エール

エール音の妹うめ役森七菜が話題!実在モデルや演技の評価を調査!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが関内梅(せきうちうめ)役の森七菜さん。

エールでの梅役に、メガネっ子の姿が可愛いと話題になっている森七菜さん。
関内家はほとんど洋服なのに、黒縁メガネに袴姿のスタイルが文学少女という雰囲気を漂わせています!

まんちゃん
まんちゃん
今年は3年A組から始まって、天気の子では声優としても活躍していたね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
グラビアもこなすマルチな才能があるみたいだよ!

森七菜さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

森七菜さんが演じる関内梅(せきうちうめ)ってどんな役?


主人公である古山裕一の妻である関内音の妹の梅役を演じます。
元SKEの松井玲奈さんが演じる長女・吟・音・梅と関内家は3姉妹ということになりますね。
梅は文学が好きで、本人は将来、小説家になることを夢見ています。

まんちゃん
まんちゃん
3姉妹でもそれぞれ違う道をいきそうだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当に小説家になれるといいね!

母の光子は女性でも自立をしなければ、という考え方の元3人を育てているので、3人とも好きなことを追及していく生き方を身に着けていくことになりそうです。
それぞれがどういう出会いで、どんな方向に進むのか見守るのも楽しそうですね♪

第5週

裕一と音が出会い、2人が共演する音楽会を開くことになりました。
そこで音の提案で、亡き父・安隆へ捧げる曲を披露することになります。
梅が詞を書き、裕一が曲をつけ、音が歌います。

思うように詞が浮かばずにいたところ、裕一がアドバイスを授けます。
それをきっかけに梅は胸の内を打ち明けます。
文芸雑誌の開かれたぺーじには16歳の子が新人賞を獲得したことが書かれていました。
梅は自分は最後まで書き上げたことさえないのに…と悩んでいました。
しかし裕一が「自分の中から生み出そうとしないで、外に目を向けてみるのもよいかも」とアドバイスを送ると梅の顔つきが変わります。

そのアドバイスをきっかけに梅は音楽会で披露する曲の詞を書きあげました。
誇らしげな梅の気持ちを背に、音は練習のしすぎで出ずらくなった声ながら歌い切り、観客たちは涙を流す人もいました。
そして梅は父の遺骨を散骨した海へ行き、作家になることを皆の前で誓うのでした。

第10週

梅はその後も作家を目指し小説を書いていました。
東京の出版社に自分の作品を売り込みに行ったり、文学賞にも応募したりしています。
音の妊娠が分かった時も、東京への売り込みのついでに会いに来ようとしていました。

第12週

梅の作家活動はスランプに陥っていました。
梅が唯一親しくしていた友達が16歳で小説の新人賞を受賞したのです。
文芸の世界を教えてあげたのは、他でもない梅だっただけに、先を越された梅の悔しさははかりしれません。

そんな時、父・安隆があの世から宝くじの副賞で旅に来ました。
梅は冷静に安隆を受け入れ、悔しい気持ちをぶつけます。
安隆は「負けを認めることで人は成長出来るのだ」と伝え、梅を励まします。
その言葉を聞いて梅も小説の執筆活動の再開と、物事をまっすぐ見つ直すことを誓うのでした。

実在モデルについて

エールでヒロインのポジションを務める二階堂ふみさんが演じる関内音の実在モデルである古関金子さんは7人兄弟でした。
お兄さんが1人、お姉さんが2人、妹さんが3人です。
今回のエールでは3人姉妹として表現されているので、兄弟のいろんな要素を組み合わせた人物像をオリジナルとして作り上げているとみられます。
NHKの公式サイトでは、文学が好きなキャラクターになっていますが、実は文学が好きだったのも音の実在モデルである金子さんだったようです。
金子さん以外の情報がほとんどありませんでしたので、分かり次第追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
そんなに兄弟姉妹がいたんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
賑やかな家族だっただろうね~

関内音の実在モデルの古関金子さん家族構成を辿っていくと、こんなに兄弟姉妹がいたと知り、驚きました。
ドラマでは3姉妹として実在とは少し違ってしまいますが、3姉妹それぞれがどのようなキャラクターで表現されるのか別の楽しみが出来ました♪

森七菜さんのプロフィール♪

名前:森七菜(もりなな)

本名:森七菜(もりなな)

誕生日:2001年8月31日

血液型:A型

出身地:大分県

身長:154cm

所属事務所:アーブル

森七菜さんが芸能界に入ったきっかけは?

