スカーレット

スカーレット橘ひろえ(紺野まひる)はきみこの人生を変える!?

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが橘ひろ恵(たちばなひろえ)役の紺野まひるさん。

元宝塚歌劇団雪組トップ娘役、タカラジェンヌという華麗な経歴を持つ紺野さん。
4歳からクラシックバレエを習い、高校在学中に宝塚音楽学校の入学試験に合格しています。
宝塚退団後は女優として活躍していて、現在42歳ですが、変わらない美しさにはビックリです。
プライベートでは、2008年に中学校時代の同級生で日本航空のパイロットである男性と結婚、二人のお嬢さんを持つお母さんでもあります。

まんちゃん
まんちゃん
宝塚音楽学校の入学試験の倍率は、20倍から30倍近くになるんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
1000人以上が受験して、40人くらいしか合格しないんだって!

紺野まひるさんは今回スカーレットで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

紺野まひるが演じる橘ひろ恵(たちばなひろえ)ってどんな役?

ヒロイン喜美子の幼なじみ、信作の両親は、信楽で大野雑貨店を切りまわしていました。その雑貨店がカフェSunnyとして生まれ変わることになり、カフェで使うコーヒー茶碗を頼まれた八郎と、喜美子が協力して作り上げます。
喜美子は、自分が作った作品が商品としてお金になったことを素直に喜びます。
紺野まひるさんが演じるひろ恵は、そのカフェに訪れたお客さんで、窯業研究所に勤めています。喜美子が作ったほうのコーヒー茶碗を気に入って、喜美子を指名して大量の注文をしたいと持ち掛けてきます。

まんちゃん
まんちゃん
カップの中に描かれた花の絵がかわいかったよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
コーヒーを飲み終わると見える仕掛けになっているんだね

実在モデルについて

橘ひろ恵の実在モデルですが、「この人だ!」と言う確かな情報は見つかりませんでした。
ただし、喜美子の実在モデルである神山清子さんは陶芸家として活躍されていますが、日常使いの食器なども多く作っています。
喫茶店から、たくさんのコーヒーカップ&ソーサーの注文を受けていたこともあるので、ひろ恵のように気に入って大量に注文をする女性もいたかもしれませんね。

まんちゃん
まんちゃん
神山さんの作品で、普段使いの食器なら、比較的お手頃の価格のものもあるようだよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ひとつひとつ手作りなんだって!

紺野まひるのプロフィール♪

 

名前:紺野まひる(こんのまひる)

本名:濱田里佳子(はまだりかこ)

誕生日:1977年4月12日

血液型:A型

出身地:大阪府豊中市

身長:160cm

所属事務所:FLaMme

紺野まひるが芸能界に入ったきっかけは?

紺野さんは、1994年、17歳で宝塚音楽学校に入学します。1996年に第82期生として宝塚歌劇団に入団し、月組「CAN-CAN」で初舞台を踏みます。
その後、雪組に配属され、2002年に娘役のトップに。同年9月、宝塚歌劇団を退団します。
2003年のWOWWOWのドラマ、「俺は鰯‐IWASHI‐」でテレビデビュー。
「Film Factory」というテレビ東京の番組で、監督をした経験もあります。
その後もテレビドラマや映画、CMなどで幅広く活躍しています。

まんちゃん
まんちゃん
宝塚歌劇団では、エトワールを務めたこともあるよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
歌唱力のある娘役が受け持つ役割だね

紺野まひるの代表作を紹介

ここで紺野まひるさんの代表作を紹介します。

てるてる家族

 

「てるてる家族」は、2003年後期の朝ドラで、NHK大阪放送局の制作です。原作は、小説家・作詞家のなかにし礼さんの「てるてる坊主の照子さん」で、なかにしさんの妻の家族をモデルにして書かれています。
紺野さんは、四姉妹の長女の春子を演じていますが、モデルとなった石田治子さんはフィギュアスケートの選手として活躍した女性です。
四姉妹のうち、次女の夏子(モデルはいしだあゆみさん)を上原多香子さんが、三女の秋子を上野樹里さんが、四女の冬子(モデルはなかにしさんの妻の石田由利子さん)を石原さとみさんが演じています。

まんちゃん
まんちゃん
誰が主役でもおかしくないね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
美人しかいない四姉妹・・・

風林火山

 

「風林火山」は2007年に放送された大河ドラマです。井上靖さんの小説「風林火山」を原作にして、武田信玄の軍師である山本勘助を内野聖陽さんが主役として演じました。
番組の評判が高く、当初は49回で終了予定だった回数を、50回に途中で変更して放送されています。
紺野さんは、市川亀治郎(現在は市川猿之助)さん演じる武田信玄の第2の側室で、天真爛漫な於琴姫(おごとひめ)を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
武田信玄のライバル、上杉謙信を、ミュージシャンのGacktさんが演じているね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
Gacktさんは、新潟県上越市の謙信公祭にも、謙信役で何度も出演しているよ

心の傷を癒すということ

 

「心の傷を癒すということ」は、2020年1月18日スタートのNHKの土曜ドラマです。
阪神・淡路大震災が起きたとき、自らも被災者でありながら、被災者の心のケアに奔走した主人公の精神科医、安和隆を柄本佑さんが、その妻終子を尾野真千子さんが演じるヒューマンドラマです。
紺野さんは、仮設住宅の入居者、梓を演じます。

まんちゃん
まんちゃん
2020年は、阪神・淡路大震災から25年になるんだって
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もうそんなに経つんだね・・・

紺野まひるの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
演技が派手!っていう意見もあるね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
宝塚歌劇団をイメージしちゃうのかな?

上手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
ナチュラルな抑えた演技も上手、っていう意見もあったよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
逆に、華のある演技に惹かれる人もいるよ

宝塚歌劇団のトップ娘役だった、ということもあり、そのイメージで語られていることもありますが、抑えた演技やナチュラルな演技への称賛の声も多くありました。
舞台出身ということもあり、脇役のときでさえ目を引き付けずにはおかないオーラがあるのかもしれませんね。

スカーレットでの紺野まひるに期待!

いかがでしたでしょうか?

スカーレットでの役柄は、カフェSunnyに訪れたお客さんで、窯業研究所に勤めている、ひろ恵。
喜美子が作ったコーヒー茶碗を気に入って、喜美子を指名して大量の注文をしたいと持ち掛けてきますが、このことが喜美子と八郎のこれからにも深く関わってきそうです。
喜美子は、そして八郎は、どんな答えを出すのでしょうか?
紺野さんの演技とともに、これからのスカーレットにも期待がふくらみますね♪