エール

渋谷天外(2代目)の妻や息子の現在について徹底調査!離婚の過去が

先日、第103作目の連続テレビ小説「おちょやん」の制作が発表されました!

ヒロインを演じるのは杉咲花さん。杉咲さんは「とと姉ちゃん」でもヒロインの妹を好演していましたね。念願の朝ドラヒロインでどんな演技を見せてくれるのか期待が高まります。

「おちょやん」は夫の故2代目渋谷天外さんを支え、吉本新喜劇を立ち上げた浪花千恵子さんがヒロインの実在モデルとなります。吉本新喜劇の草創期に活躍し、上方を代表する名女優の物語が今から楽しみです。

今回はヒロインの実在モデル浪花千恵子さんの夫である2代目渋谷天外さんについて調べてみましたのでお伝えします。

渋谷天外(2代目)について

初代渋谷天外の息子として生まれる

ヒロインの実在モデルである浪花千栄子さんの旦那さんは二代目渋谷天外さんです。二代目渋谷天外さんは、当時の上方を代表する喜劇俳優であり劇作家でもありました。

渋谷天外さんは1906年初代渋谷天外の長男として京都で生まれます。父の跡継ぎとして8歳で初舞台を踏みますが、10歳の時に父と死別。その後はしばらく舞台を離れてしまいます。

「松竹新喜劇」を立ち上げ上方の喜劇王へ

1922年「志賀廼家淡海一座」に加わり、1928年には曽我廼家十吾さんや石川薫さんとともに「松竹家庭劇」を結成し旗揚げ公演を行います。翌年には2代目渋谷天外を襲名し全国的に活躍の場を広げました。

戦後は1946年に「松竹家庭劇」を脱退し「劇団すいーとほーむ」を主宰。1948年に「松竹新喜劇」を創設し中座で初公演を行います。その後は藤山寛美さんとのコンビが人気を呼び、看板俳優・劇作家として舞台・映画・ラジオと喜劇一筋で「上方の喜劇王」と呼ばれるほどの活躍を続けます。

1965年松竹新喜劇が大人気の中、二代目渋谷天外さんは公演中に倒れてしまいますが麻痺が残りながらも1967年に舞台に再び復帰を果たしました。1983年に76歳で死去。1992年に息子の渋谷天笑さんが三代目渋谷天外を襲名しました。

二代目渋谷天外さんの楽屋には山のように原稿用紙や本が積まれていたといわれており、自分で脚本を書いたり演出をすることにも力を入れていました。執筆した作品は500作以上あり、合作もあわせると1000作にもおよびます。

まんちゃん
まんちゃん
「上方の喜劇王」ってすごいね。喜劇一筋の人だったんだ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
脚本を書く才能も凄いよ!たくさんの作品を執筆している。

渋谷天外(2代目)の家族

元妻 浪花千恵子

幼少期

二代目渋谷天外さんの妻は「おちょやん」のヒロインの実在モデルである女優の浪花千栄子さんです。浪花千栄子さんは1907年大阪南河内で生まれます。両親は養鶏場を経営していましたが生活は厳しく、浪花千栄子さんは小学校にも通うことが出来ませんでした。

そして8歳の時に「道頓堀の仕出し弁当」に女中奉公に出されます。小学校にも行けず字を読むことが出来なかった浪花千栄子さんは弁当屋の新聞紙などで独学で字を勉強する努力家でした。

料亭や茶屋で女中奉公している人のことを当時は「おちょぼさん」と呼ばれました。その「おちょぼさん」が大阪弁で訛ったのがドラマのタイトル「おちょやん」です。

女優の道へ~結婚

1925年、17歳の時に浪花千栄子さんは知人の紹介で「村田栄子一座」に入り舞台女優の道を歩み始めます。翌年、映画「帰って来た英雄」の準主役に抜擢されたことがきっかけで女優としての才能を開花させました。

しかし、その後浪花千栄子さんは給与の未払い問題などが発覚したことで映画の仕事から離れます。1930年には舞台の仕事に目覚め「松竹家庭劇」に参加します。そこで出会った二代目渋谷天外さんと結婚。

結婚後は「松竹家庭劇」や1948年に旦那の渋谷天外さんが立ち上げた「松竹新喜劇」でも看板女優として活躍します。しかし、渋谷天外さんが劇団の若手女優だった九重京子さんと浮気のすえに妊娠させたことが発覚!浪花千栄子さんは離婚を決意します。

離婚~女優として大活躍

離婚後は劇団も引退し、しばらく舞台の仕事からは離れますがNHK大阪放送局富久進次郎プロデューサーが浪花千栄子さんをラジオドラマ「アチャコ青春手帳」に出演を依頼。ドラマは大ヒットを記録します。その後浪花千栄子さんは映画女優として確固たる地位を気づきました。

まんちゃん
まんちゃん
旦那さんは浮気をして子供まで作っちゃったのか…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それは離婚してもしょうがないよね。ちょっと酷いね。

後妻 渋谷喜久栄

渋谷喜久栄さんは1921年に生まれます。小学校をでてすぐに宝塚音楽学校に入学しますが1年で退学。1936年大阪松竹少女歌劇団に入団しなおして飛鳥流の振り付けを習います。

その後、九重京子の名前で男役として活躍。戦後、1948年に「松竹新喜劇」の旗揚げに参加し、そこで出会った二代目渋谷天外さんと不倫の末妊娠し結婚します

松竹新喜劇の現代表の三代目渋谷天外さんは次男に当たります。二代目渋谷天外さんとの間には2人の子供がいました。三代目渋谷天外さんは次男と言うことなので、他に長男がいると思われますが詳しくは分かりませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
不倫相手の渋谷天外さんは15歳も年上なんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若手女優として才能が有ったのかもしれないけど不倫はよくない

次男 渋谷天外(3代目)

三代目渋谷天外さんは1954年二代目渋谷天外さんと渋谷喜久栄さんとの間に次男として生まれます。何も知らない3歳の頃から舞台に上げられていました。

大阪府明星高校を卒業後、京都産業大学に入学します。大学在学中には父の影響を受け、見よう見まねで喜劇の台本を書いていました。大学卒業後には「松竹新喜劇」に正式に入団。初名は渋谷天笑で名づけ親は父と共に活躍した藤山寛美でした。

1991年に「松竹新喜劇」の代表に就任し、翌年には三代目渋谷天外を襲名。現在も「松竹新喜劇」の座長として活躍を続けています。

まんちゃん
まんちゃん
今も「松竹新喜劇」の代表として活躍しているんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「まんぷく」に少し出てたみたいでびっくり!

二代目渋谷天外さんの次男である三代目渋谷天外さんは現在放送中の朝ドラ「スカーレット」の11月8日、9日放送分に出演されました。堅物な絵付けのお師匠さんの役でひと悶着ありそうな予感です・・・

そして、「おちょやん」への出演も現在検討されているとの情報もありました!出演情報が入りましたらまた追記します!

最後に

第103作目の朝ドラ「おちょやん」。今回もオーディションなしで杉咲花さんがヒロインに選ばれましたが納得の配役ですね!

女優・浪花千栄子さんの激動の人生が描かれると思いますが、そこで注目されるのが結婚相手である二代目渋谷天外さんです。ふたりの結婚生活と別れがどのようにドラマで描かれるのか今から気になりますね。そして、キャスティングの発表も楽しみです。

放送開始はまだ少し先ですが、どんな物語になるのか今から期待大です!!