スカーレット

スカーレット1番さんは夙川アトム!芸名の由来やべっぴんさんで話題

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが池ノ内富三郎(いけのうちとみさぶろう)役の夙川アトムさん。

池ノ内(一番さん)がスカーレットに初登場の日、SNSでさっそく話題になっていた夙川アトムさん。朝ドラ「べっぴんさん」でのセリフ、「だぁいきゅうですから!」の印象が強く、「だぁいきゅうの人だ!」とつぶやいていた人もたくさんいました。
歌唱力にも定評があり、芸人時代に出演した「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」では、優勝は逃したものの、その歌のうまさに感動した審査員の小川菜摘さんが号泣した、というエピソードも持っています。

まんちゃん
まんちゃん
このときの曲はチューリップの「青春の影」。素敵な声で歌い上げていたよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
スピッツの「チェリー」もうまい!

夙川アトムさんは今回スカーレットで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

夙川アトムが演じる池ノ内富三郎(いけのうちとみさぶろう)ってどんな役?

 

喜美子の師、火鉢の絵付け師の深野心仙(フカ先生)には、喜美子の兄弟子に当たるお弟子さんが二人います。
そのうち一番弟子に当たるのが、ひょろっとした外見の池ノ内富三郎です。フカ先生が弟子の名前を憶えていないので、池ノ内を一番、二番弟子の磯貝を二番と呼んでいます。喜美子もそれにならって、池ノ内のことを一番さんと呼んでいます。
一人前になるまでにかかった時間は、フカ先生のもとに住み込んで朝から晩までみっちり修業して一年。その努力はフカ先生もきちんと見ていて認めてくれています。
喜美子に対しては、フカ先生同様、朗らかに温かく接してくれています。

まんちゃん
まんちゃん
先輩風を吹かせていないのがいいよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あの時代の男性にしては、珍しいよね

実在モデルネタバレ!

まず、フカ先生の実在モデルについて調べてみましたが、この人だ!というはっきりした情報は見つかりませんでした。
ただし、喜美子の実在モデルである陶芸家の神山清子さんは、絵付けや染付について何人かの先生に師事しています。
また、神山さんを描いた映画「火火」では、神山さんの師として描かれる陶芸家、石井利兵衛を岸部一徳さんが演じています。
このあたりの誰かがフカ先生のモデルになっている可能性もありますが、オリジナルキャラクターである可能性も高いです。
そのため、フカ先生と同じように、池ノ内もオリジナルキャラクターである可能性が高そうです。

まんちゃん
まんちゃん
一番さん、いい人なのが画面から伝わってくるよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
オリジナルキャラクターなのかな?

夙川アトムのプロフィール♪

 

名前:夙川アトム(しゅくがわあとむ)

本名:田中博之(たなかひろゆき)

誕生日:1979年12月22日

血液型:AB型

出身地:兵庫県西宮市

身長:172cm

所属事務所:ASH&Dコーポレーション

夙川アトムが芸能界に入ったきっかけや芸名の由来が面白い!

1999年、コントユニット「昭和サーカス」のメンバーとして芸人デビュー。その後、お笑い芸人として、「あらびき団」、「爆笑レッドカーペット」、「ザ・イロモネア」、「爆笑オンエアバトル」などで活躍します。
また、2009年には、R-1グランプリの決勝まで進出しています。
2011年には芸人としての活動を休止して、2012年以降は俳優としての活動に専念しています。
芸名の「夙川」は、出身地である西宮に流れている川、夙川と、同じく西宮にある阪急電鉄の駅、「夙川駅」からとられています。

まんちゃん
まんちゃん
なぜか、「なぎかわあとむ」で検索しても「夙川アトム」に行きつくんだよね・・・(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
知らなければなかなか読めない字だよね・・・

夙川アトムの代表作を紹介!べっぴんさんで話題♪

ここで夙川アトムさんの代表作を紹介します。

べっぴんさん

 

「べっぴんさん」は、2016年後期の朝ドラで、95作目に当たります。スカーレットと同じ、NHK大阪放送局の制作です。
子ども服の「ファミリア」の創業者たちをモデルにしていて、劇中では「キアリス」という名の子ども服メーカーを立ち上げ、発展させていくヒロインすみれを、2261人からオーディションで選ばれた芳根京子さんが演じています。
夙川さんは、阪急百貨店がモデルになっている「大急百貨店」の、大急愛が強い社員、小山小太郎(こやまこたろう)を演じています。
2017年には、小山を主人公にしたスピンオフドラマ「恋する百貨店」も放送されています。

まんちゃん
まんちゃん
とにかく、半端ない大急愛だったよね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
なにせ、だぁいきゅうですから!

過保護のカホコ

 

「過保護のカホコ」は、2017年7月から9月に日本テレビ系で放送されていたドラマです。超過保護に育てられた箱入り娘のヒロイン、根本加穂子(カホコ)を高畑充希さんが演じ、カホコと恋に落ちる麦野初を竹内涼真さんが演じました。
夙川さんが演じたのは、カホコの母の妹の夫(つまり義理の叔父)、富田厚司(とみたあつし)です。細かいところによく気がついて、周りに振り回されがちな夫、父の役でした。

まんちゃん
まんちゃん
夙川さんの娘役は、久保田紗友さんだったね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
久保田さんは、「べっぴんさん」にも出演していたね!

正義のセ

 

「正義のセ」は、阿川佐和子さんの小説を原作にしたドラマで、2018年4月から6月に日本テレビ系で放送されました。
吉高由里子さんが演じるヒロイン、竹村凜々子が検事として成長していくようすを描いたドラマです。
夙川さん演じる検察事務官の榎戸修(えのきどおさむ)は、要領がよく、面倒なことは避けて立ち回る人物として描かれています。

まんちゃん
まんちゃん
眼鏡が似合うよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
スカーレットの一番さんとはまったくかぶらない役だね(笑)

夙川アトムの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

夙川さんの演技が下手、という意見は見つかりませんでしたが、芸人さんの活動をしていないことを残念がる意見が見つかりましたのでご紹介します。

 

まんちゃん
まんちゃん
芸人さんとしてもおもしろかったからね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もう役者さん一本にしてしまうのかな?

上手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
芸人さんのときから見てる、って人も多いね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ナチュラルな演技に好感度が高いね

スカーレットには、現役の芸人さんである役者さんもたくさん出演していますが、みなさん違和感なく演技していますね。
夙川さんは、現在は俳優業に専念していますが、芸人時代の活躍を思い出しながら見ている視聴者も多いようです。
芸人さんとしての活動も、俳優としての活動も、両方とも好きだという声もたくさんありました。

スカーレットでの夙川アトムに期待!

いかがでしたでしょうか?

スカーレットでの役柄は、フカ先生の一番弟子、「一番さん」こと池ノ内富三郎。喜美子にとっては兄弟子ですが、威張ったり、先輩風を吹かせたりすることなく、フラットに扱ってくれる存在です。
一番さん、二番さんといっしょにフカ先生のもとで学んでいく経験が、このあとの喜美子を作っていってくれそうですね。
夙川さんの演技にも注目して、これからのスカーレットを見ていきたいと思います♪