スカーレット

スカーレット武志の白血病は治る可能性が!?実在モデルネタバレ

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが川原武志(かわはらたけし)役の伊藤健太郎さん

喜美子が陶芸家として成長する第1歩として絵付けの仕事に興味を持ち始めました。これから絵付師として修業を積み、どのように成長していくのか楽しみですね。

そして今後、喜美子は家族を持つことになります。そんな喜美子の長男役として伊藤健太郎さんの出演が発表されました♪最近、ドラマでの活躍が著しい伊藤健太郎さんのスカーレットでの演技が楽しみですね。

まんちゃん
まんちゃん
伊藤健太郎さんの出演は楽しみ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
爽やかイケメンだよね。喜美子の長男役なら出番もたくさんありそう!

伊藤健太郎さんは今回スカーレットで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

川原武志(かわはらたけし)は早死にする?助かる可能性は?

伊藤健太郎さん演じる川原武志は喜美子の長男です。母親である喜美子のことを心の中で尊敬しています。

幼い頃から身近に工房があり、陶芸に触れて育ったが自身の将来には迷いが…。明るく優しい性格ですがひょうきんな一面も持ち合わせています。

まんちゃん
まんちゃん
喜美子の長男役かぁ!陶芸家を目指すのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
伊藤健太郎さんは演技力あるよね!重要な役柄だから楽しみ!

武志役は又野暁仁くん、中須翔真くん、伊藤健太郎さんへとバトンタッチされてきました。武志は産まれてから川原家のみんなに可愛がられ、愛情をいっぱい注いでもらいすくすくと成長します。

ぷくちゃん
ぷくちゃん
幼少期の武志は2人とも本当に可愛らしくて演技も上手だったな!


しかし、喜美子と八郎の穴窯に対する考え方の違いから父親・八郎とは離れて暮らすことになる武志。それでも八郎は武志に「会いたい。」という言葉を添えて手紙を書き続けました。

高校2年生になった武志は、喜美子と八郎と同じ陶芸家への道を歩むことを決めます。そして八郎と同じ京都の美術大学で陶磁器学を学び、信楽窯業研究所の尊敬する掛井の元で修業を積むことになりました。


武志は喜美子の穴窯とは違い、釉薬を使った作品を追求していくことになります。喜美子には「穴窯は継がない。」と宣言し、その道を喜美子も応援してくれます。信楽窯業研究所での修行を終えた武志はかわはら工房へ戻り、天目釉に魅せられて天目茶碗に夢中でした。

まんちゃん
まんちゃん
武志は穴窯は継がないで釉薬を極める道を選んだんだのか。自分の理想の陶芸がはっきりしていてさすが喜美子の息子だ!

しかし、世界陶芸展へ向けて出品作品を作っていた武志が突然倒れます!!血液検査の結果、判明した病名は「慢性骨髄性白血病」。武志の余命は2年と宣告される喜美子。

武志の主治医役には稲垣五郎さんの出演が決定しています!久しぶりの朝ドラ出演が楽しみですね♪

稲垣吾郎がいつから登場か判明!視聴率が回復する予兆が!

助かる道は骨髄移植しかありませんでしたが、型が合うドナーは見つかりません…。友人たちが武志のドナーを探すために立ち上がります。武志は入退院を繰り返しながらも陶芸を続けるのでした。

実在モデルはこのまま亡くなってしまいますがスカーレットはあくまでもフィクションです。喜美子と八郎の実在モデルである神山清子さん夫婦は離婚してしまいましたが、ドラマ内では復縁します!
もしかしたら武志も移植が成功して助かるかもしれませんね♪というか助かって欲しいですね!展開を楽しみにしておきましょう。

実在モデルネタバレ

喜美子の長男である川原武志の実在モデルは喜美子の実在モデルの神山清子さんの長男・神山賢一さんであると考えられます。神山賢一さんは父親の浮気によって苦しむ母親に離婚を進め、「僕は母さんと頑張る。父親がいなくても大丈夫。」と話しました。

神山賢一さんは信楽工業高校窯業科を卒業後3年間の修行をし、母親である神山清子さんのもとで陶芸家として活動を開始。その後、順調に陶芸家として成長を続けますが、29歳の時に「慢性骨髄性白血病」と診断されてしまいます。

まんちゃん
まんちゃん
この若さで白血病なんて…。運命は残酷すぎる。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当だよ(涙)神山清子さんもショックだったろうね。

神山賢一さんは、親族とはHLAが一致しなかったため骨髄移植が出来ず、知人たちにより「神山賢一を救う会」が発足し募金活動やドナーの募集を始めました。たくさんの同じ病気の人を助けたいという思いから「骨髄バンク」活動も始めます。

神山賢一さんはマスコミに自分の名前を公表することで、全国の白血病患者が、自分たちのドナーも探してほしいとHALの資料を送ってきました。この時代は全くインターネット等のネットワークがない時代でしたから全国的なデータの共有は難しかったのです。

そこで、神山賢一さんは自分自身が患者であるのにも関わらず他の白血病患者も救おうと骨髄バンク活動を開始します。神山公子さんと親個展を開くことにより4か月で3000人ものドナーを集めます。

ぷくちゃん
ぷくちゃん
自分自身も闘病しているのに同じ病気で苦しむ人のために活動をするなんてすごい!

これらの母の神山清子さんと神山賢一さんの活動のおかげで1991年に日本初の骨髄バンクである「財団法人骨髄移植推進財団」が発足されます!

