。

「宮崎航空興学」は軍需品である飛行機部品の組み立てを行っている工場です。宮崎駿さんはインタビューで「風立ちぬ」の主人公である航空工学者は父親である勝次さんをイメージしたと話しています。

宮崎駿さんの母親の名前は宮崎美子さん。病弱で結核を患っていました。宮崎駿さんの作品である「となりのトトロ」の母親や「風立ちぬ」の菜穂子も結核を患っていました。これは宮崎駿さんの母親が結核だったことが関係しているかもしれません。

まんちゃん
まんちゃん
宮崎駿監督は裕福な家庭に生まれたんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
作品の中に両親を思わせるキャラクターが登場しているのか!

兄弟

宮崎駿さんは男4人兄弟の次男です。兄についての情報はありませんでしたが、弟2人に関しては情報がありました!1人目の弟は大手広告代理店である博報堂で働いていました。博報堂は映画やアニメと関わりの深い起業ですから、宮崎駿さんの作品との関りもあったかもしれません。

もう一人の弟はなんと世田谷でシュークリーム工房を経営しています。お店の名前は「白髭のシュークリーム工房」。2018年には吉祥寺に2店舗目が開店し、大人気のお店です。その店ではトトロのシュークリームが販売されています。早い時では開店から3時間で売り切れてしまうほどの人気だとか。ぜひ、食べてみたいですね!

まんちゃん
まんちゃん
トトロシュークリームなんてあったんだ!知らなかった!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
しかも宮崎駿さんの弟が作っているなんてすごいね。

妻 大田朱美

宮崎駿さんの奥さんは東映動画時代の同僚である大田朱美さん。1965年、24歳の時に結婚しています。「なつぞら」で大田朱美さんは渡辺麻友さん演じる三村茜の実在モデルとして登場しています。宮崎駿さんがアニメーションに関心を持つきっかけとなった「白蛇姫」の制作にも関わっています。

大田朱美さんは結婚後も仕事を続けていましたが、2人の子供を出産してから宮崎駿さんの強い希望もありアニメーターを辞めています。宮崎駿さんは当時家に帰れないほどの忙しさだったようですからやむを得なかったのでしょう。

長男 宮崎吾郎

大田朱美さんと宮崎駿さんの間には2人の子供がいます。


長男の宮崎吾朗さんは、幼い頃から父である宮崎駿さんのアニメーションの制作現場を見学していて絵を描くことも好きでした。信州大学を卒業後は建設コンサルタント・環境デザイナーとして活躍。公園などの設計を行い三鷹の森ジブリ美術館の建築にも携わります。そのタイミングで「スタジオジブリ」に入社し三鷹の森ジブリ美術館の初代館長に就任します。

2006年に「ゲド戦記」で映画監督としてデビューその後「コクリコ坂から」、テレビアニメ「山賊の娘ローニャ」などの監督を務めます。

宮崎吾郎さんはあまりに偉大な父を持ったため、そのことがプレッシャーだったとインタビューで述べています。たしかに宮崎駿の息子という肩書は相当なものだと思います。それでも才能を開花させ活躍している宮崎吾郎さんは本当にすごいの一言ですね。

まんちゃん
まんちゃん
息子さんまですごい才能…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
父の存在がプレッシャーだったと言っているけれど、宮崎吾郎さんも十分すごい!!

次男 宮崎敬介

次男の宮崎敬介さんは版画家である柄澤齋さんの版画に感動し、版画に興味を持ちました。高校卒業後は武蔵野美術大学造形学部に進学し本格的に版画を学び、卒業後は独学で木口版画の制作を続けています。

普段は父親が宮崎駿さんであることを伏せて創作活動を行っていますが、スタジオジブリの作品や三鷹の森ジブリ美術館に作品を提供したこともあります。

大田朱美さんの父親が版画家であることも影響があったのかもしれませんね。

宮崎駿の生涯

生い立ち

宮崎駿さんは1963年に宮崎家の次男として東京都に産まれます。宮崎家は、数千人規模の従業員を抱える「宮崎航空興学」の役員を務めていました。しかし、戦争の影響で幼い頃に宇都宮へ疎開。戦後、小学校4年生の時に東京へ戻ります。

