エール

エール佐藤ひさしの子役は山口太幹!広瀬アリスとも共演経験が!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。

新型コロナの影響で、6月27日で放送がいったんお休みになる「エール」。
6月29日からは、第1回からの再放送が始まります!
激動の時代を駆け抜けた作曲家・古関裕而さんをモデルとした、音楽で人々を勇気づける物語が楽しみです♪

今回、私がエールで注目したのが佐藤久志(さとうひさし)の幼少期を演じる山口太幹くん。

まんちゃん
まんちゃん
今、世の中がコロナウイルスで不安だらけだから元気になれる物語を期待したいな。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当だよね!音楽で視聴者の心を元気にしてほしいよ。

山口太幹くんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。どんな経歴なのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

山口太幹が演じる佐藤久志(さとうひさし)ってどんな役?

山口太幹くんが演じる佐藤久志(幼少期)は、主人公・古山裕一の同級生です。親が県議会議員の裕福な家庭に育ちます。後に、東京の音楽学校を卒業。歌手となり裕一の作曲した歌を歌い人気を博すことになります。

山口太幹くん演じる幼少期を終えると山崎育三郎さんへバトンタッチされます。山崎育三郎さんはミュージカルで活躍してますので、歌手役にぴったりですね!

まんちゃん
まんちゃん
山口太幹くんも歌うシーンがあったね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
きれいな声だった~!

久志は、小学校五年生になった裕一の同級生です。県議会議員の息子で、転校してきたばかり。裕福な家庭に育ち、蝶ネクタイが良く似合うおしゃれな子どもです。
クールな性格で、けんかに明け暮れるほかの子どもたちのことを「どっちも痛いだけでしょう?何がおもしろいのかね?」と冷静に分析しています。

どこからともなく現れ、気がついたらいなくなっているところから、SNSでは「妖精?」とささやく声も。
ですが、作曲で人気者になりクラスでの立ち位置が急に変わった裕一に的確なアドバイスをしてみたり、父親の借金で苦労している鉄男のことを気遣ってみたりとなかなか侮れないところも。

そんな久志は、裕一と終生の友になることに。
鉄男を入れて三人で、後に「福島三羽ガラス」と呼ばれることになります。

第12週「アナザーストーリー」

第12週58話「古本屋の恋」では、チビ久志が大活躍!
東京で、裕一・音夫婦が住んでいる家の前にある喫茶店、「バンブー」。マスターの保と、妻の恵が結婚することになったきっかけを作ったのが久志でした。

10年ほど前、神田で小さな古本屋を営んでいた保。ほとんど外に出ない保を、常連客の木下も心配していました。そんなとき、恵が客としてやって来ます。
恵に好意を持ちながら一歩踏み出すことができない保に、木下に連れられて古本屋に来ていた親戚の子どもの久志が鋭いアドバイスを次々に繰り出します。
久志のアドバイスに励まされた保は、とうとう結婚を申し込みます。


時は流れ、二人で喫茶店「バンブー」を経営するようになった保と恵。
このエピソードを聞かされて驚く裕一と音でしたが、久志本人は自分がキューピッドになったことなど知らずにいた様子でした。

第13週「スター発掘オーディション!」

いつも本ばかり読んでいた久志が音楽の道に進むきっかけを作ったのは、裕一にも音楽の道を勧めてくれた藤堂先生です。そのエピソードが明かされるのは、第13週。

福島に転校してくる前に久志の両親は離婚して、今は父の再婚相手の玲子が新しい母親になっていました。でも、久志はまだ、玲子のことを「お母さん」と呼べずにいました。
久志は、一度だけ届いた実母からの手紙の消印を頼りに、実母に会いに出かけます。ところが、そこで見たのは実母が新しい家族と幸せそうに笑っている姿でした。

降り出した雨の中、ショックのあまり久志は家に帰ることができずに、学校に向かいます。すると藤堂先生がやってきて、何も聞かずに久志と一緒に「ふるさと」を歌います。
藤堂先生は、久志の歌をほめてくれました。久志は、大きな声で歌い続けました。

家に帰った久志は、玲子のことを初めて「お母さん」と呼ぶことができました。
大人になった久志は、このときのことを思い出してこう言います。
「グチャグチャになった気持ちがスーッと消えて・・・歌っていいなあ、て思ったんだ。」

実在モデルネタバレ!


