スカーレット

スカーレット庵堂ちやこ(水野美紀)の実在モデルは?生い立ちが衝撃

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが庵堂ちや子(あんどうちやこ)役の水野美紀さん。

42歳で電撃結婚、翌年には出産をしたことが記憶に新しい水野美紀さん。
出産時には43歳になっていたこともあり、その出産は「伝説」とまで言われていました。

まんちゃん
まんちゃん
43歳ってすごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも赤ちゃんを見た最初の感想は「やだ」だったみたいよ。

水野美紀さんは今回スカーレットで初めての朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

水野美紀さんが演じる庵堂ちや子(あんどうちやこ)ってどんな役?

女性新聞記者を演じます。
戸田恵梨香さん演じる喜美子が働くことになる大阪の下宿屋で出会い、喜美子に触発されて自分の道を考えるようになります。
大雑把な性格ながら、仕事は真剣にこなし、喜美子にも女性が働いていくということを身をもって教え、気心きれた友人関係に発展していきます。

まんちゃん
まんちゃん
20代の役を演じるらしいよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若作りともネットで話題になったいたね・・・

喜美子は人との出会いを重ねて、一人では輝けないということを学んでいくようなので、ともに仕事を持つ女性として出会う庵堂ちや子の存在は、喜美子のその後の人生にもとても影響を与える人物になりそうですね!
ただ、仕事に真剣になりすぎて、身の周りのことにかまわない、とも公式ホームページにはあったので、水野美紀さんがどんなキャラクターで出てくるのか気になります。

実在モデルについて

庵堂ちや子の実在モデルについて調べてみましたが、現時点では実在モデルは確認出来ませんでした。
脚本を手掛ける水橋文美江さんは働く女性をテーマにした作品を多く担当した実績があることから、庵堂ちや子も現代で言うキャリアウーマン像が作られ、喜美子の良き友人になっていきそうです。
脚本段階で参考になった人がいるかもしれませんので、また確信情報が入りましたら、追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
脚本家の水橋文美江さんは「ホタルノヒカリ」も担当した方みたいだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あの話も仕事は一生懸命だけどプライベートはグータラというヒロインだったよね。
まんちゃん
まんちゃん
・・・となると、もしかしてモデルはホタル??

水野美紀さんのプロフィール♪

名前:水野美紀(みずのみき)

本名:水野美紀(みずのみき)

誕生日:1974年6月28日

血液型:B型

出身地:香川県高松市

身長:167cm

所属事務所:オフィス・モレ

水野美紀さんの生い立ち

水野美紀さんは母子の間の血液型が違う血液型不適合妊娠により生まれました。
一時は生死をさまよい、町内会中から「お酒もタバコもやらない健康な20代の血液」を募集して、奇跡的に2人が適合して輸血を受けて助かりました。
6歳までは何が起こるか分からないと医師からも言われていたそうですが、大きな病気もなく活発に育ちました。

まんちゃん
まんちゃん
血液型不適合妊娠なんて初めて聞いた!そんなことってあるんだね!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
自分の血の半分を抜いて輸血しないといけないらしく、体への負担も大きいだろうね・・・

水野美紀さんが芸能界に入ったきっかけは?

水野美紀さんは中学1年生の時に「東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト」に出場し、準優勝したことをきっかけにスカウトされ、芸能界入りしました。
中学卒業までは当時住んでいた福岡から通いながら仕事をしていましたが、中学卒業後は上京して本格的にキャリアを積み重ねていきました。
2005年には個人事務所を設立し、これまでのイメージを覆したい、とフルヌードに挑戦したこともあるほど、意欲的に活動を続けています。

まんちゃん
まんちゃん
一時期、テレビで見かけない時期があったのは事務所を設立していたからなのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
キャリアも長いのに、自分で事務所まで作っちゃうなんてスゴいよね!

水野美紀さんの代表作を紹介

ここで水野美紀さんの代表作を紹介します。

踊る大捜査線シリーズ

織田裕二さん主演の警察ドラマでした。
ただ犯人を逮捕するストーリーではなく、警察組織の力関係や人間関係を描いたそれまでの警察ドラマとは一風変わった作品になりました。
水野美紀さんは被害者の娘・柏木雪乃を演じましたが、後に警察官を志し、途中で採用試験を受け青島たちがいる湾岸署に配属されます。
ユースケ・サンタマリアさん演じる真下からずっとアタックを受けていて、映画版では真下姓として登場し、視聴者を驚かせました。

まんちゃん
まんちゃん
完全なヒロインというポストでの出演だったよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
儚げな雰囲気が可愛らしかった。

恋人はスナイパーシリーズ

内村光良さんと水野美紀さんのダブル主演で放送されたアクションドラマで、内村光良さんは天才スナイパーを演じ、水野美紀さんは女性捜査官役でした。
二人はスナイパーと警察という立場にいながら恋人関係にあるという複雑な関係だったのです。
二人のラブストーリーもさることながら、この作品で注目されたのは二人のアクションシーンでした。
内村光良さんはジャッキーチェンの大ファンを公言していることもあり、もともと高いアクション能力を期待していましたが、水野美紀さんもほとんどスタントを使わずにアクションシーンを演じたのです。

まんちゃん
まんちゃん
この頃から水野美紀さんにアクションのイメージがついたかもね!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もともと少林寺拳法が得意だったから、それを活かしたみたいだね!

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮

伊藤淳史さん主演の医療ミステリードラマでした。
伊藤淳史さん演じる田口と仲村トオルさん演じる白鳥は黒いウワサが絶えない桜宮病院に潜入し、真実を暴きます。
水野美紀さんは医師の桜宮小百合を演じました。
桜宮病院で行われていたのは患者の安楽死で、日本の医療ではそれは罪に問われるが、患者からの希望に沿って行われていることや安らかな表情で亡くなっていることから、その行為の是非が問われて話題になりました。

まんちゃん
まんちゃん
確かに苦しい最期を迎えるよりは、自分で終わりを決められるのは良いのかもしれないね・・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
その罪を水野美紀さん演じる小百合が最後は全てかぶっていたのが切なかった・・・

水野美紀さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
最近では「怪演」で話題だけど、そんなに言うほど下手かなぁ・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もうベテランだし、下手なイメージはなかったんだけどな。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
アクションをバリバリこなしている姿を想像すると、雪乃さんは本人には物足りないくらいだったのかなw
ぷくちゃん
ぷくちゃん
静と動、どちらの役も出来るんなんてスゴイね!

今年放送されている「ミストレス」でも主演を食ってしまうような演技で話題を呼び、再ブレイク間近とも言われています。
医者のような知的な役も大人かわいい役も、アクションのような躍動感がある演技も出来るので、これからも幅広い役柄でオファーが来ること、間違いなしです!

スカーレットでの水野美紀さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
スカーレットでの役柄は大阪で新聞記者をしていて、ヒロインの喜美子の友人になりそうです。
まだ女性が働くことが珍しい時代に、女性が仕事を持つということや、その生き方について喜美子にアドバイスをくれる貴重な存在になりそうです。
ただ、仕事に没頭するあまり、身の回りのことを全くかまわないというのが少々心配です。
公開されている画像もオールバックの大きなメガネという写真だったので、どんなキャラクターでテレビに映るか楽しみであり、不安でもありますね(^^;
水野美紀さんの新たなキャラクターの登場を9月まで楽しみに待ちたいと思います!