歴代朝ドラ

【朝ドラ動画配信】べっぴんさんを全話見るならココ!ネタバレあり

2016年度下半期に放送された朝ドラ「べっぴんさん」

この「べっぴんさん」は皆さんもよくご存知、知らない方でもきっと一度は耳にしたことのあるアパレルメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子(ばんのあつこ)さんをモデルにしたドラマです。
そして父の佐々木八十八さんはレナウンの創始者です。

「べっぴんさん」という言葉を耳にした方は、きっと「別嬪さん=とても美しい人」をイメージされたのではないでしょうか。
実は「別品さん=特別良い品」なのです。

ヒロインすみれは、もらった人が嬉しく思ってくれるよう、思いをつたえられうような「べっぴん」を作るい人になりたいと両親の思いを受け継いで人生を歩みます。

また戦前、戦中、戦後を神戸、大阪、近江を舞台に描かれ、その中でも神戸では
旧シャープ住宅やジェームス邸、旧ハッサム住宅などの洋館がロケ地に使われており
素敵な雰囲気のなかで描かれています。

さて神戸の裕福な家庭で育ったヒロインすみれはどんなきっかけで、どんな仲間たちと
どんな思いで会社を作り上げていくのでしょうか。

まんちゃん
まんちゃん
あの可愛いベビー子供服だよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
刺繍がとっても素敵だよね 欲しくなっちゃうよ♪

こちらの記事では、「ドラマを見る時間がない」という方や「どんな内容だったっけ?」という方に向けてざっくりとしたドラマのネタバレとドラマの感想を紹介します。

後半ではべっぴんさんの好きな方の感想を紹介しているので、これを読めばあなたもドラマが見たくなるかもしれません♪

▼お得にべっぴんさんを見るならこちらから▼

今すぐTSUTAYA DISCASを試す!

べっぴんさん動画を全話見るならココ!見逃し配信をしている会社を徹底比較

まずはどこがべっぴんさんを配信しているのかを比較しました。

NHKオンデマンド 1話108円
UNEXT 1話108円
TSUTAYATV/DISCUS 0円DVDレンタルのみ
FOD なし
Hulu なし
Paravi なし

実はべっぴんさんを見ることが出来るのはNHKオンデマンドとUNEXT・TSUTAYADISCASです。

サイト名 月額料金(税抜) 初回特典
NHKオンデマンド 900円 なし
U-NEXT 1,990円 31日間無料+600円
TSUTAYA DISCAS 933円/2417円 30日間無料+1080p

次は目的によってかかる金額も変わりますので、まずはそれぞれのサービスの特徴を説明していきますね。

NHKオンデマンドって実際どうなの?

NHKオンデマンドで朝ドラの見逃し配信をやっているのは知っているけれど、実際に登録して使っているという方は少ないのではないでしょうか。

特に初回特典もないので、NHK作品好きとはいえど正直魅力を感じないんですよね(笑)

NHKオンデマンドは無料で会員登録できますが、基本的に課金で番組を見る仕組みとなっています。

会員登録 無料
単品購入 1話108円
見逃し見放題パック(放送中の作品) 月額972円
特選見放題パック(過去作品) 月額972円
全て見たい場合 月額1,944円

「月額課金してまでNHK番組をずっと見るかな?」と考えると、私の場合はもったいないと思ってしまいました。

NHKオンデマンドは他サイトのように無料お試し期間がないですし、無料登録して見られる番組も少ないので個人的にはあまりおすすめできません。

▼NHKオンデマンドの詳細はこちらから▼

NHKオンデマンドの公式サイトへ

U-NEXT(ユーネクスト)でべっぴんさんをお得に見る裏技って?

