エール

エール古山裕一の子役は石田星空(せら)!読み方と演技が話題に!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが古山裕一(こやまゆういち)役の石田星空さん。

新型コロナの影響で、6月27日で放送がいったんお休みになる「エール」。
6月29日からは、第1回からの再放送が始まります。

朝ドラ「エール」は、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而さんと、歌手としても活躍した妻・金子さんがモデルとなり描かれます。

数々の名曲を生み出した2人の半生を描いた作品となっています。

主人公・古山裕一を演じるのは俳優・窪田正孝さんですが、その幼少期を演じるのは石田星空くんです

ちなみに、「いしだ せら」って読むんですよ。

まんちゃん
まんちゃん
星空って可愛い名前!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今時な感じだね♪芸名かな?

石田星空さんは今回エールで1回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

石田星空が演じる古山裕一(こやまゆういち)ってどんな役?

福島で代々続く老舗呉服店の長男です。

気弱でいじめられがちな少年でしたが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を学びます。

跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めますが、音楽への思いは断ち切れませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
気弱な少年を演じるんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
音楽に出会うタイミングも気になるね

明治42(1909)年、福島の老舗呉服店「喜多一」に、待望の長男が誕生します。名前は裕一。
子宝になかなか恵まれなかったところに生まれた子どもということもあり、裕一は両親からたっぷりすぎるほどの愛情を受けて育ちます。

大正8(1919)年、十歳の裕一は、優しい子どもに育っていました。ところが、運動と武道は苦手。緊張すると言葉がうまく出てこないこともあり、いじめっ子たちのからかいの的になっていました。
からかわれても笑ってごまかしている裕一のことを、ガキ大将の村野鉄男はあまりよく思っていない様子です。

そのころ、父親の三郎が舶来品のレコードを買ってきます。その曲「威風堂々」に、裕一は心を奪われます。

運動会が近づき、騎馬戦の練習で転んでしまう裕一。体育教師の新田は、そんな裕一に平手打ちを食らわせます。
「そんなことだがら、どもってるんだ!」
もう一発、と振り上げた手を、誰かが止めてくれます。
「よしましょうよ、先生。」
東京から赴任してきたばかりの教師、藤堂清晴でした。
藤堂は、他人と自分は違う、だから気にするなと裕一を励まします。

運動会当日、徒競走で転んでしまった裕一。その裕一の耳に、藤堂が指揮をするハーモニカ部の演奏が聞こえてきます。その「エール」を受けて、裕一は立ち上がり、ゴールへ向かいました。

大正9(1920)年、五年生になった裕一の担任は藤堂先生です。同級生には、ちょっと変わった少年、佐藤久志もいました。
ある日、藤堂が作曲の宿題を出します。次の日、裕一は母・まさの実家がある川俣に出かけ、後に再び出会うことになる関内音という少女と運命の出会いを果たします。
川俣のことを思い浮かべ、曲を書き上げる裕一。その曲の出来栄えに、藤堂は驚きます。裕一にたぐいまれな音楽の才能があることに気づいた藤堂は、裕一にも、両親にもそのことを伝えます。

そのころ、裕一は、鉄男が農家の男性に突き飛ばされているのを目にします。鉄男は家の仕事を手伝って魚の行商をしていましたが、その魚が腐っていたのでした。
鉄男が去った後、裕一は鉄男が「古今和歌集」を落としていったことに気がつきます。

数日後、作曲をほめられたことで急に人気者になった裕一を、おもしろく思わない同級生がからかいます。初めて大きな声を出して立ち向かう裕一。その裕一を、鉄男が助けてくれます。
「初めで、本気で声出したな・・・。その声に免じて、助けでやっただげだ。」

家に戻った裕一は、まだ「古今和歌集」を鉄男に返していなかったことを思い出して、鉄男の家に向かいます。
「ふざけんなっ!」鉄男が、父親に殴られて家から放り出されてきました。
「もっと稼げ!お前は魚屋だ!」鉄男ははいつくばって泣いています。
裕一の足元には、鉄男が書いた詩が書かれた紙が飛んできました。
「何見てんだ!」鉄男は裕一から紙をひったくると、裕一が開こうとしたかばんを地面にたたきつけました。

裕一が去った後、鉄男は裕一のかばんから「古今和歌集」が飛び出しているのに気がつきます。
裕一が「古今和歌集」を返しに来てくれたことを知った鉄男は、翌日、裕一に謝りました。
詩が好きだ、と言う鉄男を裕一は励ましますが、それからしばらくして、鉄男一家は家族で夜逃げをしてしまいます。

裕一は、鉄男の書いた詩に曲をつけ、いなくなってしまった鉄男に向かって信夫山の上から語りかけます。
「大将・・・でぎだよ、聞いて。」
裕一が鉄男のために作った「エール」でした。

実在モデルについて

古山裕一の実在モデルは、福島県の老舗呉服店に生まれた作曲家・古関裕而さんです。

お父さんはたいへん音楽好きな方だったようで、当時はまだ珍しかった蓄音機を購入し、レコードで音楽を楽しんでいたそうです。

また古関裕而さんが通った小学校の担任の先生・遠藤喜美治さんは音楽教育に熱心だったと伝えられています。

裕而少年は10歳で楽譜が読めたといいいますから、この先生も重要でしょう。

1964年には東京オリンピックの入場行進曲も手懸けていて、妻・金子さん(関内音のモデル)とともに激動の時代を生きました。

まんちゃん
まんちゃん
音楽のある生活を送っていたんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
才能はそこでも構築されたのかな

