朝ドラキャスト

安藤サクラの演技がうまいと話題!演技力の評判をチェック

現在個性派女優と名高い安藤サクラさんは、ドラマ・映画・舞台など幅広く活躍しています!

デビュー以来、数々の賞を受賞し、2016年には日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を取るなど演技力は折り紙付きです♪

演技派女優の安藤サクラさんですが、ドラマ「カルテット」には朗読役として登場するなど、声だけでも存在感を発揮しています!

まんちゃん
まんちゃん
観る人の目を惹きつける、圧倒的な存在感を放ってるよね!


ぷくちゃん
ぷくちゃん
思ったことや感じたことを言葉にするのが苦手なんだって!実は引っ込み思案で人見知り、内向的な性格なんだよ。

今回は安藤サクラさんが出演しているドラマの作品や演技力の評判について詳しく紹介していきます。

出演ドラマを紹介

ここで安藤サクラさんが出演していたドラマ作品を紹介します。

NHKプレミアムよるドラマ「ママゴト」

秘めた悲しい過去にとらわれるスナックのママ・映子と彼女のもとに無理矢理預けられた純真無垢な幼児・大滋(小山春朋)。寄る辺ない2人が「新たな家族」を夢見て探す、おかしくも切ない物語です。

安藤サクラさんは、スナック「アムール」を一人で切り盛りする、ガサツで男勝りな性格のママ・映子を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
この「ママゴト」がドラマ初出演なんだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
安藤サクラさんの魅力的な演技から目が離せなかった♪

かぞくのくに

北朝鮮に住む兄が病気の治療のために25年ぶりに日本に帰国し、思想や価値観の違いに戸惑い、理不尽な政治情勢に振り回される家族の様子を描いています。

安藤サクラさんが演じたのは在日コリアン、ソンホの妹・リエです。
井浦新さん、宮崎美子さん、津嘉山正種さんと共に在日コリアンの複雑な家庭をリアルに再現しています。

まんちゃん
まんちゃん
身の擦り切れるような、泣き崩れる演技が見どころ♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
女優魂にハッとさせられるよ!

百円の恋

自堕落な生活を送っていた主人公がとあるボクサーに出会い、人生が変わっていくという物語です。

安藤サクラさんが演じているのは、32歳にもなって実家で自堕落な生活を送っている斉藤一子!恋する不器用な乙女であり、熱いボクサー魂を持つ斉藤一子を体当たりで演じ切っています。

まんちゃん
まんちゃん
700通以上の応募があったオーディションを勝ち抜いたのが安藤サクラさん♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
演技力のすごさが伝わってくるよね!

演技力や評判は?

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技を見て肩が凝るって・・・(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これから更に実力を発揮してくれるんじゃないかな!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
ずっと見ていたくなるような、依存性の高い演技!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それだけ惹き付ける力があるんだね♪

安藤サクラさんの演技に注目はしていたんですが、こんなに圧巻の演技力をもつ個性派女優とは知りませんでした!

高崎映画祭・最優秀新人賞、キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞、ブルーリボン賞 主演女優賞、日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞など、次々と受賞する演技力の高さに今後も期待したいです!

最後に・・・

デビュー当初から、高い演技力と独特の存在感が高く評価されていたことに驚きました!

その後も映画、ドラマと数多くの出演作を積み重ねてきてるので更にパワーアップしてるかもしれませんね♪

NHK 連続テレビ小説「まんぷく」ではヒロインを演じることが決まっており、32歳のママさんヒロインとしても注目を浴びています。

10~20代の若手女優を中心に起用してきた連続テレビ小説で、30代の女優が主演するのは極めて異例なんです!それだけ期待されている、安藤サクラさんの今後の活躍を楽しみにしておきましょう♪