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、最新作から過去の名作まで120,000本以上の多彩なジャンルの作品を見ることができます。

NHKオンデマンドのように「○○オンデマンド」というものはその局の作品しか見れない場合がほとんどなのですが、U-NEXTは様々な局の作品をまとめて配信しているのが強みです。大手だからこそできることですね。

まんちゃん
まんちゃん
早く裏技が知りたいよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今から説明するから、まずはU-NEXTの仕組みを理解してね。

U-NEXTでべっぴんさんを見る場合、NHKオンデマンドと同じく1話108円かかります。

ですがU-NEXTは初回登録時の特典として31日間の無料トライアル期間+今なら1000円分のポイント付与というものがあるので、31日間は月額料金を払うことなくU-NEXTのサービスを利用でき、べっぴんさんなどの有料作品をポイント利用で見ることができます。

この1000円分のポイントというのが裏技を実行するために欠かせません。どういうことか説明していきますね。

特典:NHKオンデマンドが最大1ヶ月間無料になる

NHK作品はほとんどが有料なので、NHKの動画配信サービスであるNHKオンデマンドでさえ課金せずに視聴することはできません。

ですがU-NEXTであれば、今なら登録時に1000円分のポイントがもらえます!

このポイントを使うと、NHKオンデマンドの見逃し見放題パック972円分をポイントで購入することができます。つまり、ポイント利用だけでNHKオンデマンドが初月見放題になるということです!

まんちゃん
まんちゃん
すごい!これはNHKオンデマンドで直接登録するより、U-NEXTを経由した方がお得だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そうなんだ。でもいつまで1000ポイントもらえるかわからないから、登録するなら早めがおすすめだよ!(詳細はコチラ)それから初月無料」だから、なるべく月の初めの方に登録した方がお得だよ。
まんちゃん
まんちゃん
そっか、1日に登録しても31日に登録しても「初月」だからその月だけ見放題ってことなのね。気をつける!

UNEXTで見ることができる朝ドラ一覧♪

①半分青い 出演:永野芽郁
②わろてんか 出演:葵わかな
③べっぴんさん 出演:芳根京子
④あさが来た 出演:波瑠
⑤まれ 出演:土屋太鳳
⑥マッサン 出演:玉山鉄二
⑦花子とアン 出演:吉高由里子
⑧カーネーション 出演:尾野真千子
⑨ちりとてちん 出演:貫地谷しほり
⑩どんと晴れ 出演:比嘉愛未
⑪ちゅらさん 出演:国仲涼子
⑫こころ 出演:中越典子 
⑬あすか総集編 出演:竹内結子
⑭ふたりっ子総集編 出演:岩崎ひろみ
⑮澪つくしスペシャル 出演:沢口靖子
⑯おしん 出演:小林綾子

▼お得に朝ドラを見るならこちらから▼

今すぐU-NEXTの裏技を使う!

TSUTAYATV/DISCUSってどんなサービス?

TSUTAYATV/DISCUSとはTSUTAYAが運営する公式の動画配信・宅配レンタルサービスです。テレビはもちろんスマホ、タブレット、パソコンを使って家や通勤・通学中などさまざまな場面でいろんな動画を見ることが出来ます。

またプランも3種類あり、自分のライフスタイルにあったプランを自由に選ぶことが出来ます♪

オンライン動画配信サービス

動画見放題は、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題になるサービスです。
毎月付与される動画ポイント(1080pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。

CD/DVDの宅配レンタルサービス

CD/DVDをネットで注文し、自宅まで配送してくれるサービスです。
※月間レンタル可能枚数は「新作」「準新作」「まだまだ話題作」「旧作」のすべての商品が対象となります。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

そんなTSUTAYATV/DISCUSは現在30日間無料お試しキャンペーンが行われています。

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

しかし、無料お試しサービス終了後、自動更新となりますので退会する場合は登録した日を忘れないようにアラームなどを掛けておくことをおすすめします!

TSUTAYA DISCASで見ることが出来る朝ドラ一覧♪

①まんぷく
②半分青い
③わろてんか、スピンオフ
④ひよっこ
⑤べっぴんさん、スピンオフ
⑥とと姉ちゃん、スピンオフ
⑦あさが来た、スピンオフ
⑧まれ、スピンオフ
⑨マッサン、スピンオフ
⑩ごちそうさん、スピンオフ
⑪花子とアン、スピンオフ
⑫あまちゃん
⑬純と愛
⑭梅ちゃん先生、スピンオフ
⑮カーネーション
⑯おひさま
⑰どんと晴れ、スペシャル
⑱てっぱん
⑲ゲゲゲの女房
⑳ウェルかめ、スペシャル
㉑つばさ
㉒だんだん
㉓瞳
㉔ちりとてちん
㉕てるてる家族
㉖純情きらり
㉗ちゅらさん、2,3、4
㉘風のハルカ、スペシャル
㉙あすか
㉚ファイト
㉛純ちゃんの応援歌
㉜わかば
㉝あぐり
㉞私の青空
㉟天花
㊱まんてん
㊲まんてん
㊳こころ
㊴おしん
㊵あすか
㊶ふたりっ子

