エール

エール阪東妻三郎(バンツマ)とは実在した人気俳優!孫は田村正和!

2020年度前期のNHKの連続テレビ小説「エール」

エールの放送も半分が終わりました。
前半最後となった第13週では久志と御手洗の熱い戦いが描かれていましたね。
新人歌手発掘オーディションでコロンブスがどのような人物を求めているのか裕一が尋ねた際、杉山はこう答えました。
コロンブスでは阪東妻三郎のような立派なマスクに、知性と品性とたくましさを兼ね備えた、三オクターブを難なくと出せる、天才を求めています。 

立派なマスクの阪東妻三郎、果たしてどのような人物なのでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
杉山の意外な一面が見えたよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
求める人物像、理想が高すぎなんじゃ、、、。

今回はエールに出てくる「阪東妻三郎」について朝ドラマニアの私が詳しく紹介します♪

阪東妻三郎とは?

「バンツマ」の愛称で親しまれた俳優さんです。
大正後期から、亡くなる1953年まで時代劇を中心に出演。ちょうどエールで描かれている時代に活躍した大人気俳優です。

阪東妻三郎のプロフィール♪

名前:阪東妻三郎(ばんどうつまさぶろう)

本名:田村傳吉(たむらでんきち)

誕生日:1901年12月14日

命日:1953年7月7日

出身地:東京都

経歴

木綿問屋の次男として誕生。
家族が芝居が好きな影響もあり、16歳の時に歌舞伎役者・十五代目市村羽左衛門さんに弟子入りしようとするも、断られてしまいます。

まんちゃん
まんちゃん
十五代目市村羽左衛門さんはエールの夏目千鶴子のモデル・歌手の関屋敏子さんの伯父にあたる人物だね。

帰りに歌舞伎俳優・十一代目片岡仁左衛門さん宅の前を通りかかり、飛び込みで弟子入りを志願。十一代目片岡仁左衛門さんの下で2年程弟子として過ごしますが、雑用ばかりだったそうです。その後、浅草にあった吾妻座で舞台俳優として活動し始めます。1919年からは映画にも出演。
1923年公開の映画「鮮血の手形(前篇・後篇)」では初主演を務め、人気を得ます。
1925年には映画会社・阪東妻三郎プロダクションを設立。京都・太秦に撮影所を建設。

数多くの時代劇で主人公を演じ、見事な剣さばきをみせます。剣戟王と呼ばれ、全国にファンがいました。当時の子どもたちも、阪東妻三郎さんをマネしてチャンバラごっこをしていたようです。
1953年の「あばれ獅子」撮影中に体調を崩し、脳出血のため逝去。最後まで俳優として活躍しました。

まんちゃん
まんちゃん
日本映画史を語る上で、欠かせない俳優さんの一人なんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
杉山のような女性ファンもきっと沢山いたんだろうね。

家族について

ここで、阪東妻三郎さんの息子さん、お孫さんをご紹介します♪

田村高廣さん(長男)(1928~2006)(長男)

2005年前期の朝ドラ「ファイト」。競走馬との出会いがヒロイン・木戸優(本仮屋ユイカさん)を成長させてくれます。
調教師・村上義高役で出演していたのが田村高廣さん。
テレビドラマだけでなく、映画にも数多く出演されていました。

田村俊磨さん(次男)(1938年生まれ)

次男の俊磨さん。
高廣さん、正和さんのマネージャーをしていた時期もあるそうです。
兄弟の中では唯一、俳優の道には進まず、1980年に会社を設立されています。

田村正和さん(三男)(1943年生まれ)

刑事ドラマ「古畑任三郎」シリーズの主演で知られる正和さん。
高廣さん主演映画の撮影見学に行った際、勧められて端役で出演し俳優の道を歩み始めたそうです。
飲料メーカーのCMなど、各社にひっぱりだこでした。

田村亮さん(四男)(1946年生まれ)

四兄弟の中で唯一の戦後生まれである亮さんも、俳優として数多くの作品に出演。
幼い頃、父・妻三郎さんが有名だということを知ったきっかけが流行していたメンコ遊び。メンコの似顔絵にお父さんが描かれていたことからだそうです。

水上保広さん(1947年生まれ)

田村兄弟の異母弟にあたります。
俳優として「水戸黄門」シリーズや「暴れん坊将軍」シリーズなど時代劇を中心に活躍されています。

田村幸士さん(孫)(1977年生まれ)

四男・亮さんの長男で俳優の道を歩まれています。
特技はスキーで、大会で入賞されたこともあります。
着物の魅力を伝えるためのイベントのプロデュースなど、俳優業以外でもご活躍されています。

まんちゃん
まんちゃん
みんな大活躍だね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
阪東妻三郎さんもみんなの活躍を喜んでいるだろうね。

裕一のモデル・古関裕而さんとの関わり

様々な映画に出演している阪東妻三郎さん。主演作の一つ1951年公開の「おぼろ駕籠」。「鞍馬天狗」シリーズで知られる小説家・大佛次郎さんの時代小説を原作にしています。
「おぼろ駕籠」の主題歌は裕一のモデル・古関裕而さんが作曲されています。
ちなみに作詞は詩人でありフランス文学者、作詞家の西條八十さん。早稲田大学の卒業です。エールでは第8週に早稲田大学応援歌「紺碧の空」の作詞の選者として名前だけ登場していました。

まんちゃん
まんちゃん
古関裕而さんも、阪東妻三郎さんが出演した作品を観ていたかもしれないね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
逆に阪東妻三郎さんは古関裕而さんが作曲した曲を聴いていたかもしれないね。

最後に・・・

大人気俳優・阪東妻三郎さん。
ご家族も俳優として大活躍です!
ご本人だけでなく、子どもさん、お孫さん達の作品を視聴してみるのもいいかもしれませんね。