しかし、白血病は慢性から急性になってしまい容体は日に日に悪くなっていく神山賢一さん。HLAが完全に一致してはいなかったものの叔母からの骨髄移植に踏み切り一時容態は回復に向かいます。

しかし、1992年2月に神山賢一さんの白血病は再発。容態は日に日に悪化の一歩をたどります。神山清子さんは神山賢一さんが入院前に作った壺を信楽自然釉で焼きます。その作品を見た神山賢一さんは「本当は信楽自然釉」と涙を流して喜びます。

その涙は目からも出血していたため血の涙を流しているようでした…。

まんちゃん
まんちゃん
最後の血の涙。考えただけで涙が出るよ。

そして1992年4月、神山清子さんの子守歌を聞きながら息を引き取りました。

神山賢一さんが死去してしばらくたってから、1人の女性が神山清子さんを訪ねて来ました。その女性は神山賢一さんの婚約者でした。婚約者の存在を知らなかった神山清子さんは本当に驚いたと言います。

神山賢一さんはまだ白血病に対して偏見があった時代だったため、その女性の為を思い身を引いたのです。「スカーレット」でも武志が好意を寄せる女性として松田るかさん演じる石井真奈が登場します。このエピソードが「スカーレット」で出てくるでしょうか?

 

まんちゃん
まんちゃん
神山賢一さんは白血病で若くして亡くなってしまうのか(涙)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
武志には助かってほしい!!

伊藤健太郎のプロフィール♪

名前:伊藤健太郎(いとうけんたろう)

本名:伊藤健太郎(いとうけんたろう)

誕生日:1997年6月30日

出身地:東京都

身長:179cm

所属事務所:aoao

伊藤健太郎が芸能界に入ったきっかけは?

伊藤健太郎さんは14歳の時に知り合いの紹介で雑誌や広告のモデルとしてkentaro名義でデビューします。その後、2014年に「昼顔~平日午後3時の恋人たち」で役者としてデビュー。この時芸名を健太郎に変えています。

伊藤健太郎さんは「昼顔~平日午後3時の恋人たち」の撮影では、全く演技経験がなかったため、かなり怒られてしごかれたとインタビューで話しています。その悔しさがその後の活躍につながっているのですね。

まんちゃん
まんちゃん
「昼顔」が役者デビューだったんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
確か斎藤工さん演じる高校教師の教え子役だったよね。覚えてるよ。

伊藤健太郎の代表作を紹介

ここで伊藤健太郎さんの代表作を紹介します。

「アシガール」

「アシガール」は2017年10月からNHK「土曜時代ドラマ」の枠で放送された全12回の連続ドラマです。脚力が自慢の女子高生が戦国時代にタイムスリップしてしまい、愛する若君を守るために奮闘する物語です。

伊藤健太郎さんは戦国大名・羽木家の跡取りである羽木九八郎忠清役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
若いのに冷静で頭のいい若君役がカッコ良かった!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
続編も放送されるほど好評だったもんね。

「覚悟はいいか、そこの女子。」

「覚悟はいいかそこの女子。」は椎葉ナナさん原作の少女漫画の実写化です。2018年6月に連続ドラマが放送され、連続して10月には映画が公開されました。主演は中川大志さんです。

伊藤健太郎さんは中川大志さん演じる主人公の親友で、恋愛下手なデータ男である新見律役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
ダメ男たちが笑える話だったなぁ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
制服姿の真面目な伊藤健太郎がカッコ良かった♪

「今日から俺は!!」

「今日から俺は!!」は西森博之さん原作のヤンキー漫画の実写ドラマ化です。2018年10月から12月に日本テレビ系で毎週日曜日22時30分~放送されました。主演は賀久賢人さん。

伊藤健太郎さんは「曲がった奴には絶対負けない」が信条の正義感が強いヤンキー伊藤真司役を演じました。トレードマークのつっぱり頭は伊藤健太郎さんの地毛を40分かけてセットしていました。

伊藤健太郎さんは役名が伊藤と本名と一緒だったことに運命を感じて、この作品を機に芸名を健太郎から本名の伊藤健太郎に変えました。

まんちゃん
まんちゃん
あの髪型地毛だったんだ!!それはびっくりだよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
確かに。芸名まで変えて役への意気込みが半端ないね。

伊藤健太郎の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

伊藤健太郎さんの演技について否定的な意見は見られませんでした。役者デビューしてまだ5年ですが、幅広い役柄を演じ分けているので納得です!

まんちゃん
まんちゃん
演技力が評価されていてすごい。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ヤンキー役もなりきっていたもんね!

上手な意見

今回スカーレットの追加キャスト発表は黒島結菜さんと伊藤健太郎でした。この二人はNHKで放送されたドラマ「アシガール」で主要キャストとして共演しています。

「スカーレット」のスタッフは「アシガール」のスタッフとほとんど一緒ですので再び仕事をするということは演技力が評価されてのことだと思います。まだまだ若い伊藤健太郎さんですのでこれからの活躍が楽しみです!

まんちゃん
まんちゃん
アシガールでの演技が評価されてスカーレットに参加するんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
喜美子の長男役は重要な役だよ。楽しみ♪

スカーレットでの伊藤健太郎に期待!

いかがでしたでしょうか?

注目の喜美子の長男役は伊藤健太郎さんに決まりました。ヒロイン喜美子の実在モデルである神山清子さんは長男の病気によって人生が大きく変わることになります。物語の後半のキーパーソンを伊藤健太郎さんがどのように演じてくれるのか今からワクワクします。

武志が白血病になることは間違いないようです。この苦難がどのように描かれるのか気になります。そして、「スカーレット」では武志の命が助かってくれることを祈るばかりです。