こんなに過去の朝ドラが見ることが出来るのはTSUTAYA DISCASだけなのでぜひ試してみてください♪

べっぴんさんを見る!

べっぴんさんあらすじ

1945年(昭和20年)すみれ(芳根京子さん)が娘を背負い、空襲で焼け野原となった神戸の街を見つめているとこからスタートします。

そして20数年後1969年(昭和44年)子供服メーカー「キアリス」の20周年記念パーティーで一緒に歩んできた仲間達と壇上に上がり、すみれは母の教えに思いを馳せるのでした。

これから、母はな(菅野美穂さん)のナレーションと共に少女時代からのシンデレラストーリの始まりです。

父五十八(生瀬勝久さん)は大阪で坂東営業部を興し、布を売るだけのメリヤス問屋だった会社を拡大させ成功していました。

その裕福な家庭で姉と何不自由なく育ったすみれでしたが、9才で母を失くし、18才で結婚そして出産。しかし夫は出生し戦争で家は焼かれ、財産は国に没収されるなど困難に陥ります。

靴屋に間借りをして手芸品店を始めますが、戦後の厳しい情勢の中うまくいきません。

友人との再会を果たした4人は、それが幸運への第一歩となり、それぞれの家庭環境が足かせとなり、悩み苦しみながらも、子供服店を4人で成長させていくのです。

仕事を持つ妻として母として、子育てや夫の関係に悩みながらも、4人で助け合い日本中の「お母さん」の力となっていくのです。

そしてすみれがそうであった様にその思いは子供達へと引き継がれていきます。

ひとつのことを成し遂げた4人は「私たちは1本の木の種を植えた。大きく育ち、花開く瞬間を見ることが大事」と若い人たちの成長を見守ることを決意し、また次の人生へと歩んでいきます。

まんちゃん
まんちゃん
知ってる?べっぴんさんの主題歌
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もちろん Mr.Childrenのヒカリノアトリエだよ♪

ネタバレ「少女編」

今から70数年前、昭和20年1945年戦争が終わり、もののない時代、みんながゼロからの出発を強いられた時代、坂東すみれは子供を背負い涙で歪んだ瞳で神戸の街を見つめています。

そして、女学生の頃の友人小澤(旧姓多田)良子(百田夏菜子さん)、村田(旧姓田坂)君枝(土村芳さん)そして、小野明美(谷村美月さん)も焼け野原となった街で行き場を失い途方にくれるのでした。

それから20年後「キアリス」20周年の記念パーティーで、すみれの姉ゆり(蓮佛美沙子さん)の夫潔(高良健吾さん)がスピーチ。
「人生とは自らが生きるべきところはどこかさがす旅………彼女たちはお母さんや赤ちゃんのためにひと針ひと針縫い続けた。その思いが多くの人たちを幸せに導いた」と。

すみれは、母坂東はな(菅野美穂さん)が作ってくれたハンカチをみつめ「四葉のクローバーには、勇気 愛情 信頼 希望という意味があり、それがぜんぶそろて幸せになれる」という言葉を思い浮かべています。

まんちゃん
まんちゃん
四葉のクローバってそんな意味があったんだ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
だから見つけると幸せになるって言うんだね 探そうっと 

昭和9年(1934年)すみれ(渡邉このみちゃん)9才、姉ゆり12才(内田彩花ちゃん)
はっきり物を言う姉に対し、すみれは思ったことを言葉にするのが苦手でしたが、芯の強いところも持ち備えた女の子でした。

