スカーレット

スカーレット照子の娘芽ぐみちゃんは村崎真彩!あさが来たにも出演

NHK連続テレビ小説第101作目「スカーレット」。
今回、私がスカーレットで注目したのが熊谷芽ぐみ(くまがいめぐみ)役の村崎真彩さん。

京都の大学を卒業し、信楽に戻ってきた武志。信楽窯業研究所に通いながら、「ヤングのグ」というお店でアルバイトもしています。
ある日、「ヤングのグ」に、武志の友人の宝田学と永山大輔がやってきます。話の流れで、学が自分の彼女を武志たちに紹介するために呼び出すことに。
呼び出されてきた彼女を見て、武志はびっくり!その彼女こそ、武志の幼なじみの熊谷芽ぐみでした。
驚いた武志と大輔の、「狭っ!信楽て!」「いや、怖っ!」のやり取りもインパクトがありました。

まんちゃん
まんちゃん
周りが知ってる人だらけ、っていうのもすごいよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「ヤングのグ」っていう店名も、インパクトありすぎ(笑)

村崎真彩さんは今回スカーレットで5回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

村崎真彩が演じる熊谷芽ぐみ(くまがいめぐみ)ってどんな役?

熊谷芽ぐみは、丸熊陶業の熊谷照子・敏春夫婦の次女です。
上から女・女・女・男の四人兄弟の二番目で、末っ子の長男が、武志と一緒に信楽窯業研究所で働いている熊谷竜也です。
武志とは、母親どうしが幼なじみで仲が良いので、小さいころから一緒に遊んだ間柄です。

小学生になる前には、夏に川原家でそうめんを食べていて、「食べ終わったらなあ、武志いじめてええ?」とうれしそうに言いました。
そして、照子と喜美子に、照子:「誰に似たんや?」喜美子:「あんた(照子)や!」と言われたことも。

小学生のときには、武志に少女マンガをわたして、読んで男と女の違いをよう分かっとけ、と言います。それを聞いた喜美子が、「さすが照子の娘や…。」と感心する場面もありました。

まんちゃん
まんちゃん
昔の喜美子、照子、信作のやり取りを思い出す・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そして、女の子のほうが強いのは間違いない(笑)

実在モデルについて

丸熊陶業の熊谷一家は、照子・敏春を始め特定のモデルはなく、オリジナルキャラクターの可能性が高いです。
そのため、芽ぐみもオリジナルキャラクターということになります。
特定のモデルはいなくても、武志に友人がたくさんいるのはなんだかうれしいですね。

まんちゃん
まんちゃん
小さいころの芽ぐみは、照子そっくりの性格だったよね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大人になっても変わっていなさそうだね

村崎真彩のプロフィール♪

名前:村崎真彩(むらさきまあや)

誕生日:1994年12月20日

血液型:A型

出身地:大阪府

身長:156cm

体重:49kg

所属事務所:サンミュージックブレーン

村崎真彩が芸能界に入ったきっかけは?

2003年より、子役としてテレビに出演。
2004年には、NHKのテレビドラマ「恋する京都」で、鶴田真由さん演じるヒロイン沢井志乃の娘、沢井晶役でレギュラー出演を果たし、語りも担当しています。
2005年からは、NHKEテレの「ストレッチマン2」で、ストレッチマンキッズのオレンジを担当しました。
その後は、テレビドラマや映画、CM、舞台などでも広く活躍しています。
朝ドラでは、「風のハルカ」、「カーネーション」、「あさが来た」、「べっぴんさん」に続いて5作目の出演です。

まんちゃん
まんちゃん
Eテレにも出ていたんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若いけれど、芸歴は長いんだね

村崎真彩の代表作を紹介

ここで村崎真彩さんの代表作を紹介します。

カーネーション


「カーネーション」は、2011年後期の朝ドラで、NHK大阪放送局が制作しています。
ファッションデザイナー「コシノ三姉妹」の母親で、自分も同じファッションデザイナーとして活躍した小篠綾子さんをモデルにしたヒロイン、小原糸子を、尾野真千子さんと夏木マリさんが演じました。
村崎さんが演じたのは、糸子の三女、小原聡子の少女時代です。聡子のモデルは、コシノ三姉妹の三女のコシノミチコさんです。

まんちゃん
まんちゃん
聡子は、テニスが得意な活発な女の子だったね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大人になった聡子は、安田美沙子さんが演じているよ

黒の女教師


「黒の女教師」は、2012年にTBS系の金曜ドラマとして放送されたテレビドラマです。
主演の榮倉奈々さんが、教育的な問題を解決するためなら手段を選ばないダークな教師を演じ、話題になりました。
村崎さんは、3年D組の生徒、加納麻理の役で出演しています。生徒役では、他にも千葉雄大さんや松村北斗さん、広瀬アリスさん、土屋太鳳さん、杉咲花さんなど、豪華なメンバーが出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
生徒役の人たちは、朝ドラでも活躍しているね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
杉咲花さんも、2020年後期の朝ドラ「おちょやん」のヒロインに決まっているね

べっぴんさん


「べっぴんさん」は、2016年後期の朝ドラです。「カーネーション」、「スカーレット」と同じ、NHK大阪放送局の制作です。
子ども服の「ファミリア」の創業者をモデルにしたヒロイン、坂東すみれを、2261人のオーディションから選ばれた芳根京子さんが演じました。
村崎さんが演じた岩波文(いわなみふみ)は、「ファミリア」をモデルにした子ども服メーカー「キアリス」に勤める縫い子さんの役でした。

まんちゃん
まんちゃん
「べっぴんさん」には、信作役の林遣都さんも出ていたね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
信作とは真逆の、シリアスな役だったね

村崎真彩の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

探してみましたが、村崎さんの演技を下手だとする意見は見つかりませんでした!
子役からの長いキャリアが、演技力の裏付けになっていそうですね。

まんちゃん
まんちゃん
朝ドラでも、子役から始まって、大人の役まで演じているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
9歳からのキャリアなんて、すごいね!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
よしもとの舞台にも出ているんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
振り幅が広い女優さんだね

25歳にして芸歴はすでに17年という、ベテランともいえる経歴を持つ村崎さん。
子役から少女期、青年期と、自身の成長に合わせてさまざまな役を演じています。NHKのドラマへの出演も多く、キーパーソン的な役柄を演じていることも。
2020年2月15日、22日には、NHK総合の「バラエティー生活笑百科」の相談室秘書役で、バラエティーにも挑戦しています。
これからの活躍が楽しみな女優さんですね♪

スカーレットでの村崎真彩に期待!

いかがでしたでしょうか?

スカーレットでの役柄は、丸熊陶業の次女、熊谷芽ぐみ。武志の幼なじみであり、武志の友人の宝田学の彼女でもあります。
村崎さんご本人は令和の若い女性なのに、昭和の女の子を違和感なく演じていて、驚きました。
照子に似た明るい世話好きな性格の芽ぐみがこれからの武志たちにどう絡んでくるのか、楽しみですね。
スカーレットでの村崎さんの演技に期待したいと思います♪