役柄紹介

おちょやんほっしゃんの演技の評価は?須賀廼家千之助のモデルはいる?

NHK連続テレビ小説第103作目「おちょやん」。
今回、私がおちょやんで注目したのが須賀廼家千之助(すがのやせんのすけ)役の星田英利さん。

お笑いタレント、俳優として活動している吉本興業所属の星田英利さん。
旧芸名の「ほっしゃん。」の名で多くの人に親しまれてきていますが、実は2014年に本名に芸名を改名して現在は星田英利の名前で芸能活動をしています。
2005年にR-1グランプリを優勝しているお笑い界の実力者で、俳優としてもこれまで数多くのドラマや映画に出演されています。

まんちゃん
まんちゃん
ほっしゃん。といえば鼻からうどんの芸だよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな面白い役なんだろうな!

星田英利さんは今回おちょやんで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

星田英利が演じる須賀廼家千之助(すがのやせんのすけ)ってどんな役?

人気喜劇一座の座長、天海天海(あまみてんかい)とともに一座を率いた喜劇役者です。
喜劇界のアドリブ王と呼ばれ、日本で一番面白いのは自分自身だと自負しています。
ヒロインの竹井千代(杉咲花さん)と天海天海の息子の天海一平(成田凌さん)の師匠であり、ライバルです。
破天荒な性格で周囲を振り回すトラブルメーカーであり、どんな波乱を巻き起こすかのが楽しみです!

まんちゃん
まんちゃん
どんなトラブルを起こすんですかねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ヒロインに大きく影響与えそうな役ですね!

 

実在モデルについて

須賀廼家千之助の実在モデルを探してみましたが、情報がなく見つけることが出来ませんでした。
明治に喜劇一座の「楽天会」を結成した中島楽翁と渋谷天外という人物がいて、渋谷天外の息子の二代目渋谷天外はのちに「松竹家庭劇」を旗揚げしました。
この「楽天会」を始めた二人に須賀廼家千之助のモデルのヒントになっているのかもしれませんね。

まんちゃん
まんちゃん
どんな人物なんだろう?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
日本の喜劇の歴史も気になるね!

星田英利のプロフィール♪

名前:星田英利(ほしだひでとし)

本名:星田英利(ほしだひでとし)

誕生日:1971年8月6日

血液型:A型

出身地:大阪府県阪南市

身長:168cm

体重:53kg

所属事務所:吉本興業

星田英利が芸能界に入ったきっかけは?

星田英利さんが芸能界に入ったきっかけは、大阪吉本総合芸能学院(現NSC)に入学し、1991年に宮川大輔さんとお笑いコンビ「チュパチャップス」を結成してデビューしました。
1999年にコンビ解散後はピン芸人として活動し、2005年から俳優としても活動してきています。
2018年に所属事務所の俳優部に移籍し現在は俳優として活動しています。

まんちゃん
まんちゃん
いつの間にか俳優になったんですね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
宮川大輔とコンビ組んでたんだ!

星田英利の代表作を紹介

ここで星田英利さんの代表作を紹介します。

カーネーション


ファッションデザイナーのコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」を育て、戦中戦後のアパレル界で活躍した小篠綾子の生涯を描いた朝ドラ。
星田英利さんはファッションビジネス界で成り上がりを狙う実業家を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
こてこての関西弁で役に入ってたねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
結構目立つ役だったよね!

宮本から君へ


同名人気漫画の実写版。文具メーカーに新卒で入社した営業マンをしている主人公の宮本浩が恋や仕事に不器用ながらも成長し、自分なりの生き様を見つけていく物語です。
星田英利さんは主人公の上司の小田三紀彦を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
演技がうまかったねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
この作品が俳優転身のきっかけみたいだよー!

ブラック校則


2人の男子高校生が通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則「ブラック校則」があり、ある女子生徒と全校生徒の青春を取り戻すため立ち向かう青春学園ストーリー。
強面の体育教師で生徒を締め上げる手代木豊として生徒と対立する悪役を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
ブラック校則のボス感出てたなー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
普通に怖かったで!

星田英利の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
俳優としてはまだイマイチなのかなー?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
芸人さんだから俳優には負けちゃうかー!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
意外に上手いという意見も多いね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
演技に迫力あるって言う人もいる!

演技に関しては上手という意見もあれば下手という意見があり、賛否両論あるみたいです。
ご本人は「宮本から君へ」で共演した俳優さんから「星田さんの小田さん。いいですね」と言われ俳優に転向するきっかけになったとおっしゃっているみたいなので、俳優業に自信があるのではないでしょうか。
これから演じる役どころに注目してみたいです!

おちょやんでの星田英利に期待!

いかがでしたでしょうか?

おちょやんでの役柄は喜劇界のアドリブ王ということで、面白い役どころを演じると思います。朝から視聴者に笑いを届けてくれることに期待したいです。
星田英利さんが芸名を変え、俳優に転向していたことを知らない人も多いみたいです。まだ役者としての経験は少ないですが、今後の星田英利さんの俳優として活動にも注目してみたいと思います!
どんなお笑い喜劇が見れるのかを楽しみにしながら、師匠としてヒロインの人生にどのような影響を与え成長させる役なのかが既に気になります!
おちょやんでの星田英利さんを楽しみにしておきましょう!