エール

エール及川しづお役は田中偉登!イケメンで錦戸亮に似てると話題

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが及川志津雄(おいかわしづお)役の田中偉登さん。

現在放送中の朝ドラ「スカーレット」も、残り一か月を切りました。まだまだ続く波乱の予感に目が離せない日々が続きますが、春からの朝ドラ「エール」も、新しい情報が目白押しです。放送開始が楽しみですね♪
今回、注目したのは、主人公裕一を取り巻く福島での登場人物、及川志津雄を演じる田中偉登さん。子役のころからイケメンで注目されていましたが、キャリアも長く、実力派としても知られる若手俳優さんです。
ジャニーズ事務所のタレントさんではないのですが、元関ジャニ∞の錦戸亮さんに似ていると、ネットではうわさになっています。

まんちゃん
まんちゃん
朝からイケメンが見られるなんて、楽しみ♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
一日のテンションがあがりそう!

田中偉登さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

田中偉登が演じる及川志津雄(おいかわしづお)ってどんな役?

及川志津雄は、主人公の裕一の実家が営んでいる福島の老舗の呉服屋、「喜多一」の店員です。
裕一の父であり、現在の喜多一の店主である三郎が退いた後に誰が店主となるのかが及川の関心の中心になっています。
跡取りであるはずの裕一が、音楽に熱中して店のことを余り気にしていない様子なのが気になっています。

まんちゃん
まんちゃん
裕一につらく当たるのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
仲良くやってほしいよね・・・

実在モデルについて

裕一のモデルである古関裕而さんの実家は、「喜多三」という呉服店を営んでいました。そのため、「喜多一」のモデルは「喜多三」ということになります。
及川志津雄のモデルも、ポジションとしては「喜多三」の店員さんということになりますが、詳しい情報を見つけることができませんでした。

「エール」では、裕一の弟である浩二が、音楽の道に進んだ裕一に変わって、傾いた「喜多一」の経営を立て直すために奔走します。ただし、実在の「喜多三」は、古関裕而さんが商業学校に在学しているときに倒産してしまっています。

まんちゃん
まんちゃん
史実とは少し変えて描かれるんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
古関裕而さんの息子さんが、「喜多三」というライブユニットで喜多三の名前を残しているよ

田中偉登のプロフィール♪

名前:田中偉登(たなかたけと)

誕生日:2000年1月24日

出身地:大阪府

身長:172cm

所属事務所:aoao

田中偉登が芸能界に入ったきっかけは?

田中さんは、小さいときから読者モデルとして活動していました。その活動をきっかけにして、福山雅治さんなどが所属する大手の芸能事務所、アミューズに入ります。
2012年には、テレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」として放送された「13歳のハローワーク」でドラマデビュー。同じ年には実写映画の「宇宙兄弟」で映画デビューもしています。
その後、2016年に現在の所属事務所であるaoaoに移ります。

まんちゃん
まんちゃん
子どものころから芸能活動をしていたんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若くても芸歴は長い!

田中偉登の代表作を紹介

ここで田中偉登さんの代表作を紹介します。

13歳のハローワーク


「13歳のハローワーク」は、2012年に「金曜ナイトドラマ」枠で放送された、テレビ朝日系のテレビドラマです。
村上龍さんの「新 13歳のハローワーク」を原作にして、TOKIOの松岡昌宏さん、関ジャニ∞の横山裕さん、桐谷美玲さんなどが出演しています。
田中さんは、松岡昌宏さん演じる主人公の小暮鉄平がタイムスリップした先で出会う、13歳の小暮鉄平を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
松岡昌宏さんの中学生時代を演じているんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
学ランが良く似合う!

コンデラタロウ

「コンデラタロウ」は、NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」のPRドラマです。
「人体 神秘の巨大ネットワーク」はNHKの特別企画のドキュメンタリー番組で、タモリさん、京都大学IPS細胞研究所所長の山中伸弥さんを司会に、人体の不思議を解き明かしています。
「コンデラタロウ」は、内臓を擬人化して学園ドラマとしてラブコメディにしたもので、田中さんは田部しんぞう(心臓)の役で出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
腎臓、脳、筋肉や骨なども擬人化されているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
内臓が高校生になっているんだって!

カツベン!


「カツベン!」は、2019年に公開された、周防正行監督の日本映画です。大正時代を舞台に、サイレント映画に説明を加える活動弁士、「カツベン」の世界を描いています。
主演の成田凌さんが、「カツベン」に憧れ、その世界に飛び込んでいく染谷俊太郎を好演しました。
田中さんはこの映画に、映画「金色夜叉」の登場人物の間寛一役で出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
成田さんをはじめ、黒島結菜さん、永瀬正敏さんなど、豪華な俳優さんたちが出演しているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
竹中直人さん、渡辺えりさんの怪演も見逃せない!

田中偉登の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

田中さんの演技を下手だとする意見は見つかりませんでした!
幅広い役をこなす田中さんの演技の振り幅が、賞賛されています。

まんちゃん
まんちゃん
ウザい役、ギラギラした役も演じているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
さわやかなイケメンだけじゃないってことだね

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
小さいときから、いろいろな役を演じているんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
成長するにつれて、役の幅が広がっているね

テレビドラマはもちろん、舞台や映画でも幅広く活躍する田中さん。その恵まれたルックスだけでなく、演技で注目されている様子がうかがえます。
スカーレットのあと、田中さんの出演するエールに期待する朝ドラファンもいて、これからが楽しみな俳優さんですね。

エールでの田中偉登に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は、福島の老舗の呉服屋「喜多一」の店員、及川志津雄。音楽に心奪われて、志津雄から見たら勝手な行動をしている裕一には複雑な感情を持っているようです。
福島での登場人物なので、早い時期から登場してくることが期待できますね。
若手のイケメン俳優さん、というだけではない、実力のある俳優さんなので、画面をピリッと引き締めてくれそうです。
登場を楽しみに待ちましょう♪