役柄紹介

純情きらり哲平の姉若山百合子役は木村多江!演技の評価が凄い!

NHK連続テレビ小説第74作目「純情きらり」。

7月6日月曜日から、夕方の朝ドラ再放送枠で宮崎あおいさん主演で好評を博した「純情きらり」が放送されます!この朝ドラで国民的女優としての第1歩を踏み出した宮崎あおいさんのフレッシュな演技が見られると思うと楽しみですね♪

今回、私が純情きらりで注目したのが若山百合子(わかやまゆりこ)役の木村多江さん。

世間のイメージで、『最も薄幸女性が良く似合う』 と言われている木村多江さん。数多くの特徴あるアラフォー女優さん達がひしめく芸能界において、その美貌と共に他の女優さん達とは一線を画す『薄幸女優枠』という独特のポジションを形成しています。

それでいて、単純に人の良いお母さん役や、息子を守るためなら殺人をもいとわない狂気の主婦、妖艶な悪女等、その演じる役のバリエーションの広さと凄みのあるさすがの演技力は他の追従を許さない、現在注目の女優さんでいらっしゃいます。

まんちゃん
まんちゃん
確かに木村多江さんって、例えば愛する旦那様に先立たれた未亡人役とかが本当によく似合うよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
御本人はそれはそれで「毎回苦しい」とコメントされてます♪

木村多江さんは今回純情きらりを含め2回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

木村多江が演じる若山百合子(わかやまゆりこ)ってどんな役?

戦争中、達彦と同じ部隊にいた若い兵隊である若山哲平の姉の若山百合子(わかやまゆりこ)を、木村多江さんは演じています。

撤退時に軍に見捨てられた兵隊である哲平のことが気になる達彦は、心に大きな傷を有しており、戦地から帰った達彦が桜子と共に、姉の若山百合子の元を訪ねる事になります。

まんちゃん
まんちゃん
達彦は心に大きな傷を負ってしまったんだね…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
さすが、木村多江さんによく似合う役柄です。

実在モデルについて

「純情きらり」は、津島佑子さんの「火の山ー山猿記」を原案にしています。

「火の山ー山猿記」では、ヒロイン桜子の姉、笛子が津島佑子さんの母親の津島美知子さんに当たりますが、ヒロイン桜子の夫の達彦の戦争中の軍の同僚およびその家族に関する情報は、解りませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
津島佑子さんの父親にあたるのが有名な太宰治さん♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本ドラマに出てくる人物には、架空の方も多いです。

木村多江のプロフィール♪

名前:木村多江(きむらたえ)

誕生日:1971年3月16日

血液型:A型

出身地:東京都

身長:162cm

所属事務所:融合事務所

木村多江が芸能界に入ったきっかけは?

東京都出身の木村多江さん。学生時代から舞台女優を目指し活動していました。「薄幸歴」のスタートとしては、1999年のフジテレビのドラマ『リング~最終章~』とそれに続く、『らせん』の山村貞子役になります。その後、数々の作品に出演しており、現在の独壇場とも言える芸能界での立ち位置を築いていらっしいます。

まんちゃん
まんちゃん
貞子役で有名になったんだね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
その後の「ぐるりのこと。」での主演女優賞受賞に繋がっていきます。

木村多江の代表作を紹介

ここで木村多江さんの代表作を紹介します。

ぐるりのこと。

2008年公開の橋口亮輔作品の「ぐるりのこと。」一組の夫婦を主人公に、生まれたばかりの子供の死を乗り越える10年の軌跡を描いた感動ドラマです。

木村多江さんは子供の亡くし、うつ状態になってしまうヒロインの佐藤翔子を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
木村多江さんの出世作です。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
日本アカデミー賞はじめ数々の映画関係の賞を受賞されました。

とと姉ちゃん

2016年の第94回 連続テレビ小説である「とと姉ちゃん」。『暮しの手帖』の出版元である「暮しの手帖社」創業者の大橋鎭子がモデルであり、主人公の小橋常子を高畑充希さんが演じました。

木村多江さんは、常子の母親である小橋君子役で出演しました。大橋久子が実在モデルです。

まんちゃん
まんちゃん
父を兼ねたお姉ちゃんだから、とと姉ちゃんなんだよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「どうしたもんじゃろの~」が口癖でした。

あなたの番です

マンションでの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる新婚夫婦を描いた2019年度の日テレ系ミステリードラマで、企画・原案は秋元康さんが担当しています。主人公夫婦の夫の手塚翔太役に田中圭さんが、その年上の妻である菜奈役を原田知世さんが演じました。

木村多江さんは、マンションの謎多い住人の榎本早苗役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
このドラマで木村多江さん、さすがの狂気の演技を見せてくれます♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
特に刑事の前で綿?を食べてしまうところは圧巻…。

木村多江の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

演技が下手のコメントは特に見当たりませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
下手ってコメントの方はいないね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
やっぱり!

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
あなたの番ですの演技に関するコメントの多いこと!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
あれは確かに凄かったもの…。

薄幸役だけなく、最近は「ひょう変役」も期待されているという木村多江さん。2018年のTBS系ドラマ『あなたには帰る家がある』でも狂気の不倫妻を怪演し、話題になりました。

「あなたの番です」でも後半、息子可愛さのあまり狂気にひょう変する主婦役を熱演し、「怖すぎ」「期待を裏切らない」とか、番組プロデューサーにも「鳥肌がたつくらいの凄い芝居でした」と言わしめた木村多江さん。

自分の期待される役処というか、唯一無二のポジションを確立していらっしゃいます。

純情きらりでの木村多江に期待!

いかがでしたでしょうか?

純情きらりでの役柄は、戦争中、達彦と同じ部隊にいた若い兵隊である若山哲平の姉の若山百合子(わかやまゆりこ)になります。

ここでは、弟を戦争で亡くした姉の役であり、もう一つの朝ドラ出演作の「とと姉ちゃん」のヒロイン常子の母親役時においても、愛する夫を亡くした未亡人役となっています。

ただ、御本人は薄幸そうに見えても、芯はバイタリティーにあふれて、案外自分は逞しいという主旨の発言をされており、鬼気迫る凄みのある演技はそのバイタリティーから来ているのかも知れませんね。

ぜひ、純情きらりでの木村多江さんの登場を楽しみにしておきましょう♪