なつぞら

なつぞら猿渡竜男の実在モデルネタバレ!天才アニメーターとして活躍

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが猿渡竜男(さるわたりたつお)役の新名基浩さん。

短編映画で初めて原画を任されてから4年の歳月が流れて、なつは東洋動画初の女性原画アニメーターとなりました。雑誌の取材も受けるようになり、なつのアニメーターへの夢が現実のものになりましたね!

テレビアニメ「鉄腕アトム」のヒットを受けて東洋動画でもテレビアニメの制作が決定します。作品の名前は「百獣の王子サム」この「百獣の王子サム」の企画を考えたのは、コマーシャル班アニメーターである新名基浩さん演じる猿渡竜男です。

このテレビアニメの制作に疑問を持つなつや坂場ですが、今後どうなっていくのでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
テレビアニメは漫画映画よりお金と時間をかけずに作っていたんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
テレビアニメ班は上手くいくのかな?ちょっと心配。

新名基浩さんは今回なつぞらで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

新名基浩が演じる猿渡竜男(さるわたりたつお)ってどんな役?

東洋動画にテレビアニメ制作班が作られることになり、なつや坂場、茜が抜擢されます。そして、東洋動画初のテレビアニメ「百獣の王子サム」を企画したのが猿渡です。

猿渡はテレビアニメの世界に興味があり、ずっと企画書を出していました。坂場の考え方とは違いテレビアニメに前向きです。

果たしてテレビアニメ制作班のチームワークはどうなるでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
猿渡はコマーシャル班のアニメーターなんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ずっとやりたかったテレビアニメの企画が通って嬉しそうだったね。

実在モデルはいるの?

新谷基浩さん演じる猿渡は「百獣の王子サム」の原作者であり原画も担当することになる人物です。「百獣の王子サム」の実在モデルは東映動画初のテレビアニメである「狼少年ケン」ですので、「狼少年ケン」の原作者であり原画、演出も担当した月岡貞夫さんが猿渡の実在モデルだと考えられます。

月岡貞夫さんは手塚治虫さんのアシスタントとして活躍した後、東映動画へ入社します。月岡貞夫さんの作画のスピードとその高い能力はずば抜けており「天才アニメーター」と呼ばれた人物です。

テレビアニメの時代がやって来ると、月岡貞夫さんは自ら東映動画に企画を提出しその企画が通り「狼少年ケン」が制作されます。

まんちゃん
まんちゃん
月岡貞夫さんが実在モデルで間違いなさそうだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当だ。自分で企画を提出したところも一緒だね。

新谷基浩のプロフィール♪

名前:新名基浩(にいなもとひろ)

誕生日:1982年3月17日

出身地:宮崎

身長:165cm

所属事務所:ニコフイルム

新名基浩が芸能界に入ったきっかけは?

新名基浩さんは、2008年にNHKFMラジオドラマ「モモと見た夢」に出演したことをきっかけに徐々に芸能活動の幅を広げていきます。2013年からは多くの舞台に出演し、その後はテレビドラマや映画にも出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
舞台への出演が多い俳優さんなんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
舞台ではどんな演技を見せているんだろう。気になるなぁ。

新名基浩の代表作を紹介

ここで新名基浩さんの代表作を紹介します。

「宮本から君へ」

「宮本から君へ」は新井英樹さん原作コミックのテレビドラマ化です。2018年4月から6月までテレビ東京系深夜枠にて放送されました。主演は池松壮亮さん。新人営業マンの主人公が恋や仕事を経験しながら成長していく様子を描いています。

新谷基浩さんは主人公の同僚で、とぼけた性格で周囲をイラつかせる大芝役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
原作の前半を連続ドラマで、後半を映画で実写化したんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
新谷基浩さんは前半の連続ドラマのみの出演みたい。

「オイディプスREXXX」

「オプディプスREXXX」は2018年12月から神奈川芸術劇場で上演された舞台です。メインキャストは中村橋之介さん、南果歩さん、宮沢吐夢さんが演じました。物語はギリシャ悲劇の傑作「オイディプス王」をもとにして自分の父親を殺し、自分の母親と夫婦になった王が破滅の道を辿る様子が描かれました。

新名基浩さんの役柄については詳細がわかりませんでした…。わかりましたらまた追記しますね!

まんちゃん
まんちゃん
なんだか物語の内容がスゴいね(涙)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
自分の父親を殺して母親と結婚って衝撃的!!

「後家安とその妹」

俳優としてだけではなく演出家としても活躍している豊原功補さんの芝居噺の弐席目である舞台「後家安とその妹」。主演は毎熊克哉さん。毎熊さんといえば、朝ドラ「まんぷく」で塩軍団の1人を好演していたことが記憶に新しいですね!

「後家安とその妹」は三遊亭圓朝と古今亭志ん生の落語を原案とする物語で、御家人を追われた恨みを持つ兄妹に翻弄される人々を描いた物語です。

この作品の企画、制作を担当したのは小泉今日子さん。小泉今日子さんと豊原功補さんは不倫していることを公にし、話題になりましたね!

残念ながら、こちらも新名基浩さんの役柄についてはわかりませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
小泉今日子さんは女優活動をセーブして豊原功補さんをサポートしてるみたい。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
びっくりしたよ。豊原功補さんの奥さんかわいそうだな…。

新名基浩の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

ラジオドラマ、舞台での出演が多い新谷基浩さんですので演技に対する否定的な意見はありませんでした。徐々にテレビドラマや映画にも出演機会が増えているので、これから見る機会が多くなりそうです!

まんちゃん
まんちゃん
「なつぞら」への出演で知名度が高まるだろうね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これからの活躍に期待大だね。

上手な意見

やはり、なつぞらで新谷基浩さんを見て舞台での活躍を思い出したという意見が多くありました。それだけ舞台上で印象的な演技をしているという証拠ですね。これからなつぞらでテレビドラマ班の一員としてどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

まんちゃん
まんちゃん
舞台での存在感が抜群なんだろうね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
確かに一度見たら忘れられない風貌かも!!

なつぞらでの新名基浩に期待!

いかがでしたでしょうか?

なつたちは漫画映画からテレビドラマ制作班へと異動をして新しいチャレンジを始めることになります。そのテレビアニメ制作班に原作者、作画の両面で参加することになる猿渡役を演じる新谷基浩さん。

実在モデルである月岡貞男さんが「天才アニメーター」と呼ばれていただけに活躍が期待されます!今後の展開が楽しみですね。