役柄紹介

エ-ル椿姫の演出家黒崎先生役は千葉哲也!声が好きと話題!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが椿姫の演出家を担当していた黒崎達治(くろさきたつじ)役の千葉哲也さん。

全キャストをオーディションで選考し、新国立劇場にて上演予定だった「反応工程」。今回1500名もの応募からのキャスト選出を実施し、選ばれた14名への演出活動を手掛けたのが、千葉哲也さん。昨今俳優としても、活躍されている著名な演出家でいらっしゃいます。

「反応工程」は新型コロナウイルス感染対策の為、当初上演予定の4月からの延期を余儀なくされてしまいましたが、「中止」ではなく「延期」だ、とのコメントからも、関係者の本公演にかける想いが伝わってきます。

まんちゃん
まんちゃん
オーディション選考に6週間も費やしたんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今回選ばれたキャストの人は精鋭の方達なんだね。

千葉哲也さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

千葉哲也が演じる黒崎達治(くろさきたつじ)ってどんな役?声が好きと話題!

ヒロインの音が、音楽学校で指導を受ける演出家の先生の役になります。まさに現在演出家として日々多忙な生活を過ごしています千葉哲也さんにぴったりの役柄ですね。

まんちゃん
まんちゃん
演出家や監督の方達ってまさに作品を作り上げる中枢の人。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
俳優さんや女優さんからの信頼を勝ち得ないと務まらないね。

実在モデルについて

ヒロイン音の実在モデルは古関金子ですが、彼女は帝国音楽学校の声楽部本科に通っていました。そこで指導を受けた舞台演出家は居たと思いますが、特定できませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
ヒロイン音も厳しい指導を受けるのかな~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
大丈夫かな?

千葉哲也のプロフィール♪

名前:千葉哲也(ちばてつや)

誕生日:1963年10月27日

血液型:B型

出身地:神奈川県

身長:171cm

所属事務所:有限会社ザズウ

千葉哲也が芸能界に入ったきっかけは?

千葉 哲也さんは、神奈川県出身の俳優、演出家です。日本映画学校卒業後に、鐘下辰男さんが主宰する演劇企画集団「THE・ガジラ」の旗揚げ当初から参加し、中心的な俳優として多くの作品に出演しました。

他にも様々な舞台に出演するほか、演出家、俳優としても活動し、高い評価を得ています。

まんちゃん
まんちゃん
2017年に読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞したんだって。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
すご~い!

千葉哲也の代表作を紹介

ここで千葉哲也さんの代表作を紹介します。

真田丸

NHK大河ドラマでは、「新選組!」以来2度目となる三谷幸喜さん脚本による大河ドラマ「真田丸」。主人公は大河ドラマでは初となる真田信繁(幸村)であり、堺雅人さんが演じました。タイトル「真田丸」は大坂の陣で信繁が築いたと言われる出城「真田丸」に由来しています。

千葉哲也さんは、豊臣秀長役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
当時の有働アナのナレーションでなくなりました。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
元は中村の百姓、「心がついてきていないのだ」は有名なセリフだね♪

空母いぶき

監督は若松節朗監督による 2019年公開映画です。同名漫画が原作ですが、ストーリーはオリジナル作品。主演は西島秀俊さんと佐々木蔵之介さんのW主演です。

千葉哲也さんは護衛艦「あしたか」砲雷長の山本修造を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
早々たる出演俳優陣だね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
千葉さんかっこいいの声あり♪

病院で念仏を唱えないでください

2020年1月~3月までTBSテレビ系「金曜ドラマ」で放送されたTVドラマ。主役は伊藤英明さん演じる松本照円(まつもとしょうえん)。救命救急センターで働く救急医で、僧侶でもあります。

千葉哲也さんは癌患者の有賀浩平役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
医師と僧侶の組み合わせが何とも面白い。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
病院で僧侶はちょっと複雑かな。

千葉哲也の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

下手という意見はありませんでしたが、苦手というコメントは多少ありました。

まんちゃん
まんちゃん
相手に呼応していないコメントあるね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
共演者のレベル差からかな?

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技凄いの声多し!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
演出家の演技だもの・・・ お見事!

「(反応工程の1500名)オーディションをやっていた稽古場が、(誰と誰がふさわしいのか?洗い出す)捜査室のようになっていったんです。キャリアに関係なくはじめまして同士で組んでもらうオーディションだからこそ、光るものを発揮できる俳優が確かにいる。」

千葉哲也さん自ら、このようにコメントされているように、演出家というお仕事は、俳優の良さを発掘し、舞台や映画、ドラマ等で意図する方向に、作品の中で最大限輝いてもらう職業かと思います。

著名な俳優、女優さん達と切磋琢磨して、一つの作品を創り上げていく過程を日頃経験しているからこそ、ご本人の演技にも一定の説得力が生まれるのでしょう。

エールでの千葉哲也に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄はヒロインの音が、音楽学校で指導を受ける演出家の先生の黒崎達治役になります。舞台公演に向けて、ヒロインの音に今後どのような指導を施してゆくのでしょうか?

プロフェッショナルの舞台の演出家のリアルな指導が、朝ドラで見る事ができるのは非常に期待されますね。

エ-ルでの千葉哲也さんを楽しみにしておきましょう♪