まんぷく

まんぷく松井玲奈の関西弁は上手い下手?出身や皆の意見を調査!

NHK連続テレビ小説第99作目「まんぷく」。今回、私がまんぷくで注目したのが鹿野敏子(かのとしこ)役の松井玲奈さん。

レトロなレース付きのロングワンピースに身を包み込み、真っ赤なリボンで髪をツインテールにした「お嬢様」な姿にも注目が集まっています♪

そんな、松井玲奈さんにとっては初めての朝ドラです!
ネットでは「可愛すぎる!」「衣装も髪型も似合ってる」「レトロなツインテ最高!」など反響を呼んでいますね♪中には「皆さん、関西弁に苦労してる感じで胸が苦しい」と、こんな意見も・・・気になるので、松井玲奈さんの関西弁について調べてみました(笑)

まんちゃん
まんちゃん
レトロな洋服はもちろん、背景にも注目!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
親友3人組のやりとりが楽しみ♪

なので今日は松井玲奈さんの関西弁の評価や出身地などについて紹介します。

まんぷく松井玲奈さんの関西弁の評価は?

松井玲奈さんが演じるのは、ヒロイン・福子(安藤サクラさん)の女学校時代の親友・鹿野敏子です!

卒業後は薬科専門学校に通う努力家で、親友の福子とハナ(呉城久美さん)と頻繁に会っては、互いの悩みを相談し合っています。

屋台のラーメンが大好きで、福子に初めてラーメンを食べさせるのが鹿野敏子です♪それが、大発明へのきっかけとなります!
また冤罪で捕まる萬平(長谷川博己さん)を解放してほしいと頼みに行くことも・・・。

戦時中に、呉服屋と結婚し池田で福子と再会します!福子たちに大きな影響を与える人物です。

そんな松井玲奈さん演じる鹿野敏子の関西弁を聞いた人はどんな印象をもったのか意見調査してみました♪

まんちゃん
まんちゃん
関西弁に違和感がないって意見が多いね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
関西人から見ても、自然で違和感ないなんて、スゴイ♪

「まんぷく」に出演しているみなさんの関西弁について、様々な意見があります!
松井玲奈さんは、圧倒的に「上手い!」「違和感ない!」など高評価でした♪

鹿野敏子はお嬢様育ちという設定です!お嬢様が使う関西弁ってどんな感じなんでしょうね。鹿野敏子をどう演じるのか、松井玲奈さんの演技・関西弁に注目です♪

出身地もチェック!

松井玲奈さんは、兵庫県生まれで育ちは愛知県豊橋市です!関西弁が上手いのは関西出身の母親が使う関西弁を聞いて育ったからではないか、という噂もでています。

そんな、松井玲奈さんが演じる鹿野敏子はお嬢様育ちながらも、福子とハナの3人の中で1番ハッキリとものを言えるタイプです。その根底には福子を守ってあげたいという強い思いがあります!

監督に「福子が友だちに甘えられるように『女子トーク』で包んでね」と言われたそうです。なので、松井玲奈さんは「自主練」と称して収録の間もサクラさんたちとよくお喋りをしています♪

プリン・ア・ラ・モードを食べるシーンでは、サクラさんが「友だちどうしって食べ合いっこするよね」と松井玲奈さんのプリンをサラッと食べちゃいました(笑)そんなアドリブがきっかけとなり、リアルな仕草が場の雰囲気を和ませ、印象的なシーンが出来たんですね♪

最後に松井玲奈さんは「敏子は視聴者の皆さんにいちばん近い存在でありたいと思っています」と語っています!

まんちゃん
まんちゃん
本当の友だちみたい♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大変なことも多いだろうけど、現場は楽しそうだよね!

素敵なエピソードですね♪松井玲奈さんが演じる鹿野敏子は、福子たちと頻繁に連絡を取り合うくらい仲のいい親友です。ちょっとした仕草で3人が相談しあったり、ラーメンを食べたりするシーンをどうリアルに表現するのか見どころです!

松井玲奈さんは、これまでいろんな役をこなし「舞台女優としての演技力がヤバイ」と演技力の高さが話題になっています!

鹿野敏子は、大発明へのきっかけとなる重要な役でもあるので演技力も発揮してほしいですね♪

最後に・・・

「まんぷく」ヒロイン福子の親友・鹿野敏子の実在モデルは現役100歳の薬剤師です!

日清食品創業者である人物で、当時の名前は「桑原貞子」さん。現在の「飯田貞子」さんです♪

戦時中に薬剤師を目指した女性の志はとても強いものですよね。

そんな鹿野敏子を、松井玲奈さんがどう演じてくれるのか期待しましょう!