エール

エ-ル応援部団員・村田役は菅原健!紺碧の空のモデルネタバレ!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが応援部団員・村田(おうえんぶだんいん・むらた)役の菅原健さん。

男らしい風貌と、180cmの高身長でとても見栄えする俳優の菅原健さん。得意はアクションと殺陣との事で、鍛えられた肉体とその抜群の運動神経を用いて、これまでに数多くの映画に出演し、キャリアを積み重ねてきました。昨年公開の『チア男子!!』イチロー役で注目度は高まっています。

まんちゃん
まんちゃん
なんといっても鍛え上げられた体形が美しい!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
男らしい精悍な俳優さん♪

菅原健さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

菅原健が演じる応援部団員・村田(おうえんぶだんいん・むらた)ってどんな役?

菅原健さんはエ-ルで早稲田大学応援部団員の村田(むらた)役を演じています。三浦貴大(みうらたかひろ)さん演じる第5代目団長の田中隆(たなかたかし)の元で、野球部の早慶戦などでの、観客席からの応援に励む、応援部の団員の役になります。

まんちゃん
まんちゃん
団長の後で威圧感あった黒ひげの団員だね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
真っ黒な学ランが良く似合ってるね♪

実在モデルについて

伝統ある早稲田大学の応援部の団員ですので、あの有名な早稲田大学第一応援歌「紺碧の空」誕生時に在籍した当時の応援部の団員は当然いたと思いますが、当時の実在モデル名までは特定できませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
「紺碧の空」って早稲田大学関係者なら皆知っている応援歌だよね~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
実際の撮影では、早稲田大学応援部員や卒業生がエキストラとして参加したそうだよ。

「紺碧の空」ってどんな曲?実在モデルも紹介!

「紺碧の空」は、早稲田大学の第一応援歌です。早稲田大学には、「紺碧の空」のほかにもいくつかの応援歌があり、「紺碧の空」は発表当時は第六応援歌という位置づけでした。

昭和初期、野球の早慶戦(早稲田大学VS慶應義塾大学)は大人気でした。ところが、勝っていたのはほとんど慶應義塾。
昭和2年、3年は慶應の全勝、昭和4年は3勝3敗だったものの、昭和5年には慶應が春秋4連勝と、慶應が圧倒的な強さを見せつけていました。これには、昭和2年に発表された慶應義塾応援歌「若き血」の力も大きく関わっていました。

この「若き血」に対抗できるパワーを持った応援歌が強く求められ、早稲田学内で募集した歌詞の中から、当時高等師範部3年に在籍していた住治男(すみはるお)さんの歌詞が選ばれます。
選者の一人だった、早稲田の教授で詩人でもあった西條八十(さいじょうやそ)さんも素晴らしい詩だと感嘆しました。

この詩に曲をつけるために選ばれたのが、当時ほぼ無名の新進作曲家だった、21歳の古関裕而(こせきゆうじ)さんです。「若き血」に対抗できる曲をと、作曲家選びに難航した末の大抜擢でした。

古関さんが直接の指導にあたり、応援部は猛特訓に励みます。そして昭和6年春、「紺碧の空」がデビューを飾った早慶戦では応援席も盛り上がり、早稲田がとうとう勝利します。

作詞の住治男さんは、残念ながら27歳という若さで、肺結核のためにこの世を去りますが、「紺碧の空」は早稲田の第一応援歌となり、作られてから80年近くたつ現在も歌い継がれています。
そして作曲をした古関裕而さんも、この曲をきっかけに世に知られるようになっていくのです。

