なつぞら

なつぞら娘優の実在モデルの現在は?名前の由来は主題歌にも関係が?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」

なつぞらの放送も残り1か月半になりました。記念すべき100作目の朝ドラも終盤です。

なつが一久と結婚したことにより、ふたりの生活は変わっていきますがアニメーションの夢を追うために協力していくことになります。

その中でも1番の変化は、なつの妊娠・出産です!

まんちゃん
まんちゃん
なつと一久に子供が生まれるんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
嬉しいけど、なつは仕事はどうするんだろう…。

今回はなつと一久の娘である優の実在モデルとキャスティング・坂場家の今後について調べましたのでお伝えします。

優の実在モデルネタバレ


なつの実在モデルである奥山玲子さんは同僚アニメーターであった小田部羊一さんと結婚後に東映動画で産休をとっています。

そのため、奥山玲子さんに子供がいたことは確かですが男なのか女なのか、何人いたのかなどは詳しくわかっていません。

奥山玲子さんの夫である小田部羊一さんがアニメーション時代考証として「なつぞら」に参加しているので、もしかしたら優の実在モデルとなっているのはおふたりの子供で女の子という可能性がありますね!

または、優は完全なオリジナルの存在である可能性もあります。もし、また詳しくわかりましたら追記します!

まんちゃん
まんちゃん
なつのモデルの奥山玲子さんは東映動画で初めて産休を取った女性なんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まだ女性は結婚したら仕事を辞めることが当たり前の時代だったんだね。

優の名前の由来とキャスティングについて


なつと一久の娘である「優」。優を誰が演じるのか今から気になります!

そこで真っ先に思い浮かぶのがなつの幼少期を演じて「小なつ」として話題を呼んだ粟野咲莉ちゃんです。十勝にやってきて柴田家のみんなと心を通わせるまでの重要な時期を熱演し視聴者の涙を誘いました。

今まで朝ドラではヒロインの幼少期を演じてからヒロインの子供役として再登場した例があります♪記憶に新しいのは「あさが来た」の鈴木梨央ちゃん、「カーネーション」や「ゲゲゲの女房」でも同じパターンがありました。

まだ、なつの長女の優のキャスティングは発表になっていませんが粟野咲莉ちゃんの再登場に期待大です!

そして「優」という名前ですが、泰樹さんが名付けました。この名前の由来は「なつのように、優しい子になってほしい……わしの願いは……夢は、ただそれだけじゃ」と言います。

しかしネット上ではなつぞらの主題歌のタイトルである「優しいあの子」も関係しているのではないかと話題になっています♪

まんちゃん
まんちゃん
粟野咲莉ちゃん、可愛かったよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
再登場、期待したいな~♪

追記8月26日

優役のキャスティングが発表になりました!

優役は増田光桜ちゃん。8月28日の129話から登場予定です。

この投稿をInstagramで見る

 

. オスカー子供部です! 増田光桜ちゃん5歳 . Amazonプライム・ビデオ 「フェイス-サイバー犯罪特捜班-」 第6話配信中!! . みおちゃんは 峰岸美加役になります 初めてのドラマ撮影に戸惑いながらも 無事撮影が出来ました♪ . #子供 #キッズ #モデル募集 #子役 #子役募集 #キッズモデル募集 #子供モデル #子供モデル事務所 #オスカー子供部 #kids_japan #kids #model #kidsmodel #아역 #모델 #fashion #instagram #女の子 #girls #ig_kids #kids_japan #ig_kidsphoto #kidsgram_tokyo #みお #5歳 #撮影 #instakids #children #フェイス #face #amazonプライムビデオ

オスカー子供部スタッフさん(@oscar_kids_staff)がシェアした投稿 –

増田光桜ちゃんはあの有名な芸能事務所「オスカープロモーション」の子役部門に所属しています。まだ子供雑誌のモデルやCM等の活動が主でテレビドラマの出演は1本のみですので、朝ドラでヒロインの娘役とは異例の大抜擢です!!

これだけ可愛くて愛くるしいので、「なつぞら」出演を機に人気にが出ることは間違いなさそう♪粟野咲莉ちゃんのように話題になりそうな予感がします。

増田光桜ちゃんのプロフィールと主な作品

生年月日:2012年3月8日
出身地:東京都
身長:113cm
趣味:ダンス、お菓子作り
特技:料理、バレエ

●テレビドラマ
東海テレビ 「さくらの親子丼2」
●インターネットドラマ
アマゾンプライムビデオ 「フェイスサイバー犯罪特殊班」峰岸美加役
●CM
セコム「子供を想う」編
日東紅茶「母と娘」編
日本公文教育研究会「未来への翼」編
タキヒヨー「ベビー誕生」編
●雑誌
小学館「めばえ」
講談社「おともだち」
小学館「ポケモンファン」
学研プラス「らぶキャラ」

まんちゃん
まんちゃん
増田光桜ちゃん、すごい美形!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
予告にも少しだけ出ていたね。すごくかわいかった♪

坂場家に優が誕生!


第20週でなつの妊娠が判明しました!仕事を続けたいなつは一久に涙を流しながら不安を話しますが、一久は「自分が家事をしながらなつを支えるから好きなだけ仕事を続けてほしい。」と話します。

その頃の東洋動画では結婚したら退職する女性ばかりだったため、なつは子供を産んでも仕事を続けたいと社長の山川に訴えます。そんななつを後押しする仲や神地たち。

なつは社長の山川に産後は作画監督として仕事をしてほしいと言われ、激務である作画監督でしたがその仕事を引き受けるのでした。

そのタイミングで麻子がイタリアから帰国し「マコプロダクション」を立ち上げます。その会社に一久にきてほしいと言う麻子。一久は再びアニメーションの仕事を出来る喜びを感じますが、なつと産まれてくる子供のことを思い入社は子育てが少し落ち着く1年後と約束します。

そんな一久の優しさに嬉しさでいっぱいになるなつ。そして、とうとうなつの陣痛がやってきて富士子や泰樹たちも見守る中、なつは無事に女の子を出産!名前は泰樹が考えた「優」です。

出産から6週間が経ち、なつの産休が終わる日がやってきました。なつが出勤する様子を見た優は泣き叫びますが、なつはその姿を見て涙を流しながら出勤するのでした。

そして、あっという間に1年が経ち一久が「マコプロダクション」に入社する日がやってきます。優の預け先が見つからない中、なつと一久が困っていると茜が預かってくれることになります!

そうして優を茜に預けてふたりで仕事をする日々が始まります。

その後、優が熱を出してなつも一久も病院へ行けない事態が起こりますが咲太郎の助けを借りながらなんとか2人はアニメーションの仕事を続けて行くのでした。

まんちゃん
まんちゃん
一久さんは麻子さんの会社で働くのか!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、なつと子供のために入社を一年後にするなんて優しいね♪

最後に

なつの結婚、妊娠と重要な展開が続く「なつぞら」。アニメーションの仕事に情熱を注ぐなつと一久にとって子育ては大きな問題となります。

一久の優しさと周りの人々の協力でなつは仕事と子育てを両立出来るのでしょうか?「一生アニメーターを続けたい。」となつが言っていた言葉を思い出します。

なつと一久の子供、優の誕生が楽しみです!