朝ドラキャスト

松坂慶子の若い頃が美人すぎると話題!旦那や娘の現在についても

60歳を越えても衰えない色気と、温かく包み込むような声と演技が魅力の松坂慶子さん。
今年の大河ドラマ「西郷どん」でも主人公西郷隆盛の母親役として貧しいながら、大家族を優しく支える役で松坂慶子さんの魅力を発揮しました。

まんちゃん
まんちゃん
優しいお母さんって感じだよね


ぷくちゃん
ぷくちゃん
優しいお母さんって感じだよね

今回は松坂慶子さんが若い頃が美人すぎると話題になった理由や、旦那さんは誰で子供はいるのか?現在何をしているのかを詳しく紹介していきます。

松坂慶子さんが若い頃が美人すぎると話題になった理由は?

今ももちろん美しさは健在ですが、若いときはどのような感じだったのでしょう?

松坂慶子さんは1969年、高校生の時にスカウトされて芸能界入りし、映画デビューを果たします。

その後、主演作を何本もこなしましたが、なかでも1979年のテレビドラマ「水中花」だ主題歌「愛の水中花」を歌い、大ヒットします。
愛の水中花を歌う妖艶な雰囲気から、その頃から、美貌にも注目が集まりました。
日本のトップ女優でもあったことから、当時の日本の美女の代名詞は松坂慶子さんでした。

まんちゃん
まんちゃん
美人でもあるし、セクシーだね


ぷくちゃん
ぷくちゃん
歌まで歌っていたなんて、なんでも出来るのね

今も綺麗な松坂慶子さんですが、やはりデビュー直後からその美貌には注目が集まっていたのですね。
お顔だけではなく、歌の衣装のセクシーな姿は男性だけでなく女性も見とれてしまいます♪

松坂慶子の旦那や子供はいるの?現在は?

松坂慶子さんは1990年にアメリカ在住のジャズギタリストの高内春彦さんとご結婚されています。
最初の出会いは松坂慶子さんがカンヌ映画祭に行った時に知人から紹介されたのがきっかけでした。

当時は無名のミュージシャンでしたので、松坂慶子さんのご両親は交際や結婚を快く思っていませんでした。

特にお父様は「娘に寄生している」とか「娘を利用しているだけ」とまで言っていたそうです。
そのため、二人は両親にも言わず極秘結婚し、ご両親とは疎遠になってしまいました。

そんなお父様は2007年に他界し、お母様も要介護認定を受けていて、都心から少し離れたご実家で松坂慶子さんが同居をしながら日常生活の手助けをしています。

まんちゃん
まんちゃん
松坂慶子さんの両親に猛反対を受けるような高内春彦ってどんな人だったんだろう?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それじゃあ今から紹介するね♪

経歴を見ると学生時代から音楽一筋の方です。

1980年にはアメリカに拠点を移して活動していましたが、2001年のアメリカの同時多発テロでニューヨークのご自宅が被害を受け、日本とアメリカの行き来の生活を続けています。

現在はアメリカでのコンサートはもちろん、日本でも頻繁にコンサートに出演されています。
また、その演奏技術の高さからレッスン希望者も多く、お休みのときはできるだけ人に教えることに時間を割いているようです。
演奏家だけでなく、プロデューサーとして、映画音楽やお台場のアクアシティの音楽環境の制作にも携わっています。

まんちゃん
まんちゃん
女優と海外を拠点としているミュージシャンで、どこに接点があるのかと思ったら、紹介だったんだね。


ぷくちゃん
ぷくちゃん
当時、無名だった高内春彦さんとの結婚に松坂慶子さんのご家族は反対したみたいだね。

松坂慶子さんと高内春彦さんご夫婦には百音さん麻莉彩さんという二人の娘さんがいらっしゃいます。
現在、百音さんは26歳、麻莉彩さんは24歳ですが、お二人が16歳と13歳のとき、一度松坂慶子さんに付き添う形でメディアの前に姿を現しています。
しかし、これをきっかけに芸能界デビューというわけではなく、松坂慶子さんが一つの作品を作りあげていく姿を見て、何か得るものがあれば、という社会勉強だったようです。

現在は二人ともハワイの大学で美術の勉強をしています。次にメディアの前に姿を見せてくれるときは、アーティストとして出演されるかもしれませんね。

まんちゃん
まんちゃん
もう成人したお子さんが二人もいるんだね


ぷくちゃん
ぷくちゃん
美術の勉強ということは、女優さんとミュージシャンの血筋を受け継いでいるね

松坂慶子さんがご結婚される時に、ご両親が反対しているからと極秘結婚をしていたとは驚きました。
でもご両親に反対されてでも一緒になりたいくらい素敵なご主人だったのでしょう。

実生活でも本当のお母さんだからこそ、演技でも日本の良きお母さんという役柄がお似合いになるんですね。

最後に・・・

松坂慶子さんについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?
若い頃からの美貌を持っていらっしゃりながら、結婚でご家族と揉めてしまったり、全てが順風満帆ではありませんでした。

しかし、苦労を経験しているからこそ、今の松坂慶子さんの演技があり、私たちはその演技に魅力されるのですね。
10月からは連続テレビ小説「まんぷく」でも主人公の母親を演じます。今度はどんなお母さん像を見せてもらえるのか、楽しみにして待ちましょう。