未分類

おちょやんのナレーション(語り)は桂吉弥!視聴者の評判まとめ!

NHK連続テレビ小説第103作目「おちょやん」。
今回、私がおちょやんで注目したのが語り担当の桂吉弥さん。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、現在「エール」の放送もストップしていますが、そんな中、次期朝ドラ「おちょやん」についての新しい情報が解禁されました!
おちょやんで語りを担当するのは、落語家の桂吉弥さん。
目立ちたがり屋の桂吉弥さんですが、おちょやんでも語りという立ち位置ですが、容赦なくツッコミを入れてくるようです!!
さすがに語りだけで静かにしてはいられないようです。

まんちゃん
まんちゃん
遠慮なく突っ込む語りって…
ぷくちゃん
ぷくちゃん
さすが落語家さん!

桂吉弥さんは今回おちょやんで6回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

桂吉弥さんが担当する朝ドラの「語り」とは?

何度も朝ドラに出演経験がある桂吉弥さんですが、語りのポストは初めてです。
朝ドラの語りは物語の進行を勧める上で重要な役どころになります。
これまで朝ドラの語りと言えば、アナウンサー・主人公・第三者が務めたり、とさまざまなパターンがありました。

今回は語りでもありますが、公式サイトでは黒衣としての役割も果たすと書いてあります。
黒衣とは歌舞伎などの世界で、観客からは見えないという約束事のもと、舞台上にあがって演者の手助けをする人のことです。
黒子としても知られていますが、本来は黒衣が正しい表記になります。

ということは、ナレーションも務めながら出演者さんたちと絡んでいくのですね!
どんな感じになるか楽しみですね!

まんちゃん
まんちゃん
黒衣なんだね!黒子かと思ってた!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いろんな形で演者さんを助けてくれそうだね!

視聴者の評判まとめ!

今までの語りを担当されていた方は、語りに専念するか、兼任したとしても出演者という感じでしたが、黒衣と語りの兼任は初めてのパターンですね!
登場人物に容赦なくツッコミを入れてくるらしいので、物語の進行だけに留まらない雰囲気になりそうですね!
Twitterでも今回の発表を受けて、期待の声が早くも上がっています!

まだ発表されて数日でこの反応です!
桂吉弥さんの人気の高さと期待の高さが伺えますね!

桂吉弥さんのプロフィール♪

名前:桂 吉弥(かつら きちや)

本名:富谷 竜作(とみや りゅうさく)

誕生日:1971年2月425日

血液型:O型

出身地:大阪府茨木市

所属事務所:米朝事務所

桂吉弥さんが芸能界に入ったきっかけは?

桂吉弥さんは、もともとは教員を目指していました。
両親ともに教員であった桂吉弥さんはご自身も大学では教育学部に入り、金八先生のような教師を目指していました。
大学時代は落語研究会に入り、会長まで務めていました。

しかし、教育実習をきっかけに目標を変更します。
当時は、ゆとり教育真っ只中で、金八先生のような生徒一人一人に寄り添った教育を、という時代ではなくなっていました。
現代の教員への適性に疑問を持つようになり、一人で全てを表現できる落語家を目指すことになります。

当時惚れこんでいた桂吉朝に手紙を書いたり、何度断られても楽屋に通ううちに、事実上の見習いのような形になり、弟子入りに成功します。
その縁で俳優活動もすることになり、現在は落語家・俳優として幅広く活躍されています。

まんちゃん
まんちゃん
兄弟子さんは国立大学に行ってるのに落語家なんて、と反対だったらしいよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも吉弥さんは今の道にきて正解だったよね!

桂吉弥さんの代表作を紹介

ここで桂吉弥さんの代表作を紹介します。

ちりとてちん

2007年に放送された朝ドラ「ちりとてちん」では朝ドラ初出演を果たしました。
桂吉弥さんは貫地谷しほりさん演じるヒロインである喜代美(徒然亭若狭)が弟子入りする徒然亭の師匠・草若の一番弟子を演じました。
徒然亭草原という落語家の役で、一門のまとめ役になりました。
伝統の継承という大きなテーマを描いたこの作品では、本業の落語家という役どころだったので、高座の演技もさすがでした!

まんちゃん
まんちゃん
だってプロだもんね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それでも演技もしないといけないから緊張したんだろうな~

まんぷく

2018年に放送された朝ドラ「まんぷく」にも出演していました。
「まんぷく」では渡辺製氷店の店主、渡辺一馬を演じました。

萬平さんが即席ラーメン作りに悩んだときに、麺を凍らせる発想に至ります。
そこでヒントをもらいにいったのが製氷店であり、桂吉弥さんが登場しました。

まんちゃん
まんちゃん
これが朝ドラ5作目!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もはや常連さんだね!

バラエティー生活笑百科

NHKで放送されている法律番組です。
身近に起こる法律問題を専門家を交えつつも分かりやすく解説してくれる番組と評判です。
なんと、35年も放送が続いています!!

桂吉弥さんはレギュラー相談員として隔週で出演されています。
大阪の番組なだけあり、他の出演者もツッコミが早いです。
ときどき桂吉弥さんが負けてしまうこともあるので、テンポの速さに驚きます。

まんちゃん
まんちゃん
ふざけているようで、真面目な番組なんだよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
35年続いているんだから、すごい番組なハズ!

桂吉弥さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。Twitterで桂吉弥さんの演技力について調べてみたところ、否定的な意見がありませんでした!

まんちゃん
まんちゃん
名倉さんが下手というより本業の問題かな・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
真面目にやっているのにね。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
むしろ本業が俳優さんだと思われてる!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
それだけ上手ってことなのかな!

初めて俳優に挑戦した大河ドラマ新選組での評価も高く、その時から俳優さんだと思っていた方もいたほどでした。
その後、朝ドラに立て続けに出演しても否定的な意見はなく、むしろ本業の落語の方がイマイチ・・・なんてツイートもあるくらいでした。
何でも出来る器用な方なのですね!

おちょやんでの桂吉弥さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
おちょやんでの役柄は語りを担当します。
目立ちたがり屋な性格と黒衣という役柄もあり、語りに留まらない活躍が早くも期待されます。
ただ、黒衣はお客さんから見えていないことが前提なので、バランスが難しくなりそうですね。
桂吉弥さんがどこまで黒衣に徹するのか面白そうな予感ですね!