エール

エール大河原たかひこ役は菅原大吉!あまちゃんやまんぷくにも出演

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが大河原隆彦(おおがわらたかひこ)役の菅原大吉さん。
現在放送中の朝ドラ「スカーレット」も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。
喜美子と八郎は新しい関係を築いて、一安心という時に武志に不安な気配が…
スカーレットの結末も気になりますが、今回は一足早く4月から放送開始の「エール」に出演される菅原大吉さんについて調べてみました。

まんちゃん
まんちゃん
スカーレットも最後まで目が離せないねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも早くも次の朝ドラの情報もお送りしちゃうよ!

菅原大吉さんは今回エールで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

菅原大吉さんが演じる大河原隆彦(おおがわらたかひこ)ってどんな役?

窪田正孝さん演じる主人公:古山裕一の実家である老舗呉服店「喜多一」の番頭を演じます。
裕一の父親である三郎が喜多一を継ぐ前から喜多一で働いていて、喜多一のことなら全てお任せ!という存在です。
三郎を助けつつ、喜多一を盛り上げてくれる頼もしい人物です!

まんちゃん
まんちゃん
先代から仕えているなんて頼もしい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
是非その力を活かして欲しいよね!

自分自身がお店を継ぐことはないだろう、という思いの中継いだ三郎にとっては、先代から喜多一に務めていた人が助けてくれるのは、とても頼もしい存在になりそうですね!
経営やいろんな知識で三郎を支えてくれることでしょう。

実在モデルについて

老舗呉服店「喜多一」の実在モデルは、福島にあった呉服店「喜多三」がモデルとされています。
喜多三は古山裕一の実在モデルである古関裕而さんのご実家であり、エールと同じように呉服屋を営んでいました。

喜多三は番頭を筆頭に十数人の従業員を抱えるほどの大きな呉服屋さんだったようです。
菅原大吉さんが演じる大河原隆彦は、その喜多三の番頭をしていた人がモデルと思われますが、これ以上の情報がなかった為、人物像などは分かりませんでした。
また、情報が分かり次第、追記していきます!

まんちゃん
まんちゃん
番頭と言ったら、スタッフの中では一番偉い人だよね?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
すごい人だったんだね!どこかに情報があるといいな!

菅原大吉さんのプロフィール♪

名前:菅原大吉(すがわらだいきち)

本名:菅原裕謹(すがわらひろのり)

誕生日:1960年4月14日

血液型:O型

出身地:宮城県加美郡加美町

身長:181cm

所属事務所:アルファエージェンシー

菅原大吉さんが芸能界に入ったきっかけは?

菅原大吉さんは学生時代から地元のデパートで行われるイベントの司会業のアルバイトをしていました。
学生時代から人前に出ることに抵抗がなかったのですね。

やがて菅原大吉さんは「劇団七曜日」に入団します。
芸能事務所の社長も務めあげた石井光三さんが立ち上げた「劇団七曜日」に入団し、演技派揃いの劇団員の中で鍛えられていきました。
同じ劇団仲間には、近藤芳正さんや磯野貴理子さんもいます。

劇団七曜日に入団した年をデビュー年として、それから25年以上も恵まれた体格でバイプレーヤーとして活躍されています。

結婚までには11年間同棲!

菅原大吉さんの奥様と言えば、ピンクの電話の竹内都子さんです。
このお二人は同じ劇団の劇団員同士という形で知り合いました。

ご結婚まで11年間も同棲生活を続けています。
今でも一緒にお風呂に入るほどの仲良しで、夫婦仲の秘訣はなんでも2人で楽しむこと、とインタビューでも仰っていました。

まんちゃん
まんちゃん
11年同棲して結婚して、今でも仲良しって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まさに本物のおしどり夫婦だね!

菅原大吉さんの代表作を紹介

ここで菅原大吉さんの代表作を紹介します。

あまちゃん

2013年前半のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演されていました。
「あまちゃん」では、北三陸の街でヒロインであるアキの祖母の夏が営むお店の常連客でありながら、町の商工会長という役を演じていました。
劇中では「ブティック今野」のオーナーをしていて、アキの母親や、アキの憧れである鈴鹿ひろ実たちの合同結婚式ではウエディングドレスと白無垢、どちらも用意するという粋な計らいを見せる一幕もありました。

まんちゃん
まんちゃん
ブディック今野は、渡辺えりさんのイメージがの方が強いけどね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
経営はご主人だったのね。

星屑の町

1994年から続く舞台が最近あまちゃんでもヒロインを務めた「のん」さんを迎えて映画化されました。
菅原大吉さんは再びのんさんと共演することになり、のんさんとは息子の幼馴染という間柄になりました。
売れないコーラスグループがメインボーカルの田舎を巡業しにきたところ、メインボーカルの弟であり、確執がある菅原大吉さん演じる山田英二と出会います。
のんさん演じる愛はアイドルを目指していて、そのコーラスグループに入れてほしいと懇願します。
菅原大吉さんはコーラスグループとのんさんの間に立つキーマンとなりました。

まんちゃん
まんちゃん
のんさんは久しぶりの作品だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
なんだか設定があまちゃんそっくり!

まんぷく

2018年後期の放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」にも出演しています。
東京財務局国税査察部の役人、増岡丈治役として出演しています。
主人公・立花萬平が脱税容疑をかけられて捉えられていたときに、かなり萬平を追い込みます。
結局は東弁護士を演じた菅田将暉さんの活躍により、萬平は釈放されることになりましたが、不当逮捕としてデモをしたり、まんぷくの当時の視聴者も財務局のやり方にイライラを感じる人は多かったのではないでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
次から次へと徴収のノルマがあるのか、しつこすぎたんだもん!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それで不当逮捕までするなんて、最悪!

菅原大吉さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。
菅原大吉さんの演技の評価についてTwitterで調べてみたのですが、否定的な意見が一切出てきませんでした!
主役級の役柄は少ないものの、演じる度の役もご自分のものにしてしまう演技力があるようです。

まんちゃん
まんちゃん
どれも全然違う役なのに、すごい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
名バイプレーヤーとして選ばれてもおかしくないね!

大柄な体格なので、演じられる役にも限りがあるかと思われたのですが、どの役を演じても見事に演じこなす力がある俳優さんです!
姿勢まで考えて演技をするという心得に、プロ魂を感じてしまいます!

エールでの菅原大吉さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでは窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一の実家である老舗呉服店「喜多一」の番頭・大河原隆彦を演じます。
急にお店を継ぐことになった裕一の父・三郎の片腕となり、喜多一を盛り上げてくれることでしょう。
どんな役でも自分のものにしてしまう菅原大吉さんが老舗呉服店の番頭として、どのような存在感を出すのか楽しみです!
大きな背で羽織る呉服店のハッピ姿も注目ですね!