小さなころから絵を描くことと漫画が大好きで、手塚治虫や杉浦茂の漫画を愛読しており、他にも福島鉄次の絵物語「砂漠の魔王」の大ファンでした。

高校3年生の時に見た東映動画制作の「白蛇姫」を見てアニメーションの世界に興味を持ち、独学でデッサンを勉強しています。

まんちゃん
まんちゃん
「白蛇姫」を見てアニメーションに興味を持ったんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
当時のアニメとしては画期的な作品だったみたいだもんね。

学歴

・杉並区立永福小学校(疎開先の宇都宮から帰京後だと思われます。)
・杉並区立永福中学校
・東京都立豊多摩高校
・学習院大学 政治経済学部

東京都立豊多摩高校は都立高校ですが、宮崎駿さんが通っていた頃はかなりの進学校でした。主な卒業生としては小説家の谷川俊太郎さんや俳優のイッセー尾形さんがいます。

学習院大学では政治経済学部でしたが、この頃は児童文学研究会に所属し人形劇を作りながら漫画家を目指していました。しかし大学時代のうちにアニメーションの世界へ挑戦することを決意します。

仕事の経歴

宮崎駿さんは1963年に学習院大学を卒業後、東映動画に入社します。初めての仕事は「わんわん忠臣蔵」の動画担当でした。このころからすでに宮崎駿さんの才能は際立っていたと言われています。

東映動画に入社後も、漫画家への憧れを持ち続けていましたが入社後に見たソ連のアニメーション映画である「雪の女王」を見て感動し、アニメーションに没頭していきます。

1971年には東映動画の同僚である高畑勲さん、小田部羊一さんとともにAプロダクション、ズイヨー映像へと移籍。1974年には2人とともに制作した「アルプスの少女ハイジ」が平均視聴率26.9%を記録し大ヒットとなります!

その後1979年に「ルパン三世 カリオストロの城」で長編アニメ監督としてデビュー。1984年に公開された「風の谷のナウシカ」が大ヒットを記録し、その後高畑勲さんとともに「スタジオジブリ」を設立しました。

1986年には「天空の城ラピュタ」、1988年には「となりのトトロ」を制作。公開当時は興行収入はふるいませんでしたが、徐々に人気を集めグッズやビデオなどは人気を得ました。これらの作品は今でも幅広い世代から絶大な支持を得ています。

1997年に公開された「もののけ姫」はスタジオジブリ史上最大の制作費をかけて作られ、当時の日本での映画興行収入記録を塗り替えるほどの大ヒットとなりました。

その後も2001年に公開した「千と千尋の神隠し」は再び日本興行収入記録を塗り替え、308億円の大記録は今もなお破られていません。「千と千尋の神隠し」はヴェネチア国際映画祭で日本映画としては39年ぶり、アニメーションとしては初の金熊賞を受賞しました。


宮崎駿さんは2013年に自身の漫画を映画化した「風立ちぬ」を制作し、その後は長編映画監督として引退を宣言しました。しかし、2017年に引退を撤回、新作のタイトルを「君たちはどう生きるか」とすることを明かしました。

主な監督作品

・1979年「ルパン三世 カリオストロの城」
・1984年「風の谷のナウシカ」
・1986年「天空の城ラピュタ」
・1988年「となりのトトロ」
・1989年「魔女の宅急便」
・1992年「紅の豚」
・1997年「もののけ姫」
・2001年「千と千尋の神隠し」
・2004年「ハウルの動く城」
・2008年「崖の上のポニョ」
・2013年「風立ちぬ」

こうやって並べてみるとすごい作品ばかりです!昔の作品も、今でも何度もテレビ放送され幅広い年代から支持されています。また宮崎駿監督作品を見ることが出来るでしょうか?新作の完成が楽しみですね。

まんちゃん
まんちゃん
改めて作品を並べてみるとすごい作品ばっかり!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
みんなに幅広く愛されている作品ばかりだね。

最後に

日本のアニメーションを作り上げたと言っても過言ではない宮崎駿さん。数々の大ヒットアニメを世に送り出し「千と千尋の神隠し」の308億円という興行収入は未だに破られていない日本歴代興行収入第1位です。

「なつぞら」でも今後、宮崎駿さんが実在モデルである染谷将太さん演じる神地航也も登場予定です!宮崎駿さんのスゴさがどこまで描かれるのか楽しみでなりません。

期待して待ちましょう!