エール

エールネタバレ│吟の夫鏑木の今後は生還してラーメン屋に!?

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが鏑木智彦(かぶらぎともひこ)役の奥野瑛太さん。
ついに裕一と音が出会い、結婚までたどりつきますが、なかなか順風満帆とはいかずにもどかしい日々が続いています。
そんな2人を近くで見守る音の姉の吟も幼い頃から「素敵なお嫁さんになる」のが夢でした。
今回はそんな吟の将来の結婚相手について調べてみましたので、ご紹介します。

まんちゃん
まんちゃん
早く2人の関係が安定しないと音楽に集中できないよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
吟も次は自分だと思ってるだろうしね!

奥野瑛太さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

奥野瑛太さんが演じる鏑木智彦(かぶらぎともひこ)ってどんな役?

智彦が吟と結婚するまで

ヒロイン・音の姉である吟が東京でのお見合いで出会う相手です。
5回目のお見合いで出会ったのは陸軍の軍人・鏑木智彦でした。
レコード会社と契約が決まるも、なかなか曲が採用されない裕一をを心配する久志の配慮で、裕一は早稲田大学の応援歌の作曲をすることになります。それでも、裕一は思うような曲が書けません。

早稲田の応援団員たちが、慶應に勝つために応援歌が必要なのだと訴えます。裕一は答えます。
「応援歌って、勝ぢ負げに関係ありますか?早稲田が負けるのは、ただ弱いからでしょ?」
その言葉を聞いた音は、書き置きを残して豊橋に帰ってしまいます。

豊橋の関内家では、吟との結婚が決まった智彦があいさつに来ていました。東京でお見合いをしてから、吟と智彦は順調に交際を続け、仲を深めていました。
裕一のことを相談されて、智彦は答えます。
「軍人が命をかけて戦えるのは、誰かのためだからです。裕一さんは、どうですか?」

東京に戻った音は、応援団長の田中に裕一を再度説得するように訴えます。
智彦の言葉や、田中の心からの言葉が裕一に届き、早稲田大学の応援歌「紺碧の空」が完成します。

その後、裕一は「福島行進曲」でデビューし、音も学校の記念公演「椿姫」のヒロイン役を勝ち取ります。
レッスンに励む音でしたが、妊娠が分かります。

そんなとき、吟が、手土産のみかんを抱えて古山家を訪れます。
「妊婦さんって、酸っぱいもの欲しくなるっていうから。」
吟は予定通り智彦と結婚し、幸せそうです。指には、結婚指輪が光っています。

まんちゃん
まんちゃん
智彦の叔父はコロンブスレコードの人なんだよね!裕一とコロンブスレコードを繋げてくれる大切な人になるんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
吟、関内家に婿にも入ってもらえて、良い人と出会えたね!!

相手が軍人ということで、吟が思い描くような幸せな家庭、というわけにはいかないかもしれませんが、「誰かのために戦う」という強い志がある立派な人と出会うことになりそうです。
強くて、立派すぎるがゆえに、少し無理して合わせてしまうところもあるようですが、関内馬具店も軍と取引があるお店だったので、乗り越えてほしいです!

戦後の智彦

軍人の智彦は戦争中、自ら志願して前線へ出征していきました。
戦争が終わり、無事に復員した智彦でしたが、元軍人ということで世間からの風当たりや本人のプライドも邪魔して、再就職に苦労してしまいます。

そしてようやく見つけてきた仕事は闇市でのラーメン屋の屋台でした。
店主に怒鳴られ、プライドも崩れてしまう智彦でしたが、諦めずにラーメン屋を続けます。
一時は軍人だった頃の同期の紹介で、貿易会社への就職が決まりそうな時期もありましたが、同期の職業で人を差別するという姿勢からの情けだと知った智彦は貿易会社への就職を蹴ってしまいます。

そんな智彦の努力も認められ、屋台のラーメン屋は智彦が任されるほどに成長していきます。
智彦の第二の人生、軍から解放された智彦がどんな生き方をしていくのか楽しみですね!

