純情きらり

純情きらりネタバレ!達彦は戦死それとも帰還?感動の結末が!?

NHK連続テレビ小説「純情きらり」

夕方の再放送枠で15年ぶりに放送されている連続テレビ小説「純情きらり」。「純情きらり」と言えば、ヒロイン桜子と幼馴染の達彦との恋が印象に残っていますよね♪ふたりの恋の行方をドキドキしながら楽しみに見ていたことを思い出します。

まんちゃん
まんちゃん
達彦の母・かねの反対もあったね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ふたりの爽やかカップルは話題になっていたな~。

今後、桜子と婚約しますが出征していくことになる達彦…。達彦の帰りを「山長」で待つ桜子ですが、達彦は約束通りに無事帰還することが出来るのか?気になる今後の展開のネタバレを詳しくお伝えします♪

達彦の出征

紆余曲折を経て一時は両想いとなった桜子と達彦ですが、達彦が音楽の道を諦め「山長」を継ぐことを決めたことで2人の目指す道は分かれて行きます。達彦を心配して一時は岡崎に戻る桜子でしたが、達彦と一緒にいることを選べば東京音楽学校入学の夢は諦めることになってしまうためお互いに別れを決意するのでした…。

桜子の決断

桜子は東京音楽学校に2度目の挑戦で合格します!!しかし、笛子が教職を辞職に追い込まれたことで桜子は家族のために音楽学校入学を断念することを決意。岡崎へ戻り、仕事を探し、勇一郎の学費のために父が桜子に遺してくれたピアノも売ることに。すべての夢を諦めて家族のために生きることを選んだ桜子の気持ちが痛いほどわかる達彦は桜子に会いに行き励まします。そんな達彦の優しさに桜子は涙が止まりません。

岡崎で働き始めた桜子を見ていた達彦は、桜子が音楽を続けられるように生活を支えたいと思うようになります。そして、意を決して桜子に結婚を申し込む達彦でしたが桜子は「山長」の女将になる自信が持てずにいました。そんな時、達彦に召集令状が!!達彦を失うかもしれないと思った桜子はプロポーズを受けることを決意しその思いを伝えます。しかし、達彦は戦場で倒れた時のことを思い桜子に結婚の話は忘れて欲しいと伝えるのでした。

達彦が入隊

今まで桜子と達彦の結婚に大反対してきた達彦の母・かね。しかし、達彦の桜子を思う強い気持ちを知ったかねは桜子と結婚すれば達彦は生きる希望を捨てずに戦争から帰って来てくれると思い始めます。そしてかねは「桜子さん、うちの達彦と一緒になってくれる?」と伝えます。その願いを喜んで受け入れる桜子。

達彦は戦場に行く前に、桜子が売らざるを得なかった父の形見のピアノを買い戻し有森家へ送ります。そして入隊を2日後に控えた日、桜子は達彦のために有森家でささやかな演奏会を開きます。やって来た達彦を純白のドレスで迎える桜子。そしてふたりは連弾をして貴重な時間を過ごします。

そして達彦は「必ず帰って来る。俺が帰って来るまで待っててくれないか?帰って来たら一緒になってくれ。」と改めてプロポーズし、そのプロポーズを桜子は喜んで受けます。2日後、達彦は豊橋の連隊へ入隊するために旅立って行きました。

まんちゃん
まんちゃん
達彦さんが行ってしまった~(涙)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
桜子のために絶対に帰って来てほしい!!

達彦の帰還

達彦の遺書とかねの死


達彦と結婚の約束をした桜子はかねに連れられて「山長」へ向かうと、若女将としてみんなに紹介されます。突然の出来事に桜子は驚きますが、かねのペースにのせられ「山長」の若女将修行をすることに…。戦争の影響で人々の生活が苦しくなっていく中、味噌作りも困難を極めて行きます。それでも達彦が帰る日を待ちながらかねと共に奮闘する桜子。

そんな時、キヨシが戦地から一時帰還をします。キヨシから達彦が死を覚悟していたという話を聞き、達彦からの手紙を受け取る桜子。その手紙には自分は生きて帰れないだろうという死を覚悟する達彦の気持ちが書かれていました。ショックを受ける桜子ですが、それでも達彦の帰りを信じて待つ桜子。しかし、その手紙を見てしまったかねはショックのあまり倒れてしまいます…。

かねはショックで寝込むようになってから重病におかされていることが分かります。必死にかねの看病をする桜子。苦しい時を一緒に乗り超えたかねと桜子には強いきずなが生まれていました。しかし、桜子の看病も叶わずかねの容体は悪化。「店の経営は桜子に任せる」という遺言を残し息を引き取ります。

達彦が無事に帰還


そして、1965年8月終戦を迎えた翌年。かねの一周忌が終わったところに達彦が帰還!!達彦の姿を見つけた桜子は涙を流して達彦に駆け寄り強く抱きしめます。そんな桜子の様子に少し戸惑いながらも桜子を抱きしめる達彦。達彦は無事に帰って来たものの、戦争のトラウマを抱ええており別人のようになっていたのでした。

達彦は戦時中に一緒に戦いながらも亡くなってしまった仲間の遺族を訪ねることで少しずつ以前の達彦に戻りつつありました。桜子も達彦がトラウマから解放されるように必死に支えます。そして達彦は改めて桜子にプロポーズし2人は結婚するのでした。

まんちゃん
まんちゃん
達彦が帰って来たシーンは忘れられないよ!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
かねにももう一度会わせてあげたかった…。

最後に

いかがだったでしょうか?

達彦は出征しますが無事に帰還します。母・かねの一周忌に帰って来きましたが、できればかねにも達彦と再会して欲しかったです…。無事に桜子と達彦が結婚出来て感無量でした!!これからの放送で桜子は徐々に達彦との距離を縮めていくことになります。その展開が今から楽しみです♪