スカーレット

スカーレット大野信作(林遣都)ときみこの恋は?実在モデルネタバレ

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが大野信作(おおのしんさく)役の林遣都さん。

2007年のデビュー以来、映画からテレビドラマ、CMへと幅広く活躍し、主役はもちろん脇役もこなす若手の実力派俳優の林遣都さん。
「遣都」というちょっと変わった名前は本名で、「大きな都に出て、大きなことを成し遂げる立派な人間になるように」というご両親の願いが込められています。
「ケント」という響きと、彫りの深いルックスから、もしかしたらハーフかも?と思われる方もあるようですが、ハーフではなく、普通に、イケメンの日本人です。

まんちゃん
まんちゃん
NHKアナウンサーの高瀬耕造さんと似ているという話もあるんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
似てるかも!

林遣都さんは今回スカーレットで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

林遣都が演じる大野信作(おおのしんさく)ってどんな役?

 

信作は、主人公・喜美子(戸田恵梨香さん)の同級生で幼なじみです。物語の舞台である信楽の、大野雑貨店の一人息子でもあります。
喜美子たち一家が大阪から信楽に引っ越してきたとき、住む家を信作の両親が世話したのが縁で、家族ぐるみで仲良くなりました。
性格はおっとりしていて、気弱で引っ込み思案、目立つことは好みません。
また、小さいときからイケメンで、同級生からのアプローチを受けるものの、それにまったく気づかない天然なところもあります。

まんちゃん
まんちゃん
イケメンの幼なじみ、朝ドラではお約束だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
しっかり者のヒロインと、よいコントラストだね

喜美子と同級生で、恋の話なんかもあるのでしょうか?相手は喜美子?照子?陶芸の話も楽しみですが、恋愛の話もとっても楽しみですね♪

実在モデルネタバレ

大野信作の実在モデルネタバレ調べてみましたが、現在のところ、これだという情報は見つかりませんでした。スカーレットは、脚本家の水橋文美江さんによるオリジナル脚本なので、ドラマオリジナルのキャラクターかもしれませんね。

まんちゃん
まんちゃん
ヒロイン、喜美子は陶芸家の神山清子さんを参考にしているそうだよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
その他の部分は、ほぼオリジナルなんだって!

林遣都のプロフィール♪

 

名前:林遣都(はやしけんと)

本名:林遣都(はやしけんと)

誕生日:1990年12月6日

血液型:O型

出身地:滋賀県大津市

所属事務所:スターダストプロモーション

林遣都が芸能界に入ったきっかけは?

2005年、中学3年生のときに渋谷駅でスカウトされたのが、芸能界に入るきっかけになった林遣都さん。スカウトされたのは修学旅行中のことで、出身は東京ではなく、スカーレットの舞台に近い滋賀県大津市です。
2007年、約3000人の中からオーディションで選ばれ、あさのあつこさん原作の映画「バッテリー」の主人公、原田巧(はらだたくみ)役でデビューしました。その映画で、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

まんちゃん
まんちゃん
「バッテリー」では、天才ピッチャーの役を演じているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
似合ってるね!

林遣都の代表作を紹介

ここで林遣都さんの代表作を紹介します。

べっぴんさん

 

2016年後期の朝ドラ、「べっぴんさん」。主人公の娘、さくらが恋をする、ジャズ喫茶「ヨーソロー」のドラマー、二郎を演じました。
昼間は港で肉体労働をしながら、プロのドラマーを夢見て夜はジャズ喫茶で演奏するドラマーの役で、昭和の正統派の二枚目(あえて”イケメン”ではなく)の雰囲気がよく出ていました。

まんちゃん
まんちゃん
ドラムの猛練習をしたんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
エアドラムのシーンもあるけど、実際に叩いているシーンもたくさんあるんだって!

おっさんずラブ

 

2018年、テレビ朝日の深夜枠で放送された連続ドラマ「おっさんずラブ」。
田中圭さんや吉田鋼太郎さんが繰り広げる、おっさんたちの純愛が描かれたこのドラマは、視聴率は振るわなかったものの、SNSでは大きな反響を呼びました。
林遣都さんは、田中圭さん演じる春田創一にピュアな恋心をささげるツンデレな後輩を演じて注目されました。
その役作りのリアルさは、本物のゲイの人たちからも熱い視線を浴びています。

まんちゃん
まんちゃん
SNSでは、話題が沸騰していたよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
気にしていた人は多いと思うよ

いだてん~東京オリムピック噺~

 

現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」では、競泳の選手、大横田勉を演じています。1932年のロサンゼルスオリンピックで銅メダルを取った大横田さんを演じるために、林遣都さんは水泳の特訓を受けました。
金メダルを期待されながらも、銅メダルに終わった大横田の悔しさ、強い責任感が、涙の演技からひしひしと伝わってきました。

まんちゃん
まんちゃん
いだてんからスカーレットへ、連続出演だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大河ドラマは初出演だって!

林遣都の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
下手だけど憎めない、って意見もあるね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ディスってても、愛がある感じ?

上手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
幅広い役ができるのが強みだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
イケメンだけの俳優さんではないってことだね

主役はもちろん、脇役でもその存在感が光る林遣都さん。正統派のイケメンはもちろん、立ち直っていく元犯罪者、戦国武将から同性愛者まで、いろいろな役柄を演じていますね。
運動神経も良く、デビューから数年は、弓道部員、水泳の飛び込みの選手など、スポーツ選手の役を多く演じてきました。そのため、厳しいトレーニングを積んで撮影に臨んだとコメントされていました。

スカーレットでの林遣都に期待!

いかがでしたでしょうか?
スカーレットでの役柄は、主人公の幼なじみでイケメン。家族ぐるみで仲が良く、ヒロインの子ども時代から、深く関わってきそうな役柄ですね。
朝ドラでは、幼なじみがヒロインの夫になるケースもあり、友人として陰に日向にヒロインを支えていくケースもありと、いろいろなパターンが考えられます。どんな幼なじみになるのか、期待は大きいですね。
幅広い演技力で、さまざまな役を演じてきた林遣都さん。スカーレットでは、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?毎朝、テレビに向かうのが楽しみになりそうです。