エール

エール環を誘ったアダム役はBJフォックス!実在モデルはだれ?

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのがアダム(あだむ)役のBJフォックスさん。

エール第12週「アナザーストーリー」。スピンオフ的なこの週では、エール主役の裕一・音夫婦を取り巻くいろいろな人たちの「愛のカタチ」が描かれます。
第59・60回は、「環のパリの物語」。
柴咲コウさん演じる双浦環のパリでの恋が描かれる回で、パリで環に関わった人たちがスポット的に登場します。
BJフォックスさん演じるアダムもその一人。どんな人物なのでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
映画みたいなすてきな15分だね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
環の美しさにうっとり・・・

BJフォックスさんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

BJフォックスが演じるアダム(あだむ)ってどんな役?

環の恋人である今村嗣人は画家でした。嗣人はパリで個展を開きます。ところが、新聞での批評は「ただただ凡庸」と、ひどいものでした。

秋が来て、嗣人はホームパーティーを開きます。アダムはそのパーティーにやって来たイギリス人で、絵の展覧会や舞台のプロデュースを仕事にしています。
パーティーで、アダムは嗣人に、環を紹介してほしいと頼んできます。アダムがパーティーに来た目的は、環。環をオペラ「蝶々夫人」のスカウトに来た様子です。

まんちゃん
まんちゃん
環にチャンスが訪れるんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
嗣人との恋はどうなってしまうんだろう?

実在モデルについて

双浦環の実在モデルは、オペラ歌手の三浦環さん。三浦さんはドイツに留学の経験がありますが、留学時にはすでに結婚していました。
そのため、「環のパリの物語」はオリジナルストーリーで、登場人物もオリジナルキャラクターの可能性が高そうです。

まんちゃん
まんちゃん
パリにいて英語をしゃべるイギリス人、って、国際的!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも演じたBJフォックスさんは、日本語ペラペラみたいだよ(笑)

BJフォックスのプロフィール♪

名前:BJ Fox(ビージェイフォックス)

誕生日:1981年8月19日

出身地:イギリス

身長:189cm

体重:88kg

BJフォックスが芸能界に入ったきっかけは?

BJフォックスさんは、ブラックユーモアが特徴的なブリティッシュスタイルのスタンダップコメディアンで、出身地のイギリスをはじめ、シンガポールなどの東南アジアでも活躍しています。
日本での活動は、2015年から。日本では、日本語も使ったバイリンガルタレント・コメディアンとしてだけでなく、MCや俳優、映像ディレクターとしても活動しています。

まんちゃん
まんちゃん
ワールドワイドなコメディアンなんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
エールも国際的になってきた・・・

BJフォックスの代表作を紹介

ここでBJフォックスさんの日本での代表作を紹介します。

Home Sweet Tokyo


「Home Sweet Tokyo」は、2017年11月から放送されたNHK World初めてのオリジナルドラマで、同じ年の12月からはNHK総合でも放送されています。
妻の父親と同居するためにロンドンから東京に引っ越してきて、文化の違いに戸惑うイギリス人のブライアン・ジェンキンズがぶつかる日常を描いたコメディードラマで、キャリアウーマンの妻を木村佳乃さんが、妻の父親を渡辺哲さんが演じています。
BJフォックスさんは、主演のブライアン・ジェンキンズを演じるだけでなく、この番組の企画・構成も務めています。
2020年12月から第3シリーズがスタートします。

まんちゃん
まんちゃん
この番組の演出は、吉田照幸さん。エールの演出家でもあるよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
期待できそう!

BJフォックスの演技の評価まとめ!

コメディアンのBJフォックスさん。ライブがおもしろい!というコメントがあったので、紹介します♪

エールでのBJフォックスに期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は、舞台のプロデュースを仕事にしているイギリス人、アダム。環が世界的に活躍するきっかけを作ってくれそうな人物です。

今回はスピンオフでの朝ドラ出演。でも、日本語でコメディアンとしても活躍されているBJフォックスさんなので、これからも朝ドラなどで見る機会があるかもしれませんね。
その機会を楽しみに待ちたいと思います♪