役柄紹介

おかえりモネのヒロインは清原果耶(永浦ももね)!評判は上々?

NHK連続テレビ小説第104作目「おかえりモネ」。
今回、私がおかえりモネで注目したのがヒロインを演じる永浦百音(ながうらももね)役の清原果耶さん。

清原果耶さんと言えば、記念すべき100作目の連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの生き別れた妹役を演じ、その繊細で存在感のある演技で多くの視聴者の心を掴みました。次世代朝ドラヒロイン候補として名前が挙がり期待されていた清原果耶さんが、とうとうヒロインを演じることが決定♪これは期待せずにはいられません!

まんちゃん
まんちゃん
これは楽しみだね~。NHKのドラマで活躍してたもんね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今から待ちきれないよ!!

清原果耶さんは今回おかえりモネで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

清原果耶が演じる永浦百音(ながうらももね)ってどんな役?


1995年生まれ。宮城県気仙沼市の島で育ちます。家族は銀行員の父、元中学教師の母、2歳下の妹と漁師の祖父。スポーツが得意で、音楽好き。勉強はやや苦手な面も。性格は不器用で、何でも自分の目で直接確かめないと理解できないところがあります。後に、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと思い気象予報士を目指して上京。やがて故郷に戻り予報士としての能力を生かして地域に貢献していきます。

まんちゃん
まんちゃん
気象予報士になる役どころなんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
久しぶりの現代劇かぁ。楽しみだな♪

本人コメント

 この度、2021年度前期連続テレビ小説「おかえりモネ」のヒロイン 永浦百音役を演じさせて頂くことになりました。

「私、10分先の未来を予測したいです!」百音ちゃんのその言葉に、私は励まされました。
あの時 ああすれば良かった?なんて考えてしまうことも少なく無いような世の中で、力強く生きる彼女だからこそひらける空があるのではないかと思っています。

気象予報士のお仕事を通して助けられる誰かを、大切な人を笑顔にしたい。
そしてドラマを観て下さる皆様それぞれに芽生える朝が来ますよう今一度、作品創りの尊さとしっかり向き合いながらスタッフ・キャストの皆々様と誠心誠意お届けして参ります。
「おかえりモネ」宜しくお願い致します。

実在モデルネタバレ!

今回の連続テレビ小説「おかえりモネ」は現代劇で脚本家・安達奈緒子さんのオリジナル脚本の物語です。そのため、ヒロイン・永浦百音はオリジナルのキャラクターだと考えられます。参考にした人物など今後情報が出て来ましたら追記しますね♪

まんちゃん
まんちゃん
百音が気象予報士になって地元に帰るのが2019年みたいだよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
久しぶりの現代劇。安達奈緒子さんの物語が楽しみだな♪

清原果耶のプロフィール♪

名前:清原果耶(きよはらかや)

誕生日:2002年1月30日

血液型:B型

出身地:大阪府

身長:162cm

所属事務所:アミューズ

清原果耶が芸能界に入ったきっかけは?

清原果耶さんは幼少期よりPerfumeに憧れ、歌とダンスのスクールに通っていました。小学校からはクラシックバレエを習い、小学校5年生~中学1年生までは兵庫県西宮市の劇団「Youth Theatre Japan」に通ってダンス・ミュージカル・バレエを習います。

2014年中学1年生の時に現在所属している事務所「アミューズ」主催の新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」に応募すると、3万人を超える応募者の中からグランプリを受賞し、アミューズに所属することになります。

まんちゃん
まんちゃん
3万人以上の中からグランプリ!!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
すごいの一言だね!清原果耶さんだったら納得だけど。

2015年より本格的に芸能活動を開始し、1月には三井不動産グループとアステラス製薬のCMに起用されその爽やかなビジュアルから注目を集めます。そして、2015年9月からは連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビュー。その後はファッションモデル・女優として活躍を続けています。

ぴよきち
ぴよきち
「あさが来た」のふゆ役は忘れられないな~。あの作品が女優デビューだったのか!