ある日、入院している母に初めて刺繍したゆりとすみれのお花のハンカチをプレゼントするのですが、上手にできず落ち込んでしまいます。

その後も刺繍を続けますが、中々上達しないすみれは、靴も糸と針で作ることを聞き、靴屋の職人麻田(市村正親さん)の店にこっそり覗きに行きます。
そこで使う人への思いを込めて作ることが大事だと教えられるのでした。

再び刺繍をして母に喜んでもらったすみれでしたが、はなの病気は治ることなく夫に「娘達をお願いします」と言い残し息を引き取ります。

母が残した花の刺繍のタペストリーを見てすみれは、「もらった人が嬉しく思ってくれるような、思いをつたえられるような、そういうべっぴんを作るい人になりたい」と決意を新たにするのでした。

1942年すみれ17才、刺繍も上手になり友人の良子と君枝と一緒に「手芸クラブ」を結成し、楽しく青春時代を過ごしていました。

まんちゃん
まんちゃん
お母さんなくなっちゃたね 悲しい 
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも天国からずっと二人を見守っているよ

ネタバレ「結婚編」

青春を謳歌する中、幼馴染の野上潔(高良健吾さん)が出征することを知り、恋心に気づくすみれでしたが、姉ゆりが潔にプロポーズ、そして結婚しお嫁に行ってしまうのです。

失意の中すみれは祖母トク子(中村玉緒さん)から、父と母が苦労の末築き上げた坂東営業部の歴史を知り、高校卒業後、幼馴染の田中紀夫(永山絢斗さん)を婿養子に迎え、坂東家を守り存続させていくことを決意します。

すみれは妊娠し幸せな結婚生活を送っていましたが、紀夫にも召集令状が届き出征中に長女さくらを産みます。

その後戦況が悪化し、父の実家近江の伯父長太郎(本田博太郎さん)の家に疎開することになりますが、祖母トク子(中村玉緒さん)以外は冷たく肩身の狭い思い出暮らしていました。

そんな中、伯父から出て行くように言われ、すみれと喜代(宮田圭子さん)は神戸に戻りますが、空襲にあい町も家も焼失していました。

涙で潤む神戸の街を見つめ途方にくれるすみれでしたが、子供の顔を見て勇気付けらるのでした。

まんちゃん
まんちゃん
冷たい なんて親戚なのかな
ぷくちゃん
ぷくちゃん
自分の家族を食べさせることも難しい時代だったんだろうね

すみれは、神戸で紀夫の帰りを待ちながら、食べていくために焼け残ったものを売って生活していましたが、靴を買ってもらおうと訪ねた「あさや靴店」の浅田から、手作りの小物を売ったらどうかと提案されます。

その店の一角を借りて、セーターや洋服の糸をほどき小物作りを始めます。しかし中々売れません。
それではと手芸教室もやってみたのですが、授業料は現金ではなくコッペパンや砂時計などお金にならないものばかりでした。

それから外国人のおむつに注目したのがきっかけで、看護師で育児のエキスパートとして子育て教室をやっていた明美、結婚し夫の帰りを待つ友人良子と君枝との再会を果たし一緒に店をやることになります。

まんちゃん
まんちゃん
少しだけ 希望が見えてきたね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お母さんから教えてもらった刺繍が役に立つ時が来たよ

ネタバレ「キアリス編」

昭和21年3月、四葉のクローバーをトレードマークに「ベビーショップあさや」を開店することになります。

店を訪れたすみれの父五十八は、品物の質の良さに感心しながらも、「自分たちならではの何か」を見つけることをアドバイスします。

そして4人は「親の気持ちがわかる」「赤ちゃんのため作り方にこだわって良い生地を使っている」そして「母親のためのベビー相談室」を見つけ出すことができました。

デザインは君枝、型紙は良子、縫製はすみれ、母親のためのベビー相談室を明美が中心となりスタートさせました。

無料のベビー相談室は大好評で店を訪れる人も増えて順調でした。

そんな折、あさや靴店の二件隣に空物件が出たので、そこに店を移し、トレードマークの四葉のクローバーにリスを加え、ミエ ケミ ョウコ ミレの文字をとって「キアリス」と改称し再出発をするのです。

