エール

エール桑田さん役は清水伸!喜多一は倒産する?実在モデルを紹介

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが桑田博人(くわたひろと)役の清水伸さん。
芸能事務所にも所属していますが、劇団「ふくふくや」にも所属し、副座長まで務めているベテラン俳優さんです。
CMでも見かけたことがある!という人も多いと思うのですが、今回は清水伸さんについて詳しくご紹介していきます。

まんちゃん
まんちゃん
劇団でトップの方の人なんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ということは、実力派って感じかな!?

清水伸さんは今回エールで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

清水伸さんが演じる桑田博人(くわたひろと)ってどんな役?

主人公の窪田正孝さん演じる古山裕一の父親が経営する老舗服屋「喜多一(きたいち)」の呉服職人を演じます。
経営者であり裕一の父である三郎の経営手腕に不信感を抱いています。
お店の品質管理も任されているベテランスタッフです。

まんちゃん
まんちゃん
え…不信感って。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
内部のトラブルなんか見たくないよ…

品質管理を任されるほどのスタッフなのに、実は経営手腕を心配されている…なんて三郎からしたらショックですね。
どんな人間関係になるのか、少し心配な役どころです。

実在モデルについて

老舗呉服屋「喜多一」の実在モデルは福島県にあった呉服屋「喜多三」と言われていますが、喜多三でどのような人物が働いていたかまでは情報がありませんでした。
ですので、桑田博人の実在モデルは今のところ、不明ですが、また情報が分かり次第、追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
きっと喜多三の中にモデルはいるはず!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな人だったんだろうね?

呉服屋を営む傍ら、音楽が好きで、好きな音楽を身近に感じられる生活をしているところが心を豊かに出来そうな素敵な生活だな、と感じました。
好きなことを全て我慢しない生活が気持ちに余裕を生まれさせて、息子の裕而さんを好きな道に進ませるゆとりが出来たのかもしれませんね。

喜多一について

急速に近代化が進んでいる時代の老舗呉服屋として描かれます。
店主である唐沢寿明さん演じる古山三郎は3人兄弟の末っ子だったため、自分がお店を継ぐことはないと思って育ちます。
上2人の兄弟の相次ぐ死で、まさか自分が呉服屋を継ぐとは思っていない中の継承でした。

待望の長男として裕一が生まれますが、おっとりしていて周りからも跡取りとしては心配されるほどでした。
しかし三郎は自分がお店を継承した背景から、子どもたちには好きなことをやらせてあげようと思うような優しい人物像なので、事業を拡大していくという攻めの経営スタイルでは描かれないようです。

まんちゃん
まんちゃん
今の時代からは呉服屋さんのイメージって想像できないね…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どういう雰囲気のお店なんだろう??

喜多一の実在モデルについて

喜多一の実在モデルである喜多三は、福島で代々続く呉服店として繁盛していました。
従業員も数十人いて、東北では仙台に次いで2番目となる金銭登録機を設置していたとの情報もあるので、本当に大きなお店だったようです。

古関裕而さんの父親である7代目・古関三郎治さん(古関家の主は代々「三郎治」を名乗ります)は音楽好きだったこともあり、従業員の娯楽も兼ねて、当時ではとても珍しい蓄音機をお店に置いていました。

順調に思えていた呉服屋の経営ですが、7代目・古関三郎治さんは他人の債務の保証人になっていた為、喜多三にも影響が及び、ついには倒産してしまうのです。
その後、古関三郎治さんは福島の別の町に移転して、京染の仕事などをしながら細々と商売を続けました。

まんちゃん
まんちゃん
喜多三だけだったら倒産することもなかっただろうに…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
こんな老舗が残念だね。

清水伸さんのプロフィール♪

名前:清水伸(しみずしん)

誕生日:1972年5月20日

血液型:B型

出身地:新潟県

身長:172cm

所属事務所:JFCT

清水伸さんが芸能界に入ったきっかけは?

清水伸さんが芸能界に入ったきっかけを調べてみたのですが、Wikipediaなどにも情報がなく、詳しいことが分かりませんでした。
劇団の副座長をしている方なので、きっと若くして劇団に入って活躍されていたと思われますが、また情報が分かり次第、こちらも追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
エールに出て、知名度があがったら経歴も分かりそうな気がする!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そのくらい朝ドラに出るってことは大きいんだね!

清水伸さんの代表作を紹介

ここで清水伸さんの代表作を紹介します。

ニトリのCM

清水伸さんというお名前を知らなくても、このCMを見たことがある人は沢山いると思います。
ニトリの寝具「Nクール」「Nウォーム」のCMに出演されて5年ほどになります。
ベッドの外で嫌なことがあっても、ニトリの寝具で幸せそうに眠るこの男性を応援したくなると思った方は多いと思います!

まんちゃん
まんちゃん
これで名前と顔が一致したよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ニトリの人だね!!

半分、青い

2018年前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い」にも1話だけ出演されていました。
ヒロイン・すずめの親友である小宮裕子の担当編集者・楠木として出演しました。
裕子が漫画雑誌「ガーベラ」で空きが出たことを埋めた際の作品の評判と続編の依頼、ファンレターを持ってきてくれ、異様にハイテンションなキャラクターとしてインパクトを残しました。

まんちゃん
まんちゃん
なんか顔芸や変な役ばかり・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
その分、インパクトはあるけどね!

この他にも「ドクターX」や「相棒」などのテレビドラマの1話ゲストとしての出演もあります。
名前のない役どころも含めて、テレビドラマや映画にも出演されています。

まんちゃん
まんちゃん
エールのように登場人物に紹介されるのは珍しいのかも!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
久しぶりの大きな役なのかな?

清水伸さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

清水伸さんの演技評価について調べてみたのですが、まだ知名度があまりないためか、否定的な意見は全く見つかりませんでした。
劇団に所属して活躍されている俳優さんなので、実力が高いというのもあるかもしれません!

まんちゃん
まんちゃん
なんと言っても副座長だもんね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それは実力は高いはずだよね!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
とにかくニトリの印象が強いみたい・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あのインパクトを崩すのは大変かもね。

テレビドラマにもゲスト出演されていることもあるのですが、それでも「ニトリの人」というイメージが強く、ドラマの役のイメージが残らないようです…
顔を覚えられるのは良いことですが、なかなか複雑なところですね。

エールでの清水伸さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでの役柄は主人公の父親が経営する老舗呉服店「喜多一」での呉服職人になります。
ニトリのCMで顔を知っている人は沢山いるかと思いますが、清水伸さんというお名前まで一致している人は実は少なかったと思います。
エールの役柄がニトリのCMのインパクトを超える役どころになるかは微妙ですが、私たちも清水伸さん名前も覚えて、放送当日を心待ちにしていましょう♪