エール

エール鶴亀寅吉(古舘伊知郎)はお金を持ち逃げする!実話あり!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが鶴亀寅吉(つるかめとらきち)役の古舘伊知郎さん。

テレビ朝日の平日夜のニュース番組、報道ステーションで長年メインキャスター務めた古舘伊知郎さん。
2018年にはラッパーのSALUさんとコラボし、ラップを披露しました。
実は過去に歌手としてCDデビューもされています。
また、息子の古舘佑太郎さんも俳優・歌手として活躍されています。

まんちゃん
まんちゃん
古舘佑太郎さんは朝ドラ『ひよっこ』に出演していたよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いつか親子で朝ドラに出演する機会、あるかな?

古舘伊知郎さんは今回エールで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな芸能人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

古館伊知郎が演じる鶴亀寅吉(つるかめとらきち)ってどんな役?

愛知県で音楽関係の興行を取り仕切っています。
音に会いに豊橋にやってきた裕一。

裕一が豊橋に来ていると知った鶴亀寅吉は、演奏会を開かないかと裕一に持ち掛けます。演奏会は豊橋、岡崎、豊川の三カ所で、プログラムの前半は流行歌、後半は裕一の自作の曲を披露し、最後は裕一と音の共演で締めましょうと鶴亀寅吉は提案。裕一は悩みますが、音に背中を押され演奏会を開くことに。裕一と音の初共演は観客の胸を打ち大成功!
しかし、演奏会終了後、鶴亀寅吉は演奏会の売り上げを持ち逃げしてしまい、、、。

まんちゃん
まんちゃん
音は演技のいい名前というけれど、、、。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
母・みつは最初から怪しいと疑っていました。

悪役のようですが、どんな演技が観られるのか楽しみですね!

実在モデルについて

実際に主人公のモデル・古関裕而さんが内山金子さんに初めて会いに行った時、音楽会を開催しました。新聞社に頼まれて開催したそうです。その際、会計担当者がお金を持って逃げるという事件が発生しました。このエピソードがドラマでも描かれています。

まんちゃん
まんちゃん
まさかの実話だったんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
驚き!!

お金の持ち逃げは酷い話ですが、初めて会った裕而さんと金子さん。初めての一緒の音楽会はきっと忘れられない大切な出来事だったのではないでしょうか。

古舘伊知郎のプロフィール♪

名前:古舘伊知郎(ふるたちいちろう)

誕生日:1954年12月7日

血液型:AB型

出身地:東京都

身長:170cm

所属事務所:古舘プロジェクト

古舘伊知郎が芸能界に入ったきっかけは?

大学生の時に友人にしゃべりが面白くてうまいから、アナウンサーになったらと言われたのをきっかけにアナウンサーの学校に通いはじめます。
1977年全国朝日放送(テレビ朝日)にアナウンサーとして入社。
最初はプロレスの実況をされていました。独特の表現は「古舘節」と言われています。
1984年にテレビ朝日を退社し、友人と芸能事務所・古館プロジェクトを設立。フリーアナウンサーに転身しました。
テレビ番組の司会、ニュースキャスター、スポーツ実況以外にも俳優として映画、ドラマと出演。
2004年4月から2016年3月まで報道ステーションのキャスターを務めます。
その後はレギュラーのラジオ番組だけでなくテレビ番組司会など多方面で活躍されています。

まんちゃん
まんちゃん
事務所も設立されていたんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
舞台にも出演されているよ。

古舘伊知郎の代表作を紹介

ここで古舘伊知郎さんの代表作を紹介します。

君の名は

1991年に放送された朝ドラです。かつてラジオドラマ、映画化もされ女性に大人気の作品です。ヒロインのストールの巻き方「真知子巻き」も大流行しました。
朝ドラではヒロイン・氏家真知子役を鈴木京香さんが演じています。古舘伊知郎さんは主人公の友人・本間定彦という役で出演されています。NHKのドラマはこちらが初出演となりました。

まんちゃん
まんちゃん
アニメ映画とタイトルは同じだけれど、また別の作品だね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どちらも大流行!

豆腐プロレス

2017年に放送されたAKB48グループのメンバーが出演する、女子プロレスを描いたドラマです。
古舘伊知郎さんは1話目でプロレス実況をされています。(声のみの出演でした。)
ドラマの企画・原作も手掛けた秋元康さんが「リングで体を張るAKB48グループメンバーと古舘の語りで新たなエンターテイメントを作りたい」と切望されての出演でした。

まんちゃん
まんちゃん
過去に秋元康さん作詞の『おまえがいれば』というCDもリリースされているよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
二人ともメガネが似合っているよね。

下町ロケット

大人気シリーズ。TBS製作のドラマです。
小型エンジンの開発・販売をする佃製作所の二代目社長・佃航平役に阿部寛さん。夢のロケット製造を描く熱い人間ドラマです。
2015年に1期目が放送され、古舘伊知郎さんは2018年、2期目から出演されました。
ライバル会社ダイダロスの代表取締役・重田登志行を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
古舘伊知郎さんはインタビューで、原稿を自分の言葉で話す癖がついているので、台本どおりにセリフを言うことに苦労したと話しているよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
悪役演技の光る古舘伊知郎さん、是非観てみよう!

古舘伊知郎の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
俳優さん、ではなく最初にアナウンサーだというイメージがあるのかもしれないね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
アナウンサー役の演技に下手という意見はなかったね。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
アナウンサー役で出演して欲しいな!という要望の書き込みもあったね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
アナウンサー以外も様々な役でにチャレンジして欲しいね!

演技以外にトークライブのコメントも数多くあり、古舘伊知郎さんに圧巻された方が多くいたようです。そのしゃべりに引き込まれるようですね。
俳優としての今後の活躍も楽しみです。

エールでの古舘伊知郎に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は愛知県で音楽関係の興行を取り仕切る鶴亀寅吉。
国際作曲コンクールで入賞した裕一に演奏会を開催したいと申し出ますが、お金を持ち逃げするという事件を起こします。わずかな出演ですが、俳優・古舘伊知郎さんの演技、じっくり観てみましょう!