一方で君枝と良子の夫が戦地から戻って来る中、寂しさを募らせるすみれでしたが、ようやく「桜が咲く頃帰ります」という紀夫からの手紙を受取り涙するのでした。

まんちゃん
まんちゃん
素敵なネーミングだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それにやっと紀夫さんが帰ってくる

戦地から戻った紀夫は、自分がいない間に色んな事が起きていることに戸惑いを隠せません。
それに戦地で捕虜として収容されたことで、人を信用できなくなっていたのです。

また坂東営業部で潔は、以前の紳士服ブランド「オライオン」を婦人服として復活させ、
軌道に乗ったら紀夫に引き継ごうとしていることも頑なに拒み続けるのです。

そういう中で、オライオンのファッションショーが開かれ、義父五十八の「君に坂東家を託す」という言葉で復帰を決めるのです。

そして紀夫から家庭に入ることを望まれいたすみれは、「キアリス」が人生の喜び、仲間がいれば大きな力が生まれる、人を信じることの豊かさ、夢を叶えていく姿を娘に見せたいと気持ちを伝えるのでした。

昭和23年(1948年)ベビーブームが後押しとなり、キアリスも売り上げを伸ばし繁盛するようになります。

ついに大急百貨店からの納品以来の話も上がりますが、キアリスのタグを外すこと、発注も販売も全て百貨店側がするなどの条件に納得がいかずに4人は悩みます。

そんな中百貨店の社長大島(伊武雅刀さん)から10日間の委託販売の提案があり、目玉商品の弁当箱セットを考案したり、ポスターを作ったりと準備を重ねた結果、大成功を収め百貨店に出店することができました。

益々忙しくなる中で、家事も育児も全部一人でこなしていこうと意気込むすみれでしたが、とうとう倒れてしまいます。

安静生活の中で子供や夫婦のあり方に気づかされ、キアリスを辞めることを決意します。
それからは、キアリスを影で支えていくのです。
そんな姿を見た紀夫は、すみれに復職を勧めます。

そして坂東営業部の経営者として自分に疑問を抱き、悩んでいた紀夫もキアリスの経理として転職を決めました。

まんちゃん
まんちゃん
すみれちゃん頑張りすぎたかな 大丈夫かな
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大丈夫だよ これからは紀夫さん一緒にキアリスを育てていくんだ 

最終回ネタバレと感想

それでは待ちに待った結末のネタバレです!

昭和44年(1969年)、キアリスは20周年を迎え従業員も増え本社も大きなビルへ移り大企業に成長していました。

アメリカ留学から戻ったすみれの娘さくら(井頭愛海さん)と君枝の息子健太郎(古川雄輝さん)も実力と熱意で入社し、周りからやっかみを受けながらも努力し親の思いを引き継ぎ経営を推し進めていきます。
その後二人は結婚し昭和48年(1973年)藍が生まれます。

ある時紀夫がビデオカメラを買ったきっかけで、すみれはキアリスの育児をテーマにして映画制作を思いつきます。
赤ちゃんを迎え入れる明日のお母さんのために、今頑張っているお母さんのために向けて
そして私たちが出会うことのない未来のお母さんのために、「ようこそ赤ちゃん」を製作します。

昭和50年(1975年)、若い世代の活躍を見て安堵したすみれ達は経営から身を引くことを決意します。
その矢先、子供服の開店当初のお客様からお直しの依頼を受け、これをきっかけにキアリスに「お直し部」を作りました。

昭和59年(1984年)3月紀夫はキアリスを引退、すみれもお直し部に月一度出勤する生活を」送っていました。

まんちゃん
まんちゃん
子供たちも大きくなっただね 頼もしく成長した
ぷくちゃん
ぷくちゃん
すみれちゃんのように親の思いをうけついでいくんだね

キアリスの35周年記念パーティのあと、良子の息子小澤龍一(森永悠希さん)の喫茶店レリビィなつかしい人たちが勢揃いです。

そんな中でも、お祝いに持ってきくれたお赤飯、その小豆は戦後食糧難の時、何か特別な日にとっておこうとお手玉に入れたものでした。
懐かしむみんなの顔には微笑みがいっぱいでした。