森七菜さんは2016年の夏、中学3年生のときに、ご家族で外食していた時にスカウトをされ、芸能界入りをしました。
現在の事務所に所属してすぐにネスカフェのCMのオーディションに合格し、すぐに活動を開始します。
その後も途切れることなく、作品に出演し続けていて、まだ活動を初めて3年ほどですが、次世代ブレイク間違いなし!と評判の女優さんへと成長中です。

まんちゃん
まんちゃん
まだ芸歴3年で朝ドラってすごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
しかもヒロインの妹だもんね!

森七菜さんの代表作を紹介

ここで森七菜さんの代表作を紹介します。

天気の子

大ヒットアニメ映画「君の名は。」でブレイクした新海誠監督が3年ぶりに手掛けた新作です。
離島から家出して東京にきた少年・帆高と「“祈るだけで晴れにできる力」を持つ少女・陽菜の自らが生きる道を選択していく物語でした。
運命に翻弄される2人に、自分の能力や使い方を考える人が続出しました。
森七菜さんは声優としてヒロイン陽菜の役を2000人を超えるオーディションの中から勝ち取りました。

まんちゃん
まんちゃん
新海誠監督の新作は待ちわびていた人が多かったろうね~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そんな人気作のヒロインなんてスゴイね!

ラストレター

2020年1月に公開予定の映画「ラストレター」では主演の松たか子さんの高校生時代を演じています。
なんでもSNSでやりとりが出来る時代に、手紙を題材とした映画は珍しく、期待される声もあがっています。
森七菜さんは、この映画で主題歌を歌い、歌手デビューも果たす予定でいます。
本当にマルチな才能で、2020年も活躍が期待される女優さんですね!

まんちゃん
まんちゃん
まだ公開していないのに、こんなに話題になっているなんて!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
期待度が伺えるね!!

第98回全国高校サッカー 応援マネージャー

初代マネージャーが堀北真希さんだったことも記憶に残っている高校サッカーの応援マネージャーにも選ばれました。
ちょうど2019年度の大会なので、朝ドラの撮影でも忙しい時期と重なってしまいますが、歴代マネージャーを見ると、広瀬すずさんや永野芽郁さんなど、のちに朝ドラのヒロインとして活躍されている方もいるので、森七菜さんも数年後…ということもありそうですね!

まんちゃん
まんちゃん
若手人気女優さんの登竜門みたいな感じだもんね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でもこの明るい感じ、応援マネージャーには合ってるんじゃない!?

森七菜さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

森七菜さんの演技力について調べてみましたが、キャリアがまだ浅いにも関わらず否定的な意見がほとんど見当たりませんでした!

まんちゃん
まんちゃん
まだ演技を始めて数年なのにすごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
将来が楽しみだね!

若手の俳優さんや女優さんだと、経験が浅くて、多少は否定的な意見も出てくるのかと思っていましたが、驚くほど誉め言葉ばかりです!
朝ドラに抜擢されるのも頷けますね。

エールでの森七菜さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでの役柄は主人公古山裕一の妻となる関内音の妹、梅を演じます。
デビューから間もない森七菜さんですが、演技力の評価も高く、途切れることなく作品にも出演し続けています。
早速、メガネっ子姿が可愛いと話題になり、演技力の高さからも朝ドラの縁の下の力持ちとまで言われています。
演技に歌、グラビアまでこなすマルチな才能を持つ女優さんなので、エールを機に大ブレイクする可能性もありそうです!
音が今後、上京してしまうと登場シーンが減ってしまいそうですが、森七菜さんという女優さんと梅の作家への道も注目して応援していきたいですね!