佐藤久志のモデルは、福島県出身の歌手・伊藤久男さんです。伊藤久男さんは、裕福な家庭で育ち、小学校からピアノを習いピアニストになることが夢でした。

家族の反対があり、家業を継ぐため東京農大へ進学しましたが、音楽の道を諦めきれず東京農大を退学し、帝国音楽学校に入学。帝国音楽学校の近くに古関裕而さんが住んでおり、よく遊んでいました。

ところが、帝国音楽学校に入学したことが家族に知られ、学費を止められてしまいます。そこで古関裕而さんの勧めでレコード歌手の仕事を始め、後にメジャーレーベルの「コロムビア」からもデビューを果たしました。

伊藤久男さんは、家族に反対されながらも音楽の道に進み、後に紅白歌合戦にも出演するような歌手になりました。1978年に紫綬褒章受章、1982年(昭和57年)には第24回日本レコード大賞特別賞を受賞。1983年4月、肺水腫のため72歳で亡くなりました。

伊藤久男さんは、古関裕而さんの作曲した歌も数多く歌っています。エールでもたくさんの歌声が聞けそうで楽しみです♪

まんちゃん
まんちゃん
家族の反対を押し切ってでも歌の道に進みたかったんだ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
自分の意思をしっかり持っていたんだね。そして夢を叶えたからすごいよ。

山口太幹のプロフィール♪

名前:山口太幹(やまぐちたいき)

誕生日:2009年9月2日

出身地:宮崎県

身長:131cm

所属事務所:海汐プロダクション

山口太幹君の所属する海汐プロダクションは、宮崎の活性化と宮崎の若者が芸能界に羽ばたけるように力を入れている事務所です。山口太幹君も地元の事務所に所属し、宮崎から芸能活動を頑張っています。

山口太幹の代表作を紹介

ここで山口太幹くんの代表作を紹介します。

映画「巫女っちゃけん。」

「巫女っちゃけん」は2017年に制作、2018年に公開された広瀬アリスさん主演の作品です。福岡県福津市の宮地獄神社を舞台に将来の夢・希望を持たない主人公のアルバイト巫女が、神社に現れた少年との出会いによって成長する姿を描いています。

山口太幹くんは、準主役の全く口を利かず悪質ないたずらを繰り返す少年・健太役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
山口太幹くんは500人のオーディションの中から選ばれたんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それはすごいね!!しゃべらなくても存在感もバッチリだったもんね。

CM「富士通~おにぎり篇」

このCMは富士通が「解決が難しそうな問題にどう取り組めばいいだろう?」という疑問にぶつかった時に「組んでみるか、富士通と。」と思って欲しいという思いを込めて作ったCMです。

賞味期限切れで廃棄されてしまうことを嘆くおにぎりの姿を通し、富士通の社会問題に向けた取り組みを紹介しています。

山口太幹くんはCMの最後のシーンで美味しそうにおにぎりを食べる様子を披露しています。

まんちゃん
まんちゃん
このCM面白いね!社会問題にまで切り込むCMって珍しいよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
山口太幹くんの最後のおにぎりを食べる笑顔も良いね♪

ショートムービー「オモイダシタ」

ショートムービー「オモイダシタ」は山口太幹くんが所属する海汐プロダクション主催で制作されたWebドラマ第2弾です。宮崎県にすむ仲良し高校生グループが、可愛くおしゃれに展開するハロウィン・ポップ・ホラー!という斬新なストーリーとなっています。

山口太幹くんは幼少期のヒトシ役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
ハロウィン・ポップ・ホラーってすごい題材だねぇ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ほんとに!Webドラマって増えてきているみたいだね。

山口太幹の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

山口太幹くんは今回の朝ドラが初めてのドラマ出演になります。その為、演技に対する否定的な意見は見つかりませんでした。今回のエール出演でどんどん飛躍していって欲しいですね!

まんちゃん
まんちゃん
初ドラマが朝ドラなんてすごいね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
オーディションだったのかな?大きなチャンスだよね。期待して見てみよう♪

上手な意見

広瀬アリスさん主演の「巫女っちゃけん」で準主役を演じた山口太幹くん。山口太幹くんにとって初映画でセリフがないという特殊な役柄でしたが、その演技を評価する声がたくさんありました。難しい役を上手く演じてすごいですね。監督も太鼓判の演技だったとか!

エールでの演技にも期待大です!

まんちゃん
まんちゃん
「巫女っちゃけん」の撮影現場ではすごくかわいがられたみたいだよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ぼくも「巫女っちゃけん」見て見たくなったよ!

エールでの山口太幹に期待!

いかがでしたでしょうか?

山口太幹くんは主人公。古山裕一の同級生の佐藤久志(幼少期)を演じます。後に、もう1人の作詞家・野村俊夫さんをモデルとした村野鉄男とともに、3人で「福島三羽ガラス」と呼ばれて人気を博します。

その3人が幼少期から出会うことになるのか…。どんな出会いを果たすのか…。子役時代から目が離せません!エールの放送に期待大です♪