役柄紹介

エール音楽学校の怖い先生は高田聖子!父親は法隆寺の長老!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが音楽学校教師役の高田聖子さん。
裕一は留学と音との結婚を控えて、ルンルンで福島に帰ってきましたが、周りの反応は甘いものではありませんでした。
弟・浩二がずっと抱えていた感情を爆発させ、複雑な気持ちになってしまいました。

まんちゃん
まんちゃん
まさか浩二がここまで爆発するとはね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
涙ながらに訴えてるのがツラかったね。

高田聖子さんは今回エールで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

高田聖子さんが演じる音楽学校教師ってどんな役?


ヒロイン・音が通う東京帝国音楽学校の教師役です。
面接会場で「世界に通用しない人は必要ありません!」と言い切り、教室を凍り付かせます。
音は御手洗から推薦状があるから大丈夫、と言われていたにも関わらず、ひるまずにはいられませんでした。
しかし決意の固い音たち受験生たちは、誰も教室を離れることはありませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
受験する前からこんなこと言われたら怖いね…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも誰も逃げずに偉い!

世界に通用する音楽家を目指す学校なので、先生たちも厳しいのでしょうが、初回の登場シーンでは見ていてピリッとした空気が流れました。
先生が怖くもあり、優しい一面があるというキャラクターであることを祈ります。

実在モデルについて

音が通う東京帝国音楽学校の教師の実在モデルを調べてみたのですが、情報が少なく、見つけることが出来ませんでした。
この先生はこの先も何回か出演予定があるのですが、音に直接音楽指導をするようなエピソードはないので、エールのオリジナルキャラクターなのかもしれません。


情報が分かり次第、また追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
あと4回は出演するけど指導はしないんだ?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
直接指導するのはオペラ歌手の双浦環が多いみたいよ!

東京帝国音楽学校での音

東京帝国音楽学校での創立記念公演「椿姫」のプリマドンナは学校で一番の実力者と言われる夏目千鶴子で決まりと言われていました。
しかし諦めきれない音は父・安隆の「やらずに後悔するより、やって後悔」という信念を思い出して、オーディションを受けることにします。
1次審査当日の日、曲作りに悩む裕一が倒れてしまいます。
裕一の看病で時間ギリギリになってしまった音は、定刻を過ぎていると審査員にオーデション会場に入るのを阻まれてしまいます。
しかし、そのピンチを救ったのはライバルである千鶴子と裕一の同級生・久志でした。

周りの助けで1次審査を通過した音ですが、2次審査でも厳しい言葉が待っていました。
審査員として訪れていたオペラ歌手・双浦環から「何を考えて歌っていたか?」と質問を投げかけます。
「楽しいな」と思って歌っていた、と答える音に、環は「自分だけが楽しんでいるようでは何も伝わらない」と続けます。

環の言葉を受けて、カフェーの女給までして役作りをしてきた音が最終審査に挑みます。
ヴィオレッタが乗り移ったかのような音の表現力に審査員たちは惹きつけられ、音の可能性にかけてみようと、椿姫のプリマドンナは音に決まりました。

プリマドンナに選ばれたとは言え、千鶴子に比べれば実力が足りない音には厳しい稽古が始まります。
音の実力不足で、演出家からもダメ出しが相次いでしまいます。
なかなか稽古が進まないので、出演者の中には不満そうにしている人まで現れます。
引き続き監修として携わることになった環も息継ぎのタイミングから高温の出し方までマンツーマンでレッスンを続けます。
果たして音はプリマドンナとして、無事に舞台に立つことが出来るのでしょうか?

高田聖子さんのプロフィール♪

名前:高田聖子(たかだしょうこ)

本名:高田聖子(たかだしょうこ)

誕生日:1967年7月28日

血液型:B型

出身地:奈良県生駒郡斑鳩町

身長:160cm

体重:48kg

所属事務所:劇団☆新感線

高田聖子さん芸能界に入ったきっかけは?

高田聖子さんは小学生のときからお笑いの世界に興味を持っていました。
様々なオーディションを受けるも、なかなか受からず高校生のときにNHK放送劇団に入団します。
その後、大阪芸術大学芸術学部入学した後、「エール」でも今後出演予定である古田新太さんにスカウトされ現在の所属劇団である、劇団☆新感線に入団しました。

まんちゃん
まんちゃん
エールへの出演も古田新太さんのおかげかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お笑いから女優になるのも珍しいね!

父親は法隆寺の長老


高田聖子さんの父親は聖徳太子ゆかりのお寺である法隆寺の僧侶を務めていました。
しかも経験豊富な僧侶にしか与えられない役職である「長老」まで務めます。
実家は法隆寺の境内の中にあり、幼い頃の遊び場は境内だったそうです。

まんちゃん
まんちゃん
実家が法隆寺ってすごい…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
境内で遊ぶなんてバチが当たりそう!

高田聖子さんの代表作を紹介

ここで役者名さんの代表作を紹介します。

ハッピー 愛と感動の物語


原作は漫画「ハッピー」をドラマ化したもので、視覚障碍者の湊香と盲導犬ハッピーの物語です。
高田聖子さんは香の親友・希役で出演されていました。
香のピンチの時には何を差し置いても駆けつけてくれる大親友で、盲導犬ハッピーに対しても理解を示していました。

まんちゃん
まんちゃん
このドラマで盲導犬に親しみを感じた人も多いんじゃないかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ハッピーが可愛いすぎるんだよね!

ナースのお仕事3


観月ありささん主演の新人看護師・朝倉いずみの成長を描いた医療ドラマでした。
高田聖子さんが出演されたときには3シリーズ目だったので、朝倉もだいぶ成長している時期でしたが、相変わらず失敗続きの朝倉を指導する先輩看護師の役として出演されていました。
朝倉の指導ナース・尾崎のライバルとして現れる大島の取り巻きとしてのキャラクターもあり、コミカルな演技で話題を集めました。

まんちゃん
まんちゃん
このドラマは朝倉の失敗しても明るくて人情がある姿に救われたよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
先輩ともナイスコンビだった!

高田聖子さんの演技の評価まとめ!

高田聖子さんの演技についてTwitterで調べてみたのですが、否定的な意見が一切ありませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
どの作品でもベタ褒めだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
劇団の人っていつもこうだよね!

小学生の頃、お笑いに憧れていたということもあり、コミカルな役もこなす魅力的な女優さんのようです。
朝ドラでもチラッと出演しただけでTwitterでは話題になっていたので、ファンが多いことも伺えますね!

エールでの高田聖子さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールではヒロイン・音が通う東京帝国音楽学校の教師を演じます。
初登場が怖い役柄があまりにもハマっていたので、ご本人も怖い人なのかと思いきや、小学生時代にはお笑いに憧れるという意外な一面がありました。
しかも伝統ある法隆寺で生まれ育った環境でお笑い…というのはギャップがありすぎて高田聖子さんの人柄に魅力を感じてしまいます!
あと数日、エールにも出演予定なのでキャラクターが変わるのかにも注目しながら見ていきたいと思います!