エール

エール東京帝国音楽学校の実在モデルは現在のどこ?音が妊娠!?

NHK連続テレビ小説「エール」。
裕一と音のラブラブな新婚生活が始まりました。

まんちゃん
まんちゃん
見ているこっちが照れちゃう!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
超ラブラブだったねぇ!

半年後には音の東京帝国音楽学校の入学も控えていたので、音は慣れない家事を半年で覚える覚悟でした。
今回は音が通う東京帝国音楽学校の実在モデルやロケ地についてご紹介していきたいと思います。

東京帝国音楽学校と実在モデル・帝国音楽学校の違いは?音が妊娠?!

東京帝国音楽学校について

入学試験

音が上京してすぐに受けに行った面接では厳しい言葉が待ち受けていました。
「世界に通用しない人材は必要ありません」
御手洗先生の推薦があるから大丈夫、と聞いていた音でさえ内心不安に思ってしまいます。
しかし、音をはじめとした受験生の意思は固く、誰も逃げ出す人はいませんでした。

入学後

無事に合格を果たした音は入学式へと向かいます。
そこで後の良きライバルとなる夏目千鶴子と出会います。
千鶴子は音と同じ1年生ながら、最年少で帝国コンクールの金賞に選ばれるほどの実力の持ち主でした。
同級生の間では10年に1人の逸材とまで言われていました。
そして2つ年上に女生徒から「プリンス」と呼ばれる学校のスターがいることも知ります。
間もなく行われる学校の創立記念の舞台「椿姫」の主役はプリンスと千鶴子の2人だろうと学校中の噂になります。

「椿姫」に向けて

プリンスと呼ばれていた男性は、裕一の小学校時代の同級生・久志でした。
久しぶりの再会でしたが、久志は小学校の時はそんなそぶりは見せませんでしたが、歌手を目指すようになっていたのです。


久志の勧めもあって、音は椿姫の選考会に応募することにしました。
無事に1次審査を通過し、2次審査では幼いときに憧れたオペラ歌手の双浦環も審査員として同席していました。
2次審査もなんとか通過したものの、憧れの環から「あなたの歌からは何も伝わってこない」という厳しい言葉を突き付けられます。
環の言葉を受けて、落ち込む音にアドバイスをしてくれたのも久志です。
そんなアドバイスのおかげもあって、音は椿姫の主役に抜擢されるのでした。

まんちゃん
まんちゃん
まさかの再会!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、久志のアドバイスがあって音も良かったね!

東京帝国音楽学校の実在モデル・帝国音楽学校について

音の実在モデル・古関金子さんは昭和6年に世田谷代田にあった帝国音楽学校に通っていました。
戦時中に廃校になってしまった為、今は残っていない学校です。

古関金子さんの声楽の腕は抜きん出ていて、当時学校で学んでいた門下生の中では一番だったようです。
それだけの実力の持ち主でしたが、在学中に第一子を妊娠したため、子育てと戦争が落ち着くまでは歌手になるという夢を一度諦めて退学することになってしまいました。

まんちゃん
まんちゃん
すごい実力の持ち主だったんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
そのまま学校にいたら、もっとすごくなっていたのかな?

東京帝国音楽学校のロケ地はどこ?

第7週から音の東京帝国音楽学校での生活が始まります。
東京帝国音楽学校のロケ地の情報や目撃情報を見つけることが出来ませんでした。
東京都内で音楽学校のロケ地として有名なところは旧東京音楽学校奏楽堂です。
外観も素敵なので、ここがロケ地として使われたら素敵だなぁ、と密かに願っています。

東京帝国音楽学校のロケ地の情報が分かりましたので追記します!
東京帝国音楽学校は茨城県土浦市にある土浦第一高校の旧本館で撮影は行われています。


西洋の雰囲気が漂うゴシックな建物で、国の重要文化財にも指定されています。
エール以外にも様々な作品のロケ地として使われているので、見たことある!という方も多いかもしれません。

一般公開もされているので、今回の新型コロナウイルスが収束したら足を運んでみるのもよいかもしれません。
【土浦第一高校 旧本館一般公開について】
http://www.tsuchiura1-h.ibk.ed.jp/?page_id=311

まんちゃん
まんちゃん
素敵な建物だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
是非見てみたいな!

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
今回は関内音が声楽を学ぶ東京帝国音楽学校についてご紹介しました。
東京帝国音楽学校では、久志との再会や椿姫のオーディションなど様々な出来事が待ち受けています!
新しい音の人間関係はもちろん、現存する素敵な建物にも注目しながら見ていきたいですね!