古関裕而さんの曲は、作曲者や曲名を知らなくてもどこかで聞いたことのある名曲ばかりです。

音楽好きのお父さんの息子である古関裕而さんも、影響を受けたと思いますので「エール」の物語のなかでも、幼少期の父親との関係性は重要になりそうですね。

石田星空のプロフィール♪

 

名前:石田星空(いしだせら)

誕生日:2009年5月8日

所属事務所:クラージュキッズ

石田星空が芸能界に入ったきっかけは?

2015年に「ヒロイン失格」という映画で子役デビューをしました。

幼稚園児役を演じていますが、この時石田星空くんはまだ5歳です。

なぜ子役デビューしたのかは分かりませんでしたが、まだ5歳で子役デビューをしているので家族の勧めで子役になったのではないでしょうか?

綺麗な顔をしているので芸能界に向いていると思うのも無理はありませんね。

出身地も明らかになっていませんが、クラージュキッズは東京・大阪・名古屋に事務所があるのでそこから近いところに実家があるのではないでしょうか。

まんちゃん
まんちゃん
子供は保護の為にプライバシー的なことはやっぱり公表していないね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
名前が本名なら、ご両親センスある♪

石田星空の代表作を紹介

ここで石田星空さんの代表作を紹介します。

ハケン占い師アタル

 

2019年1月放送、杉咲花さんが主演のお仕事コメディードラマです。

あらゆるものが見える能力を持つ派遣社員・アタルは、その能力を駆使して周りの正社員たちが抱える悩みを解決していきます。

第2話でアタルは、占いを依頼した人の過去を見ます。

石田星空くんは間宮祥太朗さん演じる・目黒の幼少期役として、目黒の過去を見るシーンに出演していました。

まんちゃん
まんちゃん
セリフは無かったけど表情が上手だったよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
不安そうな感じがしっかり表現されていたね

真田丸

 

2016年のNHK大河ドラマです。

6~7才だった石田星空くんは、中川大志さん演じる豊臣秀頼の幼少期を演じています。

天下の趨勢はすでに徳川家康に移っていたのですが、豊臣秀吉から「くれぐれもよろしく」と頼まれた手前、二代将軍・徳川秀忠の娘・千姫を豊臣秀頼と結婚させています。

織田信長の妹・お市の方と近江の戦国大名・浅井長政との間に生まれた三姉妹の、長女は秀頼の母で、末っ子は千姫の母なので、秀頼と千姫は従姉弟同士の結婚です。

千姫が嫁いだのが慶長8年、千姫7歳の時で、秀頼は11歳とまだまだ子供同士でした。

まんちゃん
まんちゃん
今の時代だったら考えられないくらい早い結婚!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
従姉弟どうしということもあり、かなり仲が良かったんだってよ

ラジエーションハウス

 

2019年春に放送された、窪田正孝さん主演の医療ドラマです。

石田星空くんは、第2話で患者・千葉健太郎役を演じています。膝の痛みで検査をした健太郎は「成長痛」と診断されます。

シングルマザーの母親は忙しく、甘えたい気持ちを我慢していた健太郎はかまってほしくて大げさに痛がります

しかし、千葉の家系がリ・フラウメニ症候群の可能性があると考え、健太郎の膝をT2強調画像とT1強調画像で見比べた結果、彼の膝の痛みの原因が骨肉腫であることが判明し、大げさでは無かったことが分かりました。

まんちゃん
まんちゃん
「お母さんごめんなさい」のシーンでは涙がこぼれたよ…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
窪田正孝さんと既に共演していたね☆

石田星空の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

石田星空さんの演技についての評価を調べてみたのですが、現段階では演技に関してのコメントはほとんどなく、下手な意見もありませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
まだ出演作品も少ないもんね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これからどんどん評価のコメントが出てくるだろうね!

上手な意見

 

 

まんちゃん
まんちゃん
とにかく可愛いの一言に尽きるよね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
下手な意見はなかったし、上手って言ってる人もいたよ♪

まだ出演作品は少ないですが、イケメンな顔立ちですのでもうすでにファンがいます。
「可愛い!」「名前なんて読むの?」といったコメントがたくさんありました。これから出演が増えたらもっとファンが増えていきそうですね!

エールでの石田星空に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は窪田正孝さん演じる古山裕一役の、気弱でいじめられがちな幼少時代で出演します。本人や家族のSNSもなく、情報は事務所の公式Twitterのみですが、イケメンくんなので既に注目している人が多くいます!

まだ10歳なので自分の携帯電話がなくSNSをしていないのかもしれませんが、今後携帯を持つようになったり出番が増えればSNSも始めるかもしれませんね。

とても綺麗な顔をしているので俳優だけでなくモデルデビュー等も有り得るかもしれません!大人顔負けの演技をする子役達は、朝ドラスタートにとっても重要です♪

楽しみに期待したいと思います。