純情きらり

純情きらり山長の旦那松井拓司役は村田雄浩!急な病で早死する!?

NHK連続テレビ小説第74作目「純情きらり」。
今回、私が純情きらりで注目したのが松井拓司(まついたくじ)役の村田雄浩さん。

2006年前期に放送された「純情きらり」。いよいよ2020年、夕方の再放送が始まりました!
今回注目したのは村田雄浩さん。純朴で素朴な役を演じることも多いのですが、ちょっとこわもての役からコミカルな役までさまざまな役柄をこなし、どの役でも私たちを楽しませてくれますね。
そんな村田さんは「純情きらり」までに、「澪つくし」・「君の名は」・「走らんか!」・「ちゅらさん」の4作の朝ドラに出演し、朝ドラ常連とも言えそうです。
プライベートでは2006年に20歳年下の女優、村田映里佳さんと結婚、2009年に生まれた娘さんのパパでもあります。
また、趣味のボウリングは、12連続ストライクのパーフェクト(300点)を出したこともあるほどの腕前です。

まんちゃん
まんちゃん
演じている役によって、印象が変わる俳優さんだよね~
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「純情きらり」でも、初登場したときに仕草や表情でどんな人なのかすぐにわかるような演技なのはさすが!

村田雄浩さんは純情きらりで5回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

村田雄浩が演じる村井拓司(まついたくじ)ってどんな役?

八丁味噌の蔵元、「山長」の主人で、八丁味噌をこよなく愛する拓司。山長の女将の松井かねの夫であり、達彦の父親です。
主人ではありますが婿養子で、お人好しで穏やかな性格だということもあり、かねには尻に敷かれている恐妻家。
達彦にとっては良き父親、良き理解者で、達彦が自分の夢をあきらめないで追いかけるように、そっと応援をしています。
ところが、達彦が上京して音楽学校に通っているときに、急な病で亡くなってしまいます。

まんちゃん
まんちゃん
優しい、いいお父さんなんだよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ちょっと気弱だけどね(笑)

実在モデルについて

松井拓司の実在モデルについては、確かな情報が見つかりませんでした。

八丁味噌は、岡崎市のカクキューとまるや八丁味噌の2社で作られている味噌のことを言います。そのため、山長のモデルもどちらかの会社で、拓司もどちらかの会社の経営者だという可能性はありそうですが、くわしいことはわかりませんでした。
純情きらりの山長の撮影は、カクキューとまるや八丁味噌の両方でロケされているようなので、どちらでもありどちらでもない、というスタンスなのかもしれませんね。

まんちゃん
まんちゃん
カクキューもまるや八丁味噌も見学ができるよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
岡崎市内には、出演者の手形のモニュメントもあるんだって!

村田雄浩のプロフィール♪

名前:村田雄浩(むらたたけひろ)

誕生日:1960年3月18日

血液型:A型

出身地:東京都

身長:180cm

所属事務所:バイ・ザ・ウェイ

村田雄浩が芸能界に入ったきっかけは?

村田さんは16歳のときに劇団ひまわりに入団、その後、友人たちと自主製作の映画を撮影するようになります。
1979年にはテレビ朝日系のテレビドラマ「けっぱれ!大ちゃん」でドラマデビュー、同じ年に映画「思えば遠くへ来たもんだ」で映画デビューしています。

1983年には劇団「アクターズ・スリル&チャンス」を立ち上げます。
「アクターズ・スリル&チャンス」はブロードウェイで公演を行い、国内でも7回の全国ツアーで延べ30万人を動員するなどの活動をしますが、1998年に解散します。

まんちゃん
まんちゃん
ドラマだけでなく、舞台でも活躍しているんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
映画への出演もたくさんあるよ

村田雄浩の代表作を紹介

ここで村田雄浩さんの代表作を紹介します。

ミンボーの女

「ミンボーの女」は1992年の日本映画で、伊丹十三さんの監督・脚本です。
ヤクザにおどされ、ゆすられ続けるホテルを舞台に、民事介入暴力(ミンボー)が専門の弁護士、井上まひる(宮本信子さん)の活躍とホテルの従業員たちの奮闘を描きました。
村田さんが演じたのは、ホテルでベルボーイとしてヤクザに対応し、後にヤクザ対策担当となる若杉太郎です。
村田さんは、1992年には、この「ミンボーの女」と「おこげ」の2作の映画への出演で、多くの映画賞の助演男優賞を受賞しています。

まんちゃん
まんちゃん
映画公開後、伊丹さんは暴力団員に襲撃されているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
恐ろしい・・・

渡る世間は鬼ばかり

「渡る世間は鬼ばかり」は、1990年から2011年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズです。
橋田壽賀子さん作で、連続シリーズとして全10シリーズと多くのスペシャルが放送され、「渡鬼(わたおに)」の通称で親しまれています。
村田さんは、岡倉家五姉妹の次女・五月(泉ピン子さん)の長女・愛(吉村涼さん)の夫、田口誠を演じ、第8シリーズから出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
村田さんは、「渡鬼」で実際の奥様の村田映里佳さんとも共演しているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
映里佳さんの当時の芸名は、中江里香さんって言ったんだって

麒麟がくる

「麒麟がくる」は、2020年放送第59作目のNHK大河ドラマです。
本能寺の変で織田信長を死に追い込んだ武将、明智光秀の生涯を描く大河ドラマで、長谷川博己さんが主演しています。
村田さんの役は、美濃の斎藤家の家臣で、美濃三人衆とも呼ばれた稲葉良通(いなばよしみち)です。当主である斎藤利政(後の道三:本木雅弘さん)に不満を持つ役どころです。
村田さんは、大河ドラマでは「麒麟がくる」の他にも、「徳川家康」・「独眼竜政宗」・「翔ぶが如く」・「炎立つ」・「軍師官兵衛」に出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
「麒麟がくる」は、朝ドラ「エール」とおなじように、新型コロナの影響で放送が休止してしまっているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
再開が待ち遠しいね

村田雄浩の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技がクドい、暑苦しいという意見がいくつかあったよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
体格がいいから、それだけで威圧感があるよね(笑)

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
「麒麟がくる」での演技にみんな注目しているね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
脇役の存在感で、ドラマに重厚さを与えているんだね

現在放送中の大河ドラマ、「麒麟がくる」での稲葉良通役の演技を絶賛する意見がたくさんありました。
また、大河ドラマや映画などでの重厚な演技はもちろんですが、普通のおじさんの役や、屈折した情けない人物の演技も説得力があると称賛されています。

純情きらりでの村田雄浩に期待!

いかがでしたでしょうか?

純情きらりでの役柄は、八丁味噌の蔵元、「山長」の主人の松井拓司。婿養子で、妻のかねには頭が上がりませんが、自分の夢を追いかける達彦のことは影ながら応援しています。
戸田恵子さん演じるシャキシャキとしたかねとのバランスが絶妙で、長くいっしょに暮らした夫婦の背景まで想像できそうですね。
村田さんの登場するシーンを期待して待ちたいと思います♪