まんぷく

まんぷく加地谷圭介(かじたにけいすけ)役は片岡愛之助!実在モデルは?

NHK連続テレビ小説第99作目「まんぷく」。今回、私がまんぷくで注目したのが加地谷圭介(かじたにけいすけ)役の片岡愛之助さん。

片岡愛之助さんといえば、女優藤原紀香さんとの電撃結婚で日本中を賑わせましたね!

でも、それよりも印象的だったのは、あの名作ドラマ「半沢直樹」で演じた金融庁エリート、黒崎駿一役です。

オネエ口調に、嫌味な口ぶり。
今回も、片岡さんに強烈な役を期待してしまうのはきっと私だけではないはず!?

まんちゃん
まんちゃん
今回はどんな濃い役なんだろうねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
楽しみ過ぎるね!

片岡愛之助さんは今回初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

【片岡愛之助のプロフィール♪】

名前:片岡愛之助(かたおかあいのすけ)

本名:片岡寛之(かたおかひろゆき)

誕生日:1972年3月4日

血液型:B型

出身地:大阪府堺市

身長:172cm

体重:70kg

所属事務所:松竹エンタテインメント

片岡愛之助が芸能界に入ったきっかけは?

片岡愛之助さん、実は子役でデビューを果たしています。

実家は芸能界とは無縁のプロペラ工場。

ダンプの出入りが激しく、家に小さな子供が遊べる場所が無い事を心配したお父様が、「沢山の子供達と触れ合えるだろう」とタレント養成所に通わせた事がきっかけなんだそう。

そこで受けたオーディションが片岡愛之助さんの運命を大きく動かします!

まんちゃん
まんちゃん
ええぇー!!愛之助さんって子役だったのー!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんなプリティな子役だったんだろうね!

片岡愛之助の代表作を紹介

ここで片岡愛之助さんの代表作を紹介します。

欲しがりません勝つまでは

こちらが片岡愛之助さんの子役デビュー作。

1979年に放送された、藤山直美さんの初主演作品です。

芸能事務所に所属している記念に出演。役柄は近所の少年でした。

どんな名優にも最初の一歩があるのですね!

まんちゃん
まんちゃん
出演当時6歳だって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
さぞかし可愛かったんだろうなぁ。

半沢直樹

言わずと知れた、片岡愛之助さんを大ブレイクさせた作品です。

非常に濃い脇役陣の中でも、抜きん出て嫌味な役柄!

あのオネエ口調から、「この人、本当にそっちの人なんじゃ?」と思った人も多いのでは?

この作品をまだ見てない人は要チェックです!!

まんちゃん
まんちゃん
半沢直樹、もう一回見たくなってきたなー。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当にはまり役だったよねー!

真田丸

2016年の大河ドラマ「真田丸」では豊臣家の重臣、大谷吉継を演じています。

どっしりと構えた演技は、さすが歌舞伎俳優だなと思わせるものでしたね。

片岡さんはこの役を演じるにあたって、大谷吉継の本を沢山読み、勉強されたとか。

歌舞伎から、舞台、そしてテレビドラマでも活躍する理由はやはり、どんな役でも手を抜かない事でしょうか。

まんちゃん
まんちゃん
知れば知るほど「まんぷく」での演技が楽しみになってきたねぇ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もう、愛称のラブリンで呼んじゃおうかな!

片岡愛之助の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技が下手って意見は少ないね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当だね!演技が下手な演技もうまいみたいだしね!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
率直に「感動した!」って、すごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
役者冥利に尽きるコメントだね。

知れば知る程、出演作が見てみたくなります!まんぷくでの演技にも注目です!

片岡愛之助が演じる加地谷圭介(かじたにけいすけ)ってどんな役?

加地谷圭介はヒロインの夫、萬平と会社を共同経営しています。

熱い理想を追い求める萬平とは対照的に、冷静な加地谷さん。

何故こんな二人が会社を共同経営する事になったのでしょう。

激動の時代に、二人の経営する会社は、そして二人の関係はどうなるのでしょうか。

名優同士の演技のぶつかり合いにも期待出来そうです!!

まんちゃん
まんちゃん
冷静な会社経営者かー。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
クールな印象の愛之助さんにピッタリな役柄だね!

実在モデルは?

片岡愛之助さん演じる加地谷圭介ですがまんぷくの公式ホームページでは萬平(長谷川博己さん)共同経営者とされています。

萬平の実在モデルである安藤百福さんは日清食品に至るまでにこれだけの事業をしてきた人です。

台湾でメリヤス工場(東洋メリヤス)

大阪でメリヤス工場(日東商会)

木材・炭焼きの事業(疎開先にて)

木材を使ってプレハブ住宅の販売

灯幻機の製造(軍需関連)

製塩事業

学校設立(中華交通技術専門学校)

信用組合の理事長

チキンラーメンの開発

日清食品の設立

きっとこの中に共同経営者として手伝ってくれた人がいるはずですが安藤百福さん関連の本を読んだ限り、まだこれと確証を得るような人物はいませんでした。なのでまた他に本が届き、読み次第追記します。

まんぷくでの片岡愛之助に期待!

いかがでしたでしょうか?

まんぷくでの役柄は上から目線の会社経営者、という事で、もしかすると「半沢直樹」の黒崎以来の嫌味な演技が見られるかもしれません!

嫌味な演技でなくても、片岡愛之助さんにしか演じられない加地谷を演じてくれるはずです。

ラブリンの登場を、皆んなで楽しみにしておきましょう!!