清原果耶の代表作を紹介

ここで清原果耶さんの代表作を紹介します。

「あさが来た」

「あさが来た」は2015年下半期放送のNHK連続テレビ小説第93作目の作品です。ヒロインは波瑠さん。放送期間平均視聴率は23.5%と今世紀最高の視聴率を記録しています。

「あさが来た」は大阪を拠点に実業家として活躍した広岡浅子さんの生涯をモデルとして描かれました。様々な困難をたくましく乗り越えていく主人公のあさが実業家となり、社会に貢献していく物語です。清原果耶さんはあさに仕える女中のふゆ役として出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
たしか、清原果耶さん演じるふゆは三宅弘城さん演じる亀助と結婚したよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
実際の歳の差が話題になっていたのを覚えてる!

「透明なゆりかご」


「透明なゆりかご」は2018年7月からNHKドラマ10枠で放送された連続ドラマ。若い女性に絶大な人気を誇る沖田×華さん原作漫画のテレビドラマ化です。脚本は「おかえりモネ」でもタッグを組む安達奈緒子さん。

町の小さな産婦人科医院を舞台に1人の感性豊かな少女の目線で「命とは何か」を見つめて行く物語です。重い現実を正面から描きながらも希望が見える作品として高い評価を受け、平成30年度文化庁芸術祭大賞、第35回ATP賞テレビドラマグランプリなど数多くの賞を受賞しています。

まんちゃん
まんちゃん
「透明なゆりかご」の脚本は「おかえりモネ」の安達奈緒子さんと一緒だね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「透明なゆりかご」すごく良かったから期待大だ!

「なつぞら」

「なつぞら」は2019年前期放送のNHK連続テレビ小説100作目の記念作品です。ヒロインはキャスティングで選ばれた広瀬すずさん。

ヒロインは東京に生まれ戦争で両親を失った戦災孤児の少女なつ。父の戦友に引き取られ北海道・十勝の大自然と開拓者精神あふれる柴田家のみんなに囲まれ、その開拓精神からアニメーターとしての才能を発揮していく物語です。

清原果耶さんはヒロインなつと生き別れになった妹・千遥役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
千遥役は事前発表なしで清原果耶さんが突然登場したからびっくりしたよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
千遥役で本当に大きな存在感を発揮していたよね。

清原果耶の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

若くして確かな演技力が話題となっている清原果耶さん。やはり演技が下手という意見は全く見当たりませんでした。少し苦手という意見やデビュー当初の演技は下手だったという意見はありましたが、演技力を評価する声の方が圧倒的に多かったです。

まんちゃん
まんちゃん
「なつぞら」での演技はすごかったもんな~。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あの頃からヒロインをやってほしいっていう意見がたくさんあったもんね。

上手な意見

やはり清原果耶さんの演技を評価する声はたくさんあってまだまだご紹介しきれないほどです(笑)「おかえりモネ」のヒロインに決まったことで朝ドラへの期待の声も溢れていました!放送は来年ですがみんな待ちきれない気持ちは一緒ですね♪

まんちゃん
まんちゃん
本当に演技が上手いって言うツイートがたくさんあったよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「おかえりモネ」ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみだ。

おかえりモネでの清原果耶に期待!

いかがでしたでしょうか?清原果耶さんへの期待の声は想像以上でした!

「あさが来た」や「なつぞら」など過去に朝ドラで存在感を発揮し、朝ドラヒロイン候補として期待されていた清原果耶さん。類まれなる存在感と幅広い演技力で活躍の場を広げてきました。それだけに「おかえりモネ」の制作が発表されてから清原果耶さんへの期待の声は大きかったです!

舞台となる気仙沼・大島の美しさとともにどんな爽やかなヒロインを見せてくれるのか今から楽しみです♪追加キャストも楽しみですよね。期待して待ちましょう!