エール

エール環の友達さとこ役は近衛はな!伯父は松方弘樹で芸能一家と話題

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが里子(さとこ)近衛はなさん。

裕一、音夫婦の愛娘・華ちゃん。福島の古山家のみならず、音の父・安隆もこの世への1泊2日の旅にやってきて対面し、メロメロでした。視聴者のみなさんも、華ちゃん可愛い!と癒されている方も多いのではないでしょうか。
ひらがなですが同名の近衛はなさんが第12週で登場します。

chat face=”animal_stand_kitsune.png” name=”まんちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=””]第12週、あの世からスタートしてびっくりしたよ。[/chat]

ぷくちゃん
ぷくちゃん
華ちゃんにはおじいちゃん、見えていたのかな?

近衛はなさんは今回エールで初の朝ドラ出演です。今までどんな芸能人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

近衛はなが演じる里子(さとこ)ってどんな役?

環の友人で、外交官の娘。海外で生活をしています。以前はバレエで世界を目指していました。
1913年、パリに留学したばかりの環はまだ生活に慣れていません。
そんな環を里子はパーティーに誘います。パーティーで出会った日本人画家の今村嗣人と環は付き合うことに。

環がオペラの最終オーディションに進んだ際には、里子と本音で話し合います。

まんちゃん
まんちゃん
恋人との出会いのきっかけを作ってくれたんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
里子も世界を目指していたんだね。

柴崎コウさん演じる双浦環との共演、楽しみですね!

実在モデルについて

環のモデル三浦環。
ドイツに留学した経験がありますが、その際、既に環は結婚していました。そのため、パーティーのエピソードはドラマオリジナルと考えられます。
里子のような友達が実際にいたのかは不明です。

まんちゃん
まんちゃん
パリではなくドイツだったんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
三浦環さんはその後、世界の歌姫として活躍していくよ。

近衛はなのプロフィール♪

名前:近衛はな(このえはな)

本名:目黒裕佳子(めぐろゆかこ)

誕生日:1980年3月21日

血液型:A型

出身地:東京都

身長:159cm

所属事務所:オフィス佐々木

近衛はなが芸能界に入ったきっかけは?

2003年にNHK教育テレビの「NHK高校講座」で司会者として芸能デビューします。
2005年には女優として映画に出演。
ドラマ、映画のほか、旅番組や教育番組の司会などでテレビで活躍します。
女優業だけにとどまらず、脚本家、詩人としても活動されています。

まんちゃん
まんちゃん
英語、フランス語のほかロシア語も特技なんだって。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
乗馬も得意なんだって!

家族もみんな役者!

芸能一家の長女として誕生した近衛はなさん。ご家族も調べてみました。

祖父・近衛十四郎
祖母・水川八重子
父・目黒祐樹
母・江夏夕子
伯父・松方弘樹

俳優、女優として皆さん大活躍。芸能一家ですね。
芸名である「近衛はな」は俳優として活躍した祖父からと、大好きな花からもらったそうです。祖父の近衛十四郎さんは近衛はなさんが生まれる3年ほど前に亡くなっていますが、きっと孫の活躍を喜んでいるのではないでしょうか。

近衛はなの代表作を紹介

ここで近衛はなさんの代表作を紹介します。

獄に咲く花

古川薫さんの小説「野山獄相聞抄」を原作にした映画で、2010年に公開されました。
幕末が舞台。牢獄「野山獄」に入れられた吉田松陰(前田倫良さん)。
松陰と仲を深めていく女囚・高須久の目線で物語が進んでいきます。
高須久を近衛はなさんが演じました。

まんちゃん
まんちゃん
この作品で父の目黒祐樹さんと初共演を果たしているよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
和装姿も素敵だね!

明日への遺言

2008年に公開された映画です。大岡昇平さんの「ながい旅」が原作になっています。
東海軍司令官・岡田資中将(藤田まことさん)はB級戦犯で起訴されます。法廷で自分の信念を貫く岡田中将。判決はいかに?
岡田中将の長男・陽(加藤隆之さん)の婚約者・小原純子という役で出演されています。

まんちゃん
まんちゃん
泣けるというコメントが沢山あったね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
原作も読んでみよう!

NHKドラマスペシャル 白洲次郎

映画「るろうに剣心」の監督・大友啓史さんと、近衛はなさんの脚本作品。2009年に放送されました。
白洲次郎役は伊勢谷友介さん。
昭和の政治の中枢人物の一人・白洲次郎の生涯を描いた作品です。
内閣総理大臣・吉田茂(原田芳雄さん)の娘・和子役で近衛はなさんも出演もされている作品です。

まんちゃん
まんちゃん
白洲次郎さんのドラマ化は初めての事だったんだって。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
2008年には白洲次郎さんを描いたミュージカル「黎明の風」が宝塚歌劇団で公演されたね。

エールでの近衛はなに期待!

いかがでしたでしょうか?
エールでの役柄は環の友人・里子。環の過去が明らかになります。
朝ドラは初出演。また、朝ドラに女優としても脚本家としても活躍してほしいですね!