実在モデルについて

鏑木智彦の実在モデルについて調べてみたのですが、情報が少なく、見つけることが出来ませんでした。
エールの作品通りでいくと、音の実在モデルである内山金子さんのお姉さんの結婚相手となるのですが、内山金子さんは音より多い7人兄弟で、そもそも吟もエールのオリジナルキャラクターである可能性が高いのです。

そしてコロンブスレコードのディレクター・廿日市の実在モデルとされている日本コロンビアの社長であった武藤与市の甥にあたる人物も見つけることは出来ませんでした。
また情報が分かり次第、こちらに追記していきます。

まんちゃん
まんちゃん
吟がオリジナルキャラクターだと結婚相手の実在モデルを探すのは難しいな…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
登場までに実在モデルが見つかるといいんだけど。

エールは古関裕而さんを元にしたストーリーですが、全ての登場人物に実在モデルがいるとは限らないのですね…
裕一とレコード会社をつなげてくれる重要なポストなだけに残念です。

奥野瑛太さんのプロフィール♪

名前:奥野瑛太(おくのえいた)

誕生日:1986年2月10日

出身地:北海道県苫小牧市

身長:176cm

体重:68kg

血液型:O型

所属事務所:E.C.G

奥野瑛太さんが芸能界に入ったきっかけは?

奥野瑛太さんの経歴やデビューのきっかけについて調べてみましたが、あまり詳しい情報がありませんでした。
デビューは2006年で、「SENSEFUL」という舞台でした。

2006年にデビューということは芸歴は既に10年以上になるのですね!
今まで詳しいエピソードが出てこなかったのが不思議なくらいです。
今までは舞台や映画を中心に活躍されていたので、謎に包まれていますが、エールの出演を機にテレビへの露出も増えて情報が分かるかもしれませんね!

まんちゃん
まんちゃん
いったいどんな素顔があるんだろう?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
気になる!!

様々なところで確執が?瑛太との不仲説が!?

奥野瑛太さんは2018年に出演した映画「友罪」で俳優の瑛太さんと共演しています。
アクションシーンの撮影中、奥野さんのパンチが本当に瑛太さんに当たってしまったようです。
そのときのことを瑛太さんが「アクションが下手、二度と共演したくない」とも語っています。

また2009年に出演した映画「サイタマノラッパー」の入江悠監督とも互いにTwitterで批判しあう投稿があり、確執が噂されました。
公開前に入江監督は「たぶん一緒に登壇することはもう無いです」とまでツイートしていましたが、初回上演後の舞台挨拶では2人揃って登壇するなど、ギリギリまで注目を集めていました。

ヒヤヒヤするエピソードが多い奥野瑛太さんですが、熱すぎる性格がゆえに衝突してしまうことが多いのでしょうか。

まんちゃん
まんちゃん
心配…エールでは仲良くね?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
きっと2つの確執もネタだよね?

奥野瑛太さんの代表作を紹介

ここで奥野瑛太さんの代表作を紹介します。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~


フジテレビの人気刑事ドラマでシリーズ4まで放送されている「絶対零度」
犯罪者の報復によって妻と娘を殺害されてしまった警部補・井沢を沢村一樹さんが演じ、最終回にその犯人が分かった時の演技が白熱したものがあり、話題となりました。
その妻と娘を殺害した殺し屋を演じたのが奥野瑛太さんでした。

まんちゃん
まんちゃん
最後井沢とのシーンは狂気的なものを感じたよ…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
顔つきからして怖かった…

植物男子ベランダー


ベランダで植物を育てる独身男子の話です。
ベランダで植物が生き生きと成長する姿を見て一喜一憂する主人公の姿にジワジワと感情移入する人も多かったようです。
奥野瑛太さんは「植物の丹下」と呼ばれる植物好きのヤクザの子分・土屋を演じました。
さらに謎のラッパーMC植物も演じ、毎回1つの植物をラップにあわせて紹介するコーナーも密かに話題となりました。

まんちゃん
まんちゃん
これ同僚がハマってた!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ジワジワくるみたいだね(笑)

奥野瑛太さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
顔つきがキツいから怖くない人の役は難しいね…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
凛々しくてかっこいいと思うんだけど…

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
まだ名前を覚えてもらうだけで精一杯な感じかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも名前を知らなくても演技がいいっていう人が多いね!

配役によっていろいろな演技が出来ると評判ですが、キリッとした顔立ちから、怖い役が多いようです。
個性派俳優さんへの道を歩まれているような気もしますが、絶対零度のようなシリアスな演技も出来るので、幅広い活躍が期待できそうです!

エールでの奥野瑛太さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでの役柄はヒロイン・音の姉である吟の結婚相手です。
軍人さんの役なので、奥野瑛太さんの凛々しいお顔にはピッタリだと思います!
裕一が作曲に迷ったときにも間接的にアドバイスをくれるので、真面目で家族思いな人柄も伺えます。
これからの登場も、楽しみに待ちたいと思います♪