そしてカメラ好きの藍から写真をプレゼントされた4人は、お礼に四葉のクローバーとカメラの刺繍をした写真入れをあげるのです。
それがクラスの皆に大好評で欲しいと言われ作ることになります。

後日坂東家に集まった4人は、藍の書いたクラスの友達の名前と特徴を書いたメモを見ながら楽しそうにう作っています。

そんな中、私も欲しいと、それぞれが相手のイメージで作って交換しようということになります。

「せーの」で隣の人にプレゼント。
「涼子ちゃんはエプロン、君枝ちゃんは色鉛筆、あけみちゃんはハート、すみれちゃんは
 すみれ」 4人は暖かな光に包まれ幸せそうに微笑んでいます。
 「一生の友達でいてくれてありがとう。」

まんちゃん
まんちゃん
私も欲しい~ 手作りの写真入れ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そうだね 四葉のクローバーと・・ピアノの刺繍がいいな

ベッピンさんはこんな人にオススメしたい!

やはり女性の方に見てもらいたいです。
4人の女性が戦中、戦後子供を背負いながら苦難を乗り越え、多くのお母さんや子供たちを幸せに導いた姿。
ひと針ひと針思いを込めて作り上げられてきたものは、遠い未来の私たちにも伝わっています。

女性として妻として、母として子供や夫を想う気持ちにかわりはありません。
忙しさに振り回され大事なことを見失いがちな毎日ですが、このドラマを見て
それぞれの「べっぴんさん」を見つけて作り上げて欲しいです。

四葉のクローバーを見つけた時、ただ幸せになれると喜んでいた子供時代でしたが、「勇気 愛情 信頼 希望」 の意味があり、それが揃って幸せになれる素敵な言葉ですね。
この言葉を思い出しながら、幸せを感じていけたらいいなと思います。
そして私の「べっぴんさん」を作っていけるよう、笑って穏やかな日々を過ごせるよう頑張っていきたいものです。(50代女性)

結構単調かなぁと思って観てましたが、年を重ねても一緒にいてくれる人たちってとても大事だと思いました。
のりおさんとも、キアリスメンバーとも、一時はすれ違いがあったりしたけど、それでも側にいてくれる人の存在は大きい。
最終週もバタバタしておらず、毎話、あぁ終わるな…と余韻に浸る終わり方でした。

前を向くシーンで必ず光が差し込んでいるのがよかった。
貧しい人にも心が豊かな人はいるし、豊かな人でも心が貧しい人はいますが、このドラマは豊かな家で育った主人公が戦争で様々なものを失ってもとにかく豊かに、そして人に豊かさを惜しみなく分けていく様子を強く描いていて、本当に気持ちが良かったです。
みんなで同じ方向を向いて走る中で自分の目指したいものが変わる登場人物もいて、それもきちんと素晴らしいことだと肯定していてよかったです。
女性の強さを描く中でもきちんと男性も自分の道を選んでいて、光もそうですが構図などで粋な演出もあり大好きな作品になりました。

馴染み深い「ファミリア」の創業者、坂東敦子さんがモデル!
とーーーっても優しくてあたたかい。
どれだけいっても足りないくらい、心がジーンとして涙が溢れる、素敵な作品でした。
「勇気 愛情 信頼 希望」上手に作るより誰がどんな想いを込めて作るのか一生忘れません!

芳根京子の慎ましやかな感じが好印象でした。朝ドラらしい爽やかさがありました。ただつまらなかった。

まんちゃん
まんちゃん
素敵なおばあちゃまたちだね 見てても幸せが伝わってくる 
ぷくちゃん
ぷくちゃん
手作りって人を幸せにしてくれるよね ステキ 

最後に・・・

このドラマの中にはとっても素敵な言葉がたくさんあります。

「人生とは自らが生きるべきところはどこかさがす旅」
「自分を知る 自分の大切なものはなにか 譲れないものはなにか」
「彼女たちはお母さんと赤ちゃん達を思いひと針ひと針い縫いました。 その思いが多くの人たちを幸せに導いた。」

心が温まります。ぜひ楽しんで見てください。