エール

エール母まさ(菊池桃子)の実在モデルネタバレ!病気と子どもに障害が!?

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが古山まさ(こやままさ)役の菊池桃子さん。

1980年代にはトップアイドルとして活躍されていた菊池桃子さん。
結婚・出産・離婚を経て、現在は母校である戸板女子短期大学で雇用政策やキャリア論などの講義を担当する客員教授も務めています。
現在では入閣入りもささやかれるなど、マルチな活躍をされています。

まんちゃん
まんちゃん
そんな中、朝ドラもやるの!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ものすごく忙しくなるんじゃない?

菊池桃子さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

菊池桃子さんが演じる古山まさ(こやままさ)ってどんな役?

主人公である古山裕一の母である、まさを演じます。
兄である茂兵衛と、夫である三郎の間にたって、板挟みになって苦労が耐えない役になります。
母親としては裕一を応援したい気持ちもありつつ、兄のことも見捨てることも出来ず、辛い思いをしますが、菊池桃子さんご自身も「包み込むように演じたい」とコメントするなど、二人とも守る覚悟が現れています!

まんちゃん
まんちゃん
お兄さんは裕一か弟を養子にほしいんだって
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そんなこと言われても困るよね・・・

まさの夫の三郎を演じるのは唐沢寿明さんです。
菊池桃子さんと唐沢寿明さんは2019年の夏ドラマの「ボイス」でも夫婦役を演じていました。
当時は幸せな夫婦像ではなかったので、今回のエールで二人の幸せな夫婦像を見られることを楽しみにしているファンも多いようです!

実在モデルについて

作曲家の古関裕而さんの母親である古関ヒサさんがモデルです。
古関ヒサさんは絹織物産業が盛んな福島県川俣町のご出身でした。
街中には機織り機独特のリズムが鳴り響いていて、古関裕而さんの音楽の原点は川俣町にあると話しているほどです。
古関裕而さんはこの町で高校卒業後から就職した2年間を過ごし、音楽漬けの日々を過ごしていました。

まんちゃん
まんちゃん
こんなに有名になった原点はお母さんの出身地にあったんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
機織りのリズムが心地よかったのかな~

もともと幼少期に古関裕而さんにピアノを買い与えたのもヒサさんだったようですし、興味があることをバックアップしようとする気持ちに溢れていた方だったんですね!
そんなヒサさんの姿がドラマでどう表現されるのか楽しみです♪

菊池桃子さんのプロフィール♪

名前:菊池桃子(きくちももこ)

本名:菊池桃子(きくちももこ)

誕生日:1968年5月4日

血液型:B型

出身地:東京都品川区

身長:161cm

体重:48kg

所属事務所:パーフィットプロダクション

菊池桃子さんが芸能界に入ったきっかけは?

菊池桃子さんの叔母にあたる方が経営していた飲食店で、店内に貼ってあった菊池桃子さんを含めた家族や親戚の写真が音楽関係者の目に留まったところから始まりました。
その写真で微笑む菊池桃子さんをスカウトという形で芸能界入りが決定しました。
当時は菊池桃子さんのお父様が学業に無理のないスケジュールを、と念を押す形になっていましたが、その結果が今の活躍にも繋がっていることになりますね。

まんちゃん
まんちゃん
最初は芸能界を見てみたい、程度の軽い気持ちだったみたいだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それが30年以上続いているんだからすごいよね!

病気と子どもの障害

菊池桃子さんは難病であるシェーグレン症候群であると告白しています。
目や口の乾きや体に原因不明のかゆみがあることが特徴的です。
それでも比較的に早期に発見された為、うまくコントロールしながら仕事と両立されています。

また、1995年にプロゴルファーの西川哲さんとご結婚して翌年1986年にはご長男を出産し、話題になりました。
しかし、2001年には二人目となる女の子をご出産されていますが、実はこの女の子の前に死産を経験されています。
2001年に生まれた女の子も乳児期に脳梗塞になり、回復した今も左半身に麻痺が残っています。

2012年には離婚を発表されて、お一人で子育てをされていた菊池桃子さん。
ご自身の難病とお子さんの障害と日々奮闘されていたのですね。

菊池桃子さんの代表作を紹介

ここで菊池桃子さんの代表作を紹介します。

相棒

2017年に放送された相棒season16のうちの作品に出演されていました。
大手商社に務める男性の自宅に灯油がまかれ、早々に解決することを命じられた特命係の杉下右京(水谷豊さん)と冠城亘(反町隆史さん)が捜査に向かいました。
菊池桃子さんは被害者の妻役を演じ、若いときの落馬事故で車いす生活をする役でした。
実は夫には浮気相手がいて、離婚したいと願う夫に細工され妻も命を落としかけ、その仕返しに夫を殺してしまうという大どんでんがえしのストーリーでした。

まんちゃん
まんちゃん
まさか菊池桃子さんが殺人犯役になるとは・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でもこの夫は結局は自分の私利私欲のために利用しただけだったし、ひどい話だよ!

花のち晴れ〜花男 Next Season〜

大ヒットしたコミック「花より男子」の続編を描くドラマでした。
主人公の江戸川音を杉咲花さんが演じ、菊池桃子さんは音の母親である江戸川由樹紀恵役を演じました。
由紀恵は生粋のお嬢様で、明るい性格でしたが、夫が経営する会社が倒産したため生活が一変すると、雰囲気が変わってしまいました。
しかし、裕福だった昔の暮らしを忘れることが出来ず、時には音に叱られるという役どころでした。

まんちゃん
まんちゃん
花男シリーズの続編だったんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
昔からのファンはたまらないだろうね~!

ボイス 110緊急指令室

唐沢寿明さん主演の警察の緊急指令室を舞台に事件解決するドラマにも出演されていました。
菊池桃子さんは唐沢寿明さんの妻役ながら、凶悪犯によって第一話で殺害されてしまう役どころでした。
唐沢寿明さん演じる樋口彰吾は妻を失ったことで落ちぶれてしまいますが、最後には犯人確保も叶い、妻の最後の様子を聞くことも出来たのでした。

まんちゃん
まんちゃん
主演の唐沢寿明さんはアクションも多くてすごかったよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
エールでは幸せな二人の姿が見られるといいね!

菊池桃子さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
キャリアが長いのに、なかなか評価はされないんだね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
確かに、私もこれと言った代表作のイメージは湧かなかったかも・・・

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
ボイスでは今までのイメージと違いすぎてびっくりした!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
雰囲気が違いすぎて、菊池桃子さんだと分からなかったよ

いつも優等生な演技が多すぎて、あまり印象がないというのが多くの方のイメージのようです。
そんなイメージを脱却したのが今年の夏の「ボイス」で、危機迫る演技で菊池桃子さんのイメージをガラリと変えました。
Twitterでも菊池桃子さんだと分からなかったという声が多かったですが、なんと菊池桃子さんのWikipediaのページにも出演作として載っていないほどなのです。
それだけ気付いていない人も多かったのですね。
今度のエールでは、どんな演技が見られるのか楽しみです!!

エールでの菊池桃子さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでの役柄は主人公古山裕一の母親である、まさを演じます。
今まで母親役は何度も演技経験がありますし、ご自身も二人のお子さんがいらっしゃるので、大幅にイメージが変わるような演技はないかもしれません。
しかし、兄と子どもの間で板挟みになるという難しい役どころをどのように表現していくのか楽しみです!
実在モデルがいるということで、裕一は結局音楽の道を選びますが、その時に自分のお兄さんをどう説得するのか、かなりの見せ場になりそうですね!
放送はまだまだ先ですが、期待して待っていることにしましょう♪