スカーレット

スカーレット草間の妻里子は行平あい佳!悲しい結末が待ってる?

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが草間里子(くさまさとこ)役の行平あい佳さん。

大阪で暴漢に襲われていたところを、ヒロイン喜美子の父、常治に助けられて、信楽にやってきた謎の旅人、草間宗一郎。宗一郎が大切に持っていた写真に写っていた花嫁の姿に、この人は誰?と思った人も多いのでは?
その、宗一郎の妻の草間里子を演じるのが、行平あい佳さんです。
俳優・演出家の小林宏史さんを父に、女優の寺島まゆみさんを母に持ち、弟の小林卓生さんも俳優という、芸能一家の出身です。

まんちゃん
まんちゃん
里子の写真を見た喜美子は、「まあまあやな」って言っていたね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
喜美子らしいね(笑)

行平あい佳さんは今回スカーレットで1回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

行平あい佳が演じる草間里子(くさまさとこ)ってどんな役?

 

信楽で、小学生の喜美子たちに柔道を教えていた宗一郎。ある日、喜美子に、行方不明になっている妻を探すために東京に行くことを告げます。戦争中、満州に住んでいた宗一郎と妻の里子でしたが、里子は4年前、宗一郎より先に船で日本に引き揚げたまま、行方が分からなくなっていました。

「はよ行かな!4年も待たされて、奥さん今ごろカンカンや!」
喜美子は言います。4年も見つからないならもう生きてはいないだろう、あきらめたほうがよいという周りの言葉に心が折れそうになっていた宗一郎でしたが、この言葉に励まされて、信楽を後にします。

数年後、中学を卒業した喜美子は、大阪で働いていました。絵を習うため、学校に行こうと思っていた喜美子は、その学校の特別講師の芸術家、ジョージ富士川のサイン会に出かけます。そこで、美術商の通訳として働いていた宗一郎と再会します。

再開した宗一郎に、妻の里子と会えたのか、喜美子は尋ねます。宗一郎は、里子が生きていて、別の男性と暮らしていること、喜美子が住んでいる近くの商店街で食堂をやっていることを告げます。それを語る宗一郎は、とても悲しげに見えました。

里子にまだ声をかけていないという宗一郎に、喜美子はその食堂に行こうと誘います。「草間流柔道の名に恥じないように、お互いに礼ですよ!相手ときちんと向き合って!」宗一郎は重い腰を上げ、喜美子は宗一郎とは別の客のふりをして食堂に入っていきます。

宗一郎に気づく里子と、淡々と食事をする宗一郎。頼んだ焼き飯がおいしくて、里子が地に足をつけて暮らしていることが喜美子にはわかります。常連客と里子の会話から、里子のお腹に赤ちゃんがいることもわかります。食事を終え、二人は店を出ます。

その足で東京に戻る宗一郎に、喜美子はまた会えるか尋ねます。「会えるよ、元気で頑張っていれば!」吹っ切れたように宗一郎は答え、名詞を渡してくれました。

そのころ、宗一郎が去ったテーブルを片付けていた里子は、宗一郎が読んでいた新聞に挟まれていたあるものに気がついて、耐えきれず涙を流します。新聞に挟まれていたのは、宗一郎の名前が書かれて判が押された離婚届と、懐かしい宗一郎の文字で「幸せに」と書かれたメモでした。

まんちゃん
まんちゃん
悲しい結末だね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
誰が悪い、というわけじゃないんだろうね・・・

実在モデルについて

草間里子の実在モデルですが、確かな情報は見つかりませんでした。
夫である草間宗一郎の実在モデルも、「この人だ!」という確かな情報がありませんので、夫婦そろってオリジナルのキャラクターになるのかもしれません。

まんちゃん
まんちゃん
戦争中のいろいろな夫婦がモチーフになっているのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いろいろな夫婦に、いろいろなことがあったんだろうね・・・

行平あい佳のプロフィール♪

 

名前:行平あい佳(ゆきひらあいか)

誕生日:1991年8月8日

出身地:東京都

身長:166cm

所属事務所:アルファエージェンシー

行平あい佳が芸能界に入ったきっかけは?

早稲田大学在学中に映画サークルに参加し、大学を卒業後の2014年にフリーの助監督として活動を始めます。
その後、CMなどの絵コンテライターなどとしても活動していました。
2014年に女優として「gift」や「ちばものがたり」などの映画に出演し、2015年からは舞台やCMなどにも出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
高学歴の女優さんなんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
最初は、制作する側からのスタートだったんだね

行平あい佳の代表作を紹介

ここで行平あい佳さんの代表作を紹介します。

コウノドリ

 

鈴ノ木ユウさんの漫画を原作に、聖ペルソナ総合医療センターで命と向き合う医師たちや妊婦、赤ちゃんのストーリーを描いたドラマです。産婦人科の医師であり、ピアニストでもある主人公の鴻鳥サクラを綾野剛さんが演じています。
産婦人科医療のリアルな現場を描いたドラマで、2015年の第1シリーズに続き、2017年に第2シリーズが放送されています。
行平さんは第2シリーズで、高橋メアリージュンさんが演じた産後うつに悩むキャリアウーマンの佐野彩加の会社の後輩、早川ゆみを演じています。

まんちゃん
まんちゃん
産後うつの描写がリアルで、話題になっていたよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
パパにも見てほしいドラマだね

ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~

 

「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」は、サタミシュウの官能小説を原作にした2018年の映画で、R-18指定されています。この作品のシリーズ1作目に当たる「私の奴隷になりなさい」では、壇蜜さんが主演を務めています。
行平さんは、清楚な中にも妖艶さをあわせ持つ人妻、明乃を演じ、体当たりの演技が話題となりました。

まんちゃん
まんちゃん
明乃との不倫に溺れる目黒を、毎熊克哉さんが演じているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
毎熊さんと言えば、「まんぷく」の塩軍団の森本さん!

タイトル、拒絶

 

「タイトル、拒絶」は、舞台作品を基にした山田佳奈監督の映画で、2019年に制作されました。
デリヘル嬢たちの生き様を描いた作品で、主人公のカノウを伊藤沙莉さんが演じています。行平さんはチカ役で出演しています。
この作品は、2019年・第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に出品されています。

まんちゃん
まんちゃん
伊藤沙莉さんと言えば、朝ドラ「ひよっこ」の米子を演じていたね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
行平さんも伊藤さんも、役の振り幅が大きいね

行平あい佳の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

行平さんの演技を下手だとする意見を探してみましたが、見つけることができませんでした。
地上波のテレビドラマへの出演があまり多くないこともあり、現在のところ、「知る人ぞ知る」という存在なのかもしれません。

まんちゃん
まんちゃん
スカーレットで初めて行平さんの演技を見る人も多いかもね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
期待がふくらむね!

上手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
演技を見た人からは、引き込まれる!って絶賛されているよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな演技なのかな?

行平さんが出演した映画では、母親の寺島まゆみさん譲りの体当たりの演技が評価されています。
寺島まゆみさんは、「ロマンポルノ界の聖子ちゃん」と呼ばれ、2年半で15作のロマンポルノに出演し、爪痕を残しています。そのあと、刑事もののドラマなどにも出演しています。その女優魂、DNAが受け継がれているのでしょうか。
行平さんは、妖艶な女性の役、怖い女性の役など、癖のある役柄も多く演じています。

スカーレットでの行平あい佳に期待!

いかがでしたでしょうか?

スカーレットでの役柄は、戦争の混乱の中、夫である宗一郎と離れ離れになってしまった妻の草間里子。
これまで妖艶な役柄の多かった行平さんが、宗一郎と生き別れた辛い過去を持つ、戦中から戦後の女性をどう演じるのか、期待が持てます。
写真で姿を見たものの、動く姿を見ることができるのはもう少し先になりそうですね。
行平さんの出演を、楽しみに待ちたいと思います♪