エール

エール弟子田ノ上五郎はハナコの岡部大!妹梅と恋仲に?ネタバレあり

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが田ノ上五郎(たのうえごろう)役の岡部大さん。

第13週の新人歌手オーディション、久志、御手洗をはじめ数多くの人びとの歌声を聴くことができ見応えがありましたね。廿日市が「一番うまいのは、テイコクに声かけられて辞退した。」と言っていましたが果たして誰だったのかも気になるところです。
そんな第13週の最後に登場してきた和装姿の青年が田ノ上五郎お笑いトリオ・ハナコの大ボケ担当・岡部大さんが演じています。

まんちゃん
まんちゃん
エールへの出演決定はドッキリかと思ったそうだよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
家族も朝ドラが大好きなんだって。

岡部大さんは今回エールで初の朝ドラ出演です。今までどんな芸能人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

岡部大が演じる田ノ上五郎(たのうえごろう)ってどんな役?

裕一の元に突然やってきた素朴な青年。茨城県出身の田ノ上五郎でした。裕一と同じく小山田先生の「作曲入門」で音楽を独学で学びました。裕一に弟子入りを願い出ます。
弟子を取るような立場ではないと裕一は最初断りますが、熱意に負けて弟子入りさせることに。

時同じく音の妹・梅が上京。文芸誌の新人賞を受賞したのです。
梅は、古山家に居候して二作目の執筆活動をすることに。
しかし、五郎の発言やふるまいが気になり筆が進みません。
数日後、梅は授賞式に。しかし、梅が想像していた文学界とは違いました。
梅は失望してしまいます。
一方の五郎も才能のなさに悩んでいました。
梅と五郎は、お互いの悩みを打ち明けます。
「人付き合いが苦手だから、文学があればいい。」
そう言う梅に五郎はこう言いました。
「鎧の中に閉じこもっている。」
梅は怒ってしまいました。

梅を怒らせてしまったと、五郎は落ち込んで酒をあおります。酔いつぶれて寝たところへ、梅が水を持ってきました。
五郎は「梅さんの書いた小説が好きです。才能も人を慈しむ心もあるのだから、鎧は要らない。」と言葉にし、また寝てしまいました。

次の日、作曲の才能がない自分は努力してもダメだ、と五郎は神社の石段で落ち込んでいました。そこに梅が通りかかります。
梅は五郎に思わず告白。
「五郎さんはダメなんかじゃない。ただのダメな人を好きにならんもん。」
これで梅は解き放たれたかのごとく、文章があふれ出るようになりました。しかし、五郎は弟子をやめると裕一に言い、古山家を去りました。

後日、梅は出版社の取材を受け、今後の展望を聞かれます。
梅はこう答えました。
殻に閉じこもる私を、解放してくれたかけがえのない人が出来た。彼と一緒に帰り、彼の居場所になりたい。

梅は五郎を捜しだし、説得して一緒に豊橋に帰ります。
一か月後、梅は二冊目の著書を出版。
五郎は馬具職人となって梅と結婚することを目標に、岩城に仕事を教わるようになりました。

まんちゃん
まんちゃん
とうとう梅ちゃんにも春が来た!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
放送再開が待ち遠しすぎる!!

実在モデルについて

裕一のモデル・古関裕而さんには何人か弟子がいました。
音のモデル・金子さんにも妹が三人いらっしゃいます。
しかし、弟子と妹さんが恋愛関係に発展するという出来事はなかったようです。
そのため、田ノ上五郎はエールオリジナルのキャラクターと思われます。

まんちゃん
まんちゃん
音は三姉妹の真ん中として描かれているけど、モデルの金子さんは三姉妹ではなかったんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お兄さんもいて、七人兄妹だそうだよ。

岡部大のプロフィール♪

名前:岡部大(おかべだい)

誕生日:1989年5月30日

血液型:O型

出身地:秋田県出身

身長:173cm

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

岡部大が芸能界に入ったきっかけは?

お笑い好きな家族の影響もあり、高校時代からお笑いコンビを組んでいたという岡部大さん。
故郷・秋田県の進学校を卒業後、早稲田大学に進学。早稲田大学のお笑いサークル・お笑い工房LUDOに所属していました。
芸人養成所・ワタナベコメディスクールが開催した大学生を対象にしたお笑い大会でエガラモガラという中山洋介さんとのコンビで出場。中山洋介さんは高校時代からの同級生です。
この大会で優勝し、特待生になります。
2010年のワタナベコメディスクールの同期には菊田竜大さん、秋山寛貴さんも。お二人はウエストミンスターというコンビを組むことになります。
岡部大さんが、漫才よりコントをしたいという思いから、エガラモガラは2013年に解散
2014年にウエストミンスターに岡部大さんが加入し、ハナコとして活動し始めました
トリオ名は覚えてもらいやすく、おじいちゃん、おばあちゃんにも愛してもらえるようにというところから。岡部大さんは主に大ボケを担当されています。
2015年からTBSのキングオブコントに出場し始め、2018年に優勝!
優勝後は様々なメディアに出演されて大活躍されています。

まんちゃん
まんちゃん
キングオブコント、優勝した2018年は2490組が出場したそうだよ。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
菊田さんは1987年生まれ、千葉県出身、秋山さんは1991年生まれ、岡山県出身。みんな年齢も出身地も違うんだね。

岡部大の代表作を紹介

ここで岡部大さんの代表作を紹介します。

私の家政夫ナギサさん

2020年7月~放送のドラマです。主演は2009年前期の朝ドラ「つばさ」でヒロインを演じた多部未華子さん。仕事はデキるが家事が苦手な主人公・相原メイ。メイの28歳の誕生日、家政夫のナギサさん(大森南朋さん)がやってきて、、、。
岡部大さんはメイの同僚・堀江耕介役で出演されます。

まんちゃん
まんちゃん
エールの再開まではこのドラマで岡部大さんの演技を観てみよう!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
エールとは打って変わって、スーツ姿だね。

THE突破ファイル

内村光良さんが司会をされている番組です。
実際にあった事件などをドラマで再現し、どのようにその困難を突破したのかクイズ形式で出演者のみなさんが回答します。
その再現ドラマで岡部大さんは巡査役などで何度も出演されています。

chat face=”animal_stand_kitsune.png” name=”まんちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=””]制服姿も似合っているよね。[/chat]

ぷくちゃん
ぷくちゃん
沢山の芸人さんと共演されているよね。

マクドナルドCM ブアツく生きよう篇

ファーストフード店・マクドナルドのCM。
今年1月に放送されていました。岡部大さんが個性の強いサラリーマンとして出演されていました。
このCMで思わず笑ってしまった人も多いのではないでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
岡部大さんとは共演していないけれど、木村拓哉さんがCMに出演して話題になっているよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
CMを観ているとハンバーガー、食べたくなっちゃうね!

岡部大の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

岡部大さんの演技が下手という意見は見当たりませんでした。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
みんなTHE突破ファイルの演技、褒めていたね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
エールでの演技も期待する声が沢山あったね。

連続ドラマの出演は初となる岡部大さん。事務所の先輩である原田泰造さんのようなお芝居もできる芸人を目指しているそうです。
今後もお笑いも俳優としても活躍に期待ですね!

エールでの岡部大に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は裕一初の弟子・田ノ上五郎。
梅との恋愛模様にもご注目!放送再開までは、第1話からおさらいしましょう!!