まんちゃん
まんちゃん
「紺碧」は、深くて濃い青色のことなんだって
ぷくちゃん
ぷくちゃん
真夏の抜けるような青空の色だね

紺碧の空

昭和6年
作詞 住 治男
作曲 古関裕而

一.
紺碧の空仰ぐ日輪
光輝あまねき伝統のもと
すぐりし精鋭闘志は燃えて
理想の王座を占むる者われ等
早稲田 早稲田 覇者 覇者 早稲田

二.
青春の時 望む栄光
威力敵無き精華の誇
見よこの陣頭歓喜あふれて
理想の王座を占むる者われ等
早稲田 早稲田 覇者 覇者 早稲田

引用サイト:早稲田大学応援部 校歌・応援歌紹介
http://www.w-ouen.com/songs/

菅原健のプロフィール♪

名前:菅原健(すがわらけん)

誕生日:1995年7月15日

血液型:A型

出身地:北海道旭川市

身長:180cm

所属事務所:鈍牛倶楽部

菅原健が芸能界に入ったきっかけは?

菅原健さんは、アクションと演技指導や、俳優のマネジメントも行う「Dダッシュ養成所」の第6期卒業生です。2014年公開の三池崇史監督作品『神様の言うとおり』で俳優デビューしました。その後、『暗殺教室』『ちはやふる』『帝一の國』『ギャングース』『チア男子!!』など人気作品に数多く出演し、着実に実力を培っています。

まんちゃん
まんちゃん
アクションや精悍な容姿を武器にいろいろな人気作品に出てるよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
演技にも着目され始めてるよ。

菅原健の代表作を紹介

ここで菅原健さんの代表作を紹介します。

チア男子!!

『チア男子!!』(チアだんし)は、朝井リョウによる日本の青春小説作品です。個性溢れる男子大学生7人が、男子チアリーディング部「BREAKERS」を立ち上げる青春ドラマで、『桐島、部活やめるってよ』に続く作者の第2作目になります。

2019年に公開され、監督は風間太樹、横浜流星さんと中尾暢樹さんのダブル主演映画です。菅原健さんは鈴木総一郎(すずきそういちろう) 通称イチロー役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
チア男子!!、同世代から圧倒的な支持得ているみたい。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
爽やかで泣ける、本当に素晴らしい作品との事♪

暗殺教室

『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征原作の漫画であり、2015年に公開の劇場版第1作は、羽住英一郎監督作品です。主演の潮田渚(しおた なぎさ)役はHey! Say! JUMPの山田涼介さん、嵐の二宮和也さんが殺せんせー役の声優を務めたことでも話題になっています。

菅原健さんは、粗暴な性格をした刈り上げが特徴の大柄な男子生徒の寺坂竜馬(てらさかりょうま)役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
刈り上げが精悍なイメージだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
存在感ある役を演じてるよ。

ギャングース

2018年公開の『ギャングース』は入江悠監督作品です。 主演の窃盗団の工具全般担当(バカ担当)でリーダーカズキ、神童一樹を加藤諒さんが演じました。菅原健さんはサイケたちと同じ少年院出身の、詐欺のプレイヤー(架空のキャラ)である真鍋(まなべ)を演じています

まんちゃん
まんちゃん
丸刈りでの長身のスーツ姿が、いかにも窃盗団って感じ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
架空のキャラながら、凄みを与えてるよ。

菅原健の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

調べましたが、演技が下手とのコメントはありませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
本当にマッチョでかっこいい俳優さん♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ストイックな感じするね・・・。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技力は高い評価を得てるよね~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あとバック転や「チア男子!!」で魅せてくれた高い身体能力も!

身体能力の高さと演技力の高評価を得ている菅原健さん。

『チア男子!!』 イチロー役での優れた演技力は高い評価を得ており、菅原さん本人からも「観終わった後、自分も何か新しいことを始めようと思うきっかけとなる映画」だとのコメントされています。

菅原健さんの今後の益々の活躍が期待されますね。

エールでの菅原健に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は早稲田大学応援部の団員・村田を演じています。

今後、高い身体能力といかにも応援部団員らしい装いで、他の団員共々と応援のパフォーマンスを朝ドラファンに見せていただけるのでしょうか?

エ-ルでの菅原健さんを楽しみにしておきましょう♪