エール

エ-ルマキタスポーツの嫁役は柿丸美智恵!乃木坂のお母さん的存在?

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが養蚕農家の畠山(ようさんのうかのはたけやま)役の柿丸美智恵さん。

劇団『毛皮族』結成時のメンバーの一人である柿丸美智恵さん。昨今は、TVドラマや映画にも出演の機会が増え、どこかで見かけた方も多いことと思います。

毛皮族と言えば、知る人ぞ知る狂騒的な唄と踊りの舞台が特徴で、柿丸さんは劇団主宰の江本純子さんのトリックスター振りを受け止める「柿丸姉さん」としての役割も担ってらっしゃいます。

そんな柿丸さんですが、最近は乃木坂46の舞台にプリンシパルとしての出演も度々されており、乃木坂46の出演メンバーからは、お母さん的な存在として慕われています。

まんちゃん
まんちゃん
毛皮族出身の女優さんかぁ。知らなかった~。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
知る人ぞ知る劇団です…。

柿丸美智恵さんは今回エールで3回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

柿丸美智恵が演じる養蚕農家の畠山ってどんな役?

裕一の弟・浩二は喜多三を閉めた後、役場の農業推進係として勤務しています。養蚕業は将来性に不安があり、浩二は養蚕からりんご栽培に切り替える提案を農家にしていました。

りんご栽培に福島の気候が適している、という専門家の意見もありましたが、養蚕農家からの反発は厳しいものでした。その中で出会うのが養蚕農家の畠山夫妻。畠山家は代々養蚕業を営んできた家でした。

柿丸美智恵さんは、今回畠山家の奥様を演じてらっしゃいます。

まんちゃん
まんちゃん
マキタスポーツさんの奥様役。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当にこんな養蚕農家いるかもって思いました…。

実在モデルについて

主人公のモデル・古関裕而さんの弟さんの名前は古関弘之さん。弘之さんが役場に勤務していたかどうかは残念ながら確認できませんでした。

もしかしたら、今回の畠山家のモデルはエ-ルでの架空の存在かも知れません。

まんちゃん
まんちゃん
実際に福島では、養蚕業から果樹栽培へその業種は移っています。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
時代の流れかな。

柿丸美智恵のプロフィール♪

名前:柿丸美智恵(かきまるみちえ)

誕生日:1970年8月1日

血液型:A型

出身地:北海道

身長:158cm

所属事務所:krei.inc

柿丸美智恵が芸能界に入ったきっかけは?

北海道出身の柿丸美智恵さん、立教大学在学中の演劇サークル活動を経て、江本純子さん、町田マリーさんと共に2000年9月に劇団『毛皮族』を結成します。下北沢駅前劇場でのロングラン公演で4000人を動員するなど、まさに知る人ぞ知る劇団になります。

最近では、その確かな演技力を生かしてTVドラマや映画など多様な作品に出演されています。

まんちゃん
まんちゃん
多種多様な役を演じてる女優さん。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
一度舞台、生で見てみたい!

柿丸美智恵の代表作を紹介

ここで柿丸美智恵さんの代表作を紹介します。

全ての犬は天国にゆく

乃木坂46の2015年の舞台公演である「全ての犬は天国にゆく」。ケリア-ノ・サンドロビッチのシリアスコメディの最高傑作である本作品に、乃木坂46の選抜メンバーが出演しました。

柿丸美智恵さんは 酒場使用人の妻のエバを演じました。

まんちゃん
まんちゃん
乃木坂46の舞台でのプリンシパルとなる先駆けの作品だね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
若いメンバーにはまさにお手本の女優さん。

ナースのお仕事 再開編

フジTVの人気シリーズドラマである「ナースのお仕事」。

主演は御存知の、観月ありささんと松下由樹さん。

2014年の再開編で、柿丸美智恵さんは若葉会総合病院の看護師・安藤美嘉役として出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
ナースのお仕事に出てたんだ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
懐かしいね!

小さな恋のエロジー

劇団「毛皮族」結成10周年公演である「小さな恋のエロジー」

柿丸美智恵さん含め、主要メンバーが韓国のアイドル「KARA」に扮して(エロさ含めて)パワー炸裂です。

まんちゃん
まんちゃん
ニップレスで振り袖着てKARAだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
表現を仕事とする方って、こうじゃなきゃ♪

柿丸美智恵の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

下手なコメントはありませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
さすが~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
多様な役柄で出演されてるもの。実力ないとできないよ。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
乃木坂46の舞台に安心感与えてるね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まさにプリンシパル。

乃木坂46の舞台出演メンバーからも、プリンシパルとして認められた存在である柿丸美智恵さん。役者の世界の実力に年齢はあまり関係ないのでしょうが、とはいえ大学在学中から長年にわたり演劇の世界に身を置き、低音を特徴とするその声に魅力ある、個性豊かな稀有な女優さんです。

「エ-ル」には、「純情きらり」、「ゲゲゲの女房」に続き3度目の朝ドラ出演であり、役に染まれる確かな演技力と、長年の舞台で培われたアドリブ等の振れ幅の大きい演技の経験をお持ちです。

今後の活躍が非常に楽しみな女優さんですね。

エールでの柿丸美智恵に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は養蚕農家の畠山家の奥様です。

主人公裕一の弟・浩二は、福島の役場で自らの生きがいを見出そうと一生懸命に取り組んでおり、その一つが福島でのりんご栽培化の取り組みになります。畠山夫妻が浩二の仕事の後押しをしてくれそうなところまでは先日描かれましたが、今後この畠山夫妻がどのように浩二に関わってくるのか期待がもてますね。

エ-ルでの柿丸美智恵さんを楽